このエントリーをはてなブックマークに追加
HOME > 2022年10月

2022年10月

贈答用小箱の中身をご紹介♪

2022年10月12日
メイン画像

皆様、こんにちは。
オーダーのれんドットコムの長倉です。

ありがたいことに、毎日数十枚ののれんを縫製させていただいております。その中で、楽屋のれんや、お店のオープン記念、〇〇周年記念など、プレゼントとしてご注文いただくのれんも多数あります。

そのようなシーンに備え、当サイトでは「贈答用の小箱」をご用意。同時に購入されるケースが多いです。

「贈答用小箱」とは?

百聞は一見に如かず。こちらの動画をご覧ください。


ご覧いただいた通り、弊社で箱詰めをして、当店特製のオリジナル風呂敷に包んでお送りしております。
贈答用小箱1
贈答用小箱2
この箱詰めをする時に、私たちが少し頭を悩ませることが1つあります。

それは、「どの部分を見せるか」ということです。

プレゼントを開封する時のドキドキ感や、開封してそれを目にした時の喜びってなんともいえないですよね。

ですので、その最初に目に入る部分は、出来るだけインパクトのある部分を出したいと思っております。

先程ご覧いただいた写真のように、きれいにお店の名前やロゴを出せる場合もあれば、お名前やロゴが大きくてちゃんと収まらない場合もあります。

こんな風に。
贈答用小箱3
中蓋の小窓部分のサイズがW300mm×W200mmになりますので、それ以上のサイズになるとこうなります。あまり美しくないですよね。

こんな時は、文字やロゴを避けます。
贈答用小箱4
このような感じで、いちばんベストなポイントを探して包装をしております。

プレゼントの場合、お贈りする相手様に直送させていただく場合も多々あります。その場合、どのような状態で届いているか不安というか、見たいと思いませんか?

私は、贈った相手がプレゼントを開けた時にどんな反応をするのかをめちゃくちゃ想像するので、開封していちばんに見える所がとても気になるタイプです(笑) ですので、包装の仕方などにどうしてもこだわってしまいます。

そんな方がいらっしゃいましたら、箱詰めした状態のお写真をお送りしますので、お気軽にお申し付けください。

もしくは、どの部分を見えるように箱詰めするかご指定いただいてもかまいません。
※見える部分はW300mm×H200mmになります。

のれん自体も、仕上がりをお写真でお送りすることは可能ですので、お気軽にお申し付けくださいませ。

最後に、のれんをプレゼントする際の注意点や、のれんを贈ったお客様からいただいたお声などを掲載しておりますので、ご参考までに。
https://www.order-noren.com/support/open/

以上、オーダーのれんドットコムの長倉でした。

のれんの詳細はこちら
https://www.order-noren.com/product/noren/

のれんのご購入はこちらからお願いいたします。
https://www.hakuromarkss.jp/product_form/noren/spec

<関連記事>
楽屋のれんのサイズやデザイン、価格について
https://www.order-noren.com/blog/home/archives/000276.html

Twitter↓


Instagram↓
Instagram

LINE↓
友だち追加


働くヒト ブログランキングへ

『日替わりランチ幕』で集客をしよう!

2022年10月14日
メイン画像

オーダーのれんドットコムの店長 福本です。

最近、朝晩が涼しくなり秋らしくなってきましたね。

秋といえば「食欲の秋」!
今年はコロナウイルスによる行動制限もなさそうですので、年末に向けて飲食店様は忙しくなりそうですね。

ところで皆さんのお店は、毎日変わる目玉商品のようなものはありますか?例えば日替わりランチのような。
私の場合、日替わりランチや本日のおすすめメニューがあれば、高い確率でそれらを注文しています。
ただ残念ながらお店の外からではその存在が分からず、店内に入って初めて知ってオーダーすることがあります。
飲食店を利用する立場からすると、「入店前に本日の日替わりメニューの内容が分かればいいのに」と思います。

また、店先のボードに「本日の日替わりランチ」の内容が記載されている場合もありますが、文字だけの場合は、内容が伝わりにくいですし、毎日書き直すのも大変ですよね。
日替わりランチ

そこで今回作りましたのが『日替わりランチ幕』です。
日替わりランチ幕
日替わりランチ幕

高級感のある和風な垂れ幕に横向きのA4のビニールポケットを付けました。
A4ポケットの周囲には、補強とデザインのアクセントになるバイアステープ付き。バイアステープはこちらの12色からお選びいただけます。
バイアステープ

日替わりランチの内容を、A4サイズの紙にレイアウトし用意しておけば、紙を変えるだけで簡単に表示内容を変更することが出来ます。毎日ボードにメニューを書いている場合は、大幅に時間の削減になります。
また写真でお客様にアピールすることで、文字だけで伝えるよりも伝わりやすく、お客様も足を止めてくれる確率も上がります。

高級感を出す為に、上部の棒は天然の竹を使用しました。こちらは、斑模様が美しく日本でも一部の地域でしか採れない虎斑竹です。
日替わりランチ幕の虎斑竹

生地は、厚手で丈夫な帆布を使用しております。
片面染めですので、 裏面は白です。
日替わりランチ幕

仕様・価格
垂れ幕のサイズ     横400mm×縦700mm
生地          帆布(片面染め)
虎斑竹         長さ500mm
黒いクレモナロープ   1,000mm付き
仕上げ         周囲三つ折り縫製
A4ビニールポケット付き
お値段         12,000円(税別)

デザインを考えるのが難しい、もしくは面倒という方は、当サイトがご用意しております日除け幕のデザインサンプルを是非ご利用下さい。デザインサンプルとは、お気に入りのものを選んで、ご希望の内容に自由に変えられるデザインのベースのこと。文字内容はもちろん配色や書体、レイアウトまで自由に変えられます。なんとこれだけ出来て、原稿作成費は無料です!



その他のデザインサンプルはこちらをご覧ください。
https://www.order-noren.com/sample/search/?category=hiyokemaku

誠に申し訳ございませんが、『日替わりランチ幕』はカート対応しておりません。
お問合せフォームより「日替わりランチ幕希望」とご記入の上お問合せ下さい。
日替わりランチ幕お問合せ
確認でき次第、速やかにお見積りいたします。

いかがでしたでしょうか?
昨今、日替わりランチを目当てにお店を探す方も多いと聞きます。
毎日のことですので、少しでも効率的に、効果的にお客様に内容を伝えられる『日替わりランチ幕』を是非ご検討ください。

オーダーのれんドットコム 店長 福本でした。

『二重のれん』はじめました!ふんわり、ユラユラとムーディーなのれんはいかがでしょうか?

2022年10月31日
メイン画像

おうちのカーテンって、昼間は薄手生地と、夜間は厚手生地の二重だったりしませんか?

カーテン

冷静に考えると・・・夜間はシャッターで覆われるので、厚手カーテンなんぞいらなかったのです。
でも想像力とともに断る術を知らない我が一族は、ハウスメーカーさんのオススメ通りに買ってしまい、日本では一般的とされる「薄手+厚手カーテン」という構成になっております。

全く関係ないのですが、体験した『世界のカーテン事情』をば。
カナダ・トロントを訪問した際、高速道路から両脇のビルを見ていると、室内が丸見えでした。友達に「カーテンってないの?」と聞くと、「でしょ?最初ビックリしたんやけど、多分みんな自分に自信あるんやろうねー」という回答が返ってきました。カーテンが普及していない国もあるのですね。

話は日本に戻りまして。
一般的にはカーテンは二重構成なので、我が家の脱衣所の目隠し用のれんをカーテンっぽく二重にして作ってみました↓
二重のれん

名付けて「二重のれん」と書いて「フタエノレン」と呼びます。
こののれんは、表面の1枚目が「麻風スラブ」で、2枚目が「バンテン」という構成です↓
二重のれん解説

「二重のれん」に近寄って見ると、こんなカンジです↓こちらが、表面の麻風スラブ。
二重のれん麻風スラブ

そして、こちらが内側のバンテンです↓
二重のれんバンテン

さらに、斜めから見るとこんなカンジです↓(しつこくてスミマセン)
二重のれん斜め

今回のデザインは2枚共同一柄で作りました。
二重のれんデザイン1

でも2枚のデザインを変えると動きが出て、面白さが倍増するかもしれません。
二重のれんデザイン2

のれんの素材をもっと知りたい方は、こちらのページをご覧ください。
https://www.order-noren.com/guide/material/

「手に取って、素材を確認したい」という方は、こちらから生地見本をご請求ください。
きっと仕上がりイメージがより具体化されると思いますよ。
生地見本帳請求ページ

デザイナーさんから時々、「麻風スラブのテクスチャーはないですか?」というお声もありますので、
今回はおまけとしてテクスチャーをアップさせていただきますね!
よろしければお使いください↓
麻風スラブテクスチャー

さて、気になるお値段です。

今回製作したサイズが、横幅700mm・長さ1,000mm。片面染め、撥水・防炎加工なし、麻風スラブで1枚目が20,748円(税別)です。次に2枚目がバンテンで19,760円(税別)となりまして、合計が40,508円(税別)となります。(ハッキリ言って、高級です!)

注文時の注意がございます↓
二重のれん注文1
名前が『二重のれん』ですが、注文は2種を『1枚づつ』ご注文いただくこととなります。まずは1枚目の入力からどうぞ↑カートに入れてから次の注文にお進みください↓

二重のれん注文2

「別デザインの注文をする」ボタンから2枚目の入力を始めてください↓


ちなみに今回使用した素材以外の組み合わせも可能ですし、2枚の長さを変えてのお作りも可能です。
「『二重のれん』を作ってみたいわ!」という方は、コチラのご注文サイトからご注文お願いします。
https://www.hakuromarkss.jp/product_form/noren/spec

ご注文の際にお気をつけいただきたいのは、枚数の箇所です。「注文枚数=2枚」ではなく、「注文枚数=1枚」にしてお進みください。そして1枚のご注文が完了したら、追加注文としてもう1枚のご注文を続けてください。

ご要望欄に「二重のれんの製作希望。麻風スラブが上で、バンテンが下」のようにお書きください。

それでは、カーテンをご検討中の方、一味違うのれんをお探しの方からのご注文をお待ちしております。



Instagram

友だち追加



ブログランキング・にほんブログ村へ
プロフィール
管理者:オーダーのれんドットコム店長
ふくもっち

ふくもっち
好きなartist:Mr.Children
趣味は  :子供の写真撮影
私の特徴:のんびり屋である
自慢:日本けん玉協会初段

オーダーのれんドットコムを運営しております株式会社ハクロマーク製作所に勤務して10年。窓口業務の前は7年間、のぼりやのれん、旗などの製造に携わっていました。その経験や知識を活かし、現場出身ならではのわかりやすい説明と迅速な対応で、お客様が安心してご注文できるようナビゲートさせていただきます。
<< 2022年 10月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事