このエントリーをはてなブックマークに追加
HOME > 2018年10月

2018年10月

変形のれん 〜のれんのいろいろな仕様Part.8〜 

2018年10月03日
こんにちは。
オーダーのれんドットコムの長倉です。

前回は、冒頭で台風21号のことについて少し触れましたが
今回はまた、台風24号が日本列島に大きな被害を与えました。
そしてまた25号が沖縄直撃…
進路によっては本州にも大きく影響すると予想されています。

皆様、くれぐれもお気を付けください。

前回のブログで「チチも本体と同じ柄」
というのれんをご紹介させていただいたのですが
https://www.order-noren.com/blog/home/archives/000267.html
お客様からご使用中のお写真と共に喜びのお声をいただきました♪

こちらです。
製作事例

お客様のお声
………………………………………………………
既存のデザインから希望を伝えて
すぐにサンプルも作成していただけて
イメージしやすかった。
作っていただいたのれんはバッチリです。
………………………………………………………

「バッチリ!!」
なんとも嬉しいお言葉です♪

上記の、既存のデザインというのは
弊社がご用意させていただいているデザインサンプルのことです。

多数ご用意させていただいているサンプルの中から
お好きなデザインを選んでいただいて
文字やお色を自由に変更していただけるというプランになります。

詳しくはこちらをご覧ください。
https://www.order-noren.com/noren/sample.html

こちらのお客様も、デザインサンプルからお選びいただいて
チチを本体と同じ柄でお願いします。
というご注文だったのです。

こちらのプラン、デザイン料は無料
修正も何度でも無料!!
是非、ご利用くださいませ♪

この他にも、お客様の製作事例とお声を
多数掲載させていただいておりますので
ご参考までにご覧ください。
https://www.order-noren.com//archive/tag.0001.html

では、「のれんのいろいろな仕様」第8弾です。
第1弾〜第7弾はこちら
↓↓↓
「関東風のれんのチチ」
「スリットの長さ・重なり」
「関西風のれん袋加工の切り込み」
「各割れの丈・幅」
 日除けのれん「上下の加工を替える」「ハトメの追加」「強風対策」
「スリットの隙間」「糸の色」
「関東風のれんのチチの柄」

第8弾は、「変形のれん」です。

「変形のれん」その名の通り、変わった形ののれんです
今回は、「斜めののれん」と「波型のれん」をご紹介します。

まずは、「斜めののれん」
何が斜めなのかと言いますと…

こちらをご覧ください。
斜めののれん
そうです。
のれんの下辺が斜めになっているのです。

お客様から、「のれんの下の部分を斜めにできますか?」
と、お問い合わせをいただき
「可能ですが、少し波打ったようになるかもしれませんがご了承ください」
ということで、製作にかからせていただきました。

波打つとは…?

写真をご覧いただくとお分かりになるかと思いますが
斜めに縫製している箇所が波打つというか、ねじれたようになっています。

アップにしたものがこちら。
斜めののれん波打ち
斜めののれん波打ちアップ

通常、生地の目に対して真っすぐに縫製するところを
斜めに縫製しようとすると、どうしても生地が伸びてしまって
このような形になってしまいます。

ですが、極力ねじれないように細心の注意を払って
製作させていただいておりますので
もし、斜めののれんをご希望の際は、参考になさってください。

続きましての「変形のれん」は、「波型のれん」です。

あまり聞いたことがないですよね。
私もあまり見たことがなかったので勝手に命名しました(笑)

その正体がこちら
波型のれん

まさに波型ですよね!?
2枚目なんて躍動感すら感じませんか!?

こちらののれん、どのようになっているかといいますと
膨らんだ部分は、餃子のようにひだを作って
生地を寄せていきます。

すみません、少しわかりずらいですね(-_-;)

そして、へこんでいる方は生地に切り込みを入れて広げていきます。


こちらの仕様は、「斜めののれん」と同様に生地の目に対して
斜めに縫製していくため、少しねじれてしまうのが難点です。

ですが、私個人の意見としましては
そこまで気になるほどではないかな…?という感じです。
ご参考までに…。

今回ご紹介した「変形のれん」は「斜めののれん」と「波型のれん」でした。
その他にも私が知らない、思いもよらない「変形のれん」があるかもしれません。
どのような形でも対応させて頂けるように精一杯考えさせていただきますので
まずは、お気軽にお問合せくださいませ。

以上、「のれんのいろいろな仕様」第8弾「変形のれん」をお送りしました。

オーダーのれんドットコムの長倉でした。

のれんをご検討中の方はこちら
https://www.order-noren.com/noren/index.html

<関連記事>
「関東風のれんのチチ」
「スリットの長さ・重なり」
「関西風のれん袋加工の切り込み」
「各割れの丈・幅」
 日除けのれん「上下の加工を替える」「ハトメの追加」「強風対策」
「スリットの隙間」「糸の色」
「関東風のれんのチチの柄」



Instagram

友だち追加



ブログランキング・にほんブログ村へ

のれん・日除け幕のデザイン -もっと店頭集客力を上げるコツ-

2018年10月10日
皆さまこんにちは。
オーダーのれんドットコムの小林です。

10月に入って巷には
ニューオープンのお店がたくさん出来ましたね!

オーダーのれんドットコムのある姫路は
最近チョコレート専門店や、食パン専門店など
コンセプトのハッキリした
「専門店」の数が非常に増えたように思います。

ひとつのアイテムに絞って売っていく専門店は、
より商品のアピール度が高くないといけません。

そこで我らが
オーダーのれんドットコムの出番です!

ここはひとつ、
ぱっと一目見て何のお店か分かりやすいのれんや日除け幕を作って
店頭集客の力を強めていきましょう!!

ぱっと見て分かりやすい、
視認性の高いのれんや日除け幕には
以下のようなデザインの傾向があります。

1.商品の名前を大きく入れる

パン日除け幕

「パン」と大きく入った日除け幕は、
言わずもがな「パンを売っているお店」であることが伝わりますよね。

何を販売しているお店なのか伝わらないと
お客様は見向きもしてくれません。

取り扱い商品をアピールすることは
ターゲットを絞ることにもつながります!

ここはひとつドンっと大きく商品をアピールするのも
ひとつの手ですね。
↓↓↓
有限会社インターコラボデザイン様 日除け幕 お客様の声




2.ピクトグラム(イラスト)を入れる。
ピクトグラムやイラストは、
言葉が通じない海外の人でも伝わる
魔法のデザイン要素です。

こちらのレンタル自転車店のお客様のように
可愛いイラストを入れることで、
インスタ映えも狙えるかもしれませんね。

自転車
↓↓↓
株式会社サンクリエイトアイデア様 のれん お客様の声

可愛い♪

介護サロンののれんにかわいいお茶のイラスト。
何ともほっこりする良いデザインです。
介護
↓↓↓
樽本様 のれん お客様の声







3.できるだけ単色で!


もちろん、複数色使って
まとまりのあるのれんや日除け幕を作ることも出来ます。

ですが、やはりコンセプトカラーや
売りたい商品に見合ったお色のみでデザインを作成した方が、
より見やすさはアップします。

こちらのカレー屋さんののれん。
黄色・茶色=カレーといった認識をうまく使った
素晴らしいのれんデザインですね!
カレーのれん
↓↓↓
林様  のれん お客様の声

以上、3つのデザイン要素を意識すると
よりコンセプトやお店作りに対する思いを
強くアピールすることができます。


弊社では、ご注文の前のデザイン相談も受け付けております。
もちろん無料です。
お気軽にご相談下さい。

デザイン相談はこちらから
↓↓↓
のれんのデザイン相談のお申込み


一緒に売上アップにつながる、のれんや日除け幕のデザインを考えて行きましょう!

のれんをご検討中の方はこちら

日除け幕ご検討の方はこちら

いつでもお気軽にお声がけ下さい♪
以上、オーダーのれんドットコムの小林でした。




[関連記事]
インスタ映えとのれん

のれんのいろいろな仕様Part.7 「斜めののれん」「チチの柄」






Instagram

友だち追加



ブログランキング・にほんブログ村へ

間仕切り用のれんの実例をご紹介!

2018年10月24日
こんにちは♪
「オーダーのれんドットコム」の鶴村です。

もうすぐ10月も終わり。
風邪などひかれてないですか?
うちは、既にホットカーペットが敷いてあります。
足元がぬくぬくで、とても幸せな気持ちになります♪

これからどんどん寒くなるので、
適度に暖かく過ごせるよう準備してくださいね。

さて今回は、
栄福堂さまの「間仕切りのれん」をご紹介します!

ご近所で和菓子屋さんを営んでおられる栄福堂さまが
弊社にご来店くださったのは、今年2月のこと。

それまでは、近くのショッピングモール内に店舗を設けていらしたのですが
近所に次々と増えるコンビニなどのあおりを受け
長年営業されていたショッピングモール自体が
とうとう閉館してしまったそうです。

それで栄福堂さまは、別の場所にお店を構えられることとなり
新しいお店で使用するのれんを作りたいと、弊社にご来店くださったのでした。

お近くで営業されているということだったのですが
ご登録いただいた住所がご自宅だったこともあり
「お店、どこにあるのかなあ」と思っていました。

それが先月…、なんと私の家のすぐ近くにあるではありませんか!
「わお!」とすごくテンションが上がってしまいました(笑)
永福堂看板

「お店にお邪魔して、間仕切りのれんを見てみたい!」
とは思ったものの…、実は私、甘いものが得意ではないんです(涙)
でも…!「わらび餅」ののぼりを発見!
「よし!」と、勇気を出してお伺いしました。

残念ながらこの時は、わらび餅はありませんでしたが、
美味しそうな山菜おこわがありました♪
わらび餅
もち米って、何となくおめでたい気持ちになりませんか?
お祝いごととか運動会とか、そんなイメージ。
久しぶりに食べて、おめでたい気分になりました♪

こんな可愛い和菓子も並んでました♪
和菓子

山菜おこわを買った後、おずおずと…「実は私、この間仕切りのれんを
作っていただいた、オーダーのれんドットコムの…」と自己紹介。
「あら、まあ。」と、すぐに分かってくださったので、ほっとしました。

その上、「間仕切りのれんの写真をブログに載せさせていただけませんか?」
という私の唐突なお願いも、快く承諾してくださいました。

栄福堂さまの場合、裏方である製造現場が
お客さまから直接見えないように、と
間仕切りのれんを作られました。

その、栄福堂さまの間仕切りのれんがこちら。
間仕切りのれん

ご夫婦と、ご主人のお母さまでしょうか、皆さんとても気さくで、
ご家族で力を合わせて和菓子作りされてるのって素敵だなー、と感じました。

栄福堂さまの詳細はこちらをご覧ください。
https://himejikashi.com/kameiten/eifukudou

さて今回、栄福堂さまの間仕切りのれんは
「セレクトプラン」という原稿作成プランを
使って作っていただきました。

オーダーのれんドットコムの原稿作成プランには
次の4つがあります。

1.セルフプラン:お客様のデータを基にデザイン
2.セレクトプラン:デザインサンプルを基にデザイン
3.デザイナーズプラン:手書き原稿やラフ案を基にデザインを提案
4.現物プラン:お客様のお持ちののれんを基に原稿作成

1の「セルフプラン」とは、
お客さまからデザインデータをいただくプランです。
それをベースにデザイナーが描きなおしますが
原稿作成料はかかりません。

これに対して、3の「デザイナーズプラン」は、
お客さまから大体のイメージをお伺いし、それをもとに
弊社デザイナーがデザインを提案するプランです。
こちらは、原稿作成料が4,000円かかります。

栄福堂さまが今回選択された2の「セレクトプラン」は
「オーダーのれんドットコム」のサイトに掲載している
数あるデザインサンプルの中からお好きなものを選んで
それをもとに文字や色を自由に変更していただけるプランです。
しかも、原稿作成料は無料です!

「のれんを作りたいけど、デザインを考えるのは億劫だ」
という方は、是非この「セレクトプラン」をご活用ください!

4つの原稿作成プランについて、詳しくはこちらをご覧下さい。
https://www.order-noren.com/guide/plan/

のれんの「デザインサンプル」はこちらをご覧ください。
https://www.order-noren.com/sample/

あともう1点、お話しておきたいこと、
それは「防炎加工」についてです。

今回の栄福堂さまが作られた間仕切りのれんには
「防炎加工」が施されています。

栄福堂さまの店舗は「防炎加工」した商品を使うように
定められていたからです。

このように、のれんの取り付け場所によっては
「防炎加工」が必要な場合もあるので、お気をつけください。

のれんの防炎加工について詳しくはこちらをご覧ください。
https://www.order-noren.com/guide/faq_00095.html
https://www.order-noren.com/guide/faq_00171.html

以上、今回は「間仕切りのれん」の実例をご紹介しました。

栄福堂さま、この度はご協力いただき、本当にありがとうございました。
弊社で作った商品を実際に見ることができて、とってもうれしかったです。
また何かお役に立てることがございましたら、お気軽にご連絡くださいませ。

では、また来月お目にかかりましょう♪
「オーダーのれんドットコム」の鶴村でした。

その他の「間仕切りのれん」の活用事例はこちら。
https://www.order-noren.com/case/scene/scenebetu_noren_majikiri.php




Instagram

友だち追加



ブログランキング・にほんブログ村へ
プロフィール
管理者:オーダーのれんドットコム店長
ふくもっち

ふくもっち
好きなartist:Mr.Children
趣味は  :子供の写真撮影
私の特徴:のんびり屋である
自慢:日本けん玉協会初段

オーダーのれんドットコムを運営しております株式会社ハクロマーク製作所に勤務して10年。窓口業務の前は7年間、のぼりやのれん、旗などの製造に携わっていました。その経験や知識を活かし、現場出身ならではのわかりやすい説明と迅速な対応で、お客様が安心してご注文できるようナビゲートさせていただきます。
<< 2018年 10月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事