このエントリーをはてなブックマークに追加
HOME > イラストレーターについて > アウトラインのかけ忘れにご注意!

アウトラインのかけ忘れにご注意!

2018年01月23日
皆さま、こんにちは。
オーダーのれんドットコムの小林です。

今週は、大雪ウィークですね。
関東地方の雪の様子は、毎日テレビで拝見しております。

交通機関も皆、一斉にストップしてしまい
家に帰ることができない方もたくさんいらっしゃるようですね。

皆さまがお住まいの地域は特に被害はございませんでしょうか?
無事を祈っております。

ご自分の命を第一に、落ち着いて行動してくださいね。

------------------------------------------------------------------

以前のブログで、「データ入稿時にはアウトラインを必ずかけてください」
とご説明させていただきました。

2016年08月17日ブログ
「完全データ入稿〜お客様に確認していただきたい注意点をご紹介!〜」は
こちらから!
↓↓↓
http://www.order-noren.com/blog/home/archives/000105.html

基本的に、レイアウトが確定したら
入稿用データの 全オブジェクトを選択して
一気にアウトラインをかける方法を試している方が多いと思います。

でも、それだけではアウトラインを取ることができない
厄介なIllustratorの効果機能があるのをご存知でしょうか?



例えば、「エンベロープ」機能。
こちらでは、文字を変形させることができます。

ただし、エンベロープ機能は
選択→アウトラインと選択しただけでは
アウトラインを取ることができません。

必ず、「メニューバー」→「編集」→「分割拡張」をする
必要がございますので注意が必要です。
↓↓↓




また、数字を見せる資料作り等に役立つ「グラフ」機能も、
アウトラインの取りづらい機能でして
こちらは、1度グラフ自体のグループ化を外して
アウトラインをかける必要がございます。
↓↓↓





他には、Illustratorのスウォッチに柄を登録し、
パターン化してお使いになる方もいらっしゃると思います。

この場合は、スウォッチに登録する前にアウトラインをかけておかないと
文字の入った全てのパターンが文字化けしてしまいますので、注意が必要です。
↓↓↓




文字化けは、デザインをしていく中で
一番、恐るべき誤りとも言えるかもしれませんね。

皆さまも、アウトラインのかけ忘れには十分気をつけて
素敵なデータを入稿してくださいね。


オーダーのれんドットコムのデータ入稿テンプレートはこちら
↓↓↓
http://www.order-noren.com/guide/data.html#data-illustrator

以上、オーダーのれんドットコムの小林でした。




店長 ブログランキングへ

にほんブログ村 通販ブログへ

にほんブログ村

コメント

名前
メール
URL
内容

情報を記憶する
プロフィール
管理者:オーダーのれんドットコム店長
ふくもっち



好きなartist:Mr.Children
趣味は  :子供の写真撮影
私の特徴:のんびり屋である
自慢:日本けん玉協会初段

オーダーのれんドットコムを運営しております株式会社ハクロマーク製作所に勤務して10年。窓口業務の前は7年間、のぼりやのれん、旗などの製造に携わっていました。その経験や知識を活かし、現場出身ならではのわかりやすい説明と迅速な対応で、お客様が安心してご注文できるようナビゲートさせていただきます。
<< 2018年 01月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事