このエントリーをはてなブックマークに追加
HOME > 2017年05月10日

2017年05月10日

線が持つイメージを知って、のれん・日除け幕のデザインにも活用しましょう!

2017年05月10日
こんにちは。
オーダーのれんドットコムの小林です。

いきなりですが
皆さまは「」のもつ意味について考えたことがございますか?

線とは厚みを持たない細長い形のことを指します。

ただ、この「線」は
デザインにおいては非常に重要なアイテムとなります。

今回と次回のブログ2回に分けて
「線」の魅力をご紹介させていただきますね。


それでは、まず最初に
以下4つに、直線の印象を分けてみました。



豪快・重厚→「力強い緊張感」


時間性・持続性→「運動感」


繊細・鋭敏→「張り詰めた緊張感」


断続性→「刺激性」





日除け幕のデザインを例にとって、線の太さが表すイメージの違いを見てみましょう。



太い線は力強さやインパクトが強く
細い線はシンプルなイメージになっていると思いませんか?
文字の太さも変えることで
印象をガラッと変えることが可能です。

また、線の太さと間隔のあけ方によって
遠近感を表現することも可能です。


面白いですよね!
たかが、線。されど、線。
厚みを持たない形ですが、奥行までをも表現できます。

線が持つ意味や、捉えられるイメージに応じて
太さや長さを決めていければ
より良いデザインを作り出すことができますね。

形が持つ意味をもっと知って
良いデザインをご提案できるように頑張りたいと思っています!
以上、オーダーのれんドットコムの小林でした。


店長 ブログランキングへ

にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村
プロフィール
管理者:オーダーのれんドットコム店長
ふくもっち



好きなartist:Mr.Children
趣味は  :子供の写真撮影
私の特徴:のんびり屋である
自慢:日本けん玉協会初段

オーダーのれんドットコムを運営しております株式会社ハクロマーク製作所に勤務して10年。窓口業務の前は7年間、のぼりやのれん、旗などの製造に携わっていました。その経験や知識を活かし、現場出身ならではのわかりやすい説明と迅速な対応で、お客様が安心してご注文できるようナビゲートさせていただきます。
<< 2017年 05月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事