このエントリーをはてなブックマークに追加
HOME > 変わったのれん > 変形のれん 〜のれんのいろいろな仕様Part.8〜 

変形のれん 〜のれんのいろいろな仕様Part.8〜 

2018年10月03日
こんにちは。
オーダーのれんドットコムの長倉です。

前回は、冒頭で台風21号のことについて少し触れましたが
今回はまた、台風24号が日本列島に大きな被害を与えました。
そしてまた25号が沖縄直撃…
進路によっては本州にも大きく影響すると予想されています。

皆様、くれぐれもお気を付けください。

前回のブログで「チチも本体と同じ柄」
というのれんをご紹介させていただいたのですが
http://www.order-noren.com/blog/home/archives/000267.html
お客様からご使用中のお写真と共に喜びのお声をいただきました♪

こちらです。
製作事例

お客様のお声
………………………………………………………
既存のデザインから希望を伝えて
すぐにサンプルも作成していただけて
イメージしやすかった。
作っていただいたのれんはバッチリです。
………………………………………………………

「バッチリ!!」
なんとも嬉しいお言葉です♪

上記の、既存のデザインというのは
弊社がご用意させていただいているデザインサンプルのことです。

多数ご用意させていただいているサンプルの中から
お好きなデザインを選んでいただいて
文字やお色を自由に変更していただけるというプランになります。

詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.order-noren.com/noren/sample.html

こちらのお客様も、デザインサンプルからお選びいただいて
チチを本体と同じ柄でお願いします。
というご注文だったのです。

こちらのプラン、デザイン料は無料
修正も何度でも無料!!
是非、ご利用くださいませ♪

この他にも、お客様の製作事例とお声を
多数掲載させていただいておりますので
ご参考までにご覧ください。
http://www.order-noren.com//archive/tag.0001.html

では、「のれんのいろいろな仕様」第8弾です。
第1弾〜第7弾はこちら
↓↓↓
「関東風のれんのチチ」
「スリットの長さ・重なり」
「関西風のれん袋加工の切り込み」
「各割れの丈・幅」
 日除けのれん「上下の加工を替える」「ハトメの追加」「強風対策」
「スリットの隙間」「糸の色」
「関東風のれんのチチの柄」

第8弾は、「変形のれん」です。

「変形のれん」その名の通り、変わった形ののれんです
今回は、「斜めののれん」と「波型のれん」をご紹介します。

まずは、「斜めののれん」
何が斜めなのかと言いますと…

こちらをご覧ください。
斜めののれん
そうです。
のれんの下辺が斜めになっているのです。

お客様から、「のれんの下の部分を斜めにできますか?」
と、お問い合わせをいただき
「可能ですが、少し波打ったようになるかもしれませんがご了承ください」
ということで、製作にかからせていただきました。

波打つとは…?

写真をご覧いただくとお分かりになるかと思いますが
斜めに縫製している箇所が波打つというか、ねじれたようになっています。

アップにしたものがこちら。
斜めののれん波打ち
斜めののれん波打ちアップ

通常、生地の目に対して真っすぐに縫製するところを
斜めに縫製しようとすると、どうしても生地が伸びてしまって
このような形になってしまいます。

ですが、極力ねじれないように細心の注意を払って
製作させていただいておりますので
もし、斜めののれんをご希望の際は、参考になさってください。

続きましての「変形のれん」は、「波型のれん」です。

あまり聞いたことがないですよね。
私もあまり見たことがなかったので勝手に命名しました(笑)

その正体がこちら
波型のれん

まさに波型ですよね!?
2枚目なんて躍動感すら感じませんか!?

こちらののれん、どのようになっているかといいますと
膨らんだ部分は、餃子のようにひだを作って
生地を寄せていきます。

すみません、少しわかりずらいですね(-_-;)

そして、へこんでいる方は生地に切り込みを入れて広げていきます。


こちらの仕様は、「斜めののれん」と同様に生地の目に対して
斜めに縫製していくため、少しねじれてしまうのが難点です。

ですが、私個人の意見としましては
そこまで気になるほどではないかな…?という感じです。
ご参考までに…。

今回ご紹介した「変形のれん」は「斜めののれん」と「波型のれん」でした。
その他にも私が知らない、思いもよらない「変形のれん」があるかもしれません。
どのような形でも対応させて頂けるように精一杯考えさせていただきますので
まずは、お気軽にお問合せくださいませ。

以上、「のれんのいろいろな仕様」第8弾「変形のれん」をお送りしました。

オーダーのれんドットコムの長倉でした。

のれんをご検討中の方はこちら
http://www.order-noren.com/noren/index.html

<関連記事>
「関東風のれんのチチ」
「スリットの長さ・重なり」
「関西風のれん袋加工の切り込み」
「各割れの丈・幅」
 日除けのれん「上下の加工を替える」「ハトメの追加」「強風対策」
「スリットの隙間」「糸の色」
「関東風のれんのチチの柄」


店長 ブログランキングへ
にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村

コメント

名前
メール
URL
内容

情報を記憶する
プロフィール
管理者:オーダーのれんドットコム店長
ふくもっち



好きなartist:Mr.Children
趣味は  :子供の写真撮影
私の特徴:のんびり屋である
自慢:日本けん玉協会初段

オーダーのれんドットコムを運営しております株式会社ハクロマーク製作所に勤務して10年。窓口業務の前は7年間、のぼりやのれん、旗などの製造に携わっていました。その経験や知識を活かし、現場出身ならではのわかりやすい説明と迅速な対応で、お客様が安心してご注文できるようナビゲートさせていただきます。
<< 2018年 10月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事