このエントリーをはてなブックマークに追加
HOME > 日除けのれん > 日除けのれん 〜ターポリンのいいところ〜

日除けのれん 〜ターポリンのいいところ〜

2017年09月27日
皆様、こんにちは。
オーダーのれんドットコムの長倉です。

前回のブログ「実は万能!日除けのれん」で生地のラインナップを3種類(ハンプ、バンテン、ターポリン)ご紹介しましたが
今回は、その中からターポリンについて更に詳しくご紹介したいと思います。

ターポリンはビニール系の生地になります。
学校などでよく見かける垂れ幕・横断幕や、建築現場などで見かける現場シートがターポリンで製作されていることが多いです。
ビニール系で耐久性抜群ですので、屋外での使用には最適です。

通常、防炎加工や撥水加工をご希望の場合、1週間余分に納期をいただくのですが
ターポリンは元々防炎素材で、ビニールですからもちろん雨にあたっても何の問題もありません。
ですので、お急ぎの場合でも納期を気にせずご注文いただけますね。

防炎素材!濡れても大丈夫!耐久性抜群!
三拍子揃ったターポリンですが、実は一番お安いのです♪
強いてデメリットを挙げるとすれば、他の生地と違い少し傷がいきやすいかも…という所でしょうか。

そんなターポリンの日除けのれん、制作方法もご紹介します。
※写真により商品が異なり分かりにくいかもしれませんがご了承くださいませm(_ _)m

<関西風>
@両サイドにロープを縫い込んでいきます




A上下を袋加工にします


B袋加工の両端はロープが入っていて分厚くてミシンで縫製できないため、丈夫な糸を使って手縫いでしっかりと閉じます




C完成です


<関東風>
@関東風は両サイドだけでなく、周囲全てにロープを縫いこみます

Aチチを作ります


Bロープを縫い込んだ縫い目に沿ってチチを縫い付けます




C完成です


その他、日除けのれんの製作事例はこちらをご覧下さい。

以上、オーダーのれんドットコムの長倉でした。



店長 ブログランキングへ

にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村

コメント

名前
メール
URL
内容

情報を記憶する
プロフィール
管理者:オーダーのれんドットコム店長
ふくもっち



好きなartist:Mr.Children
趣味は  :子供の写真撮影
私の特徴:のんびり屋である
自慢:日本けん玉協会初段

オーダーのれんドットコムを運営しております株式会社ハクロマーク製作所に勤務して10年。窓口業務の前は7年間、のぼりやのれん、旗などの製造に携わっていました。その経験や知識を活かし、現場出身ならではのわかりやすい説明と迅速な対応で、お客様が安心してご注文できるようナビゲートさせていただきます。
<< 2017年 09月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事