このエントリーをはてなブックマークに追加
HOME > 2021年02月

2021年02月

大人気!木製のれん掛け

2021年02月02日
木製のれん掛け
オーダーのれんドットコム 店長の福本です。

のれんを作った時、実は忘れがちなのが、
それを取り付ける為の「のれん掛け」です。

のれん掛けがないと、
せっかく作ったのれんの出る幕がありませんから
決して忘れてはならない存在です。

のれん掛けは、ホームセンターなどで専用に売られているものを私は見たことがありませんが、
皆さん、棚受けや階段の手すりのブラケット、フックなど様々なものを、
のれん掛けとして代用されているようです。

ちなみに当サイトでも、のれんをどうやって設置すればいいかの参考にしていただくため、
のれん掛けが使われているところのお写真を100枚近く集めたページをご用意しています。
のれん掛け設置例99連発
http://www.order-noren.com/noren/noren99renpatu.html

こうやって見ると、ホームセンター等で売られているモノを利用して、皆さん、
工夫して取り付けられているのが分かります。

でも、そういったものではなく「本格的な木製ののれん掛けが良い!」というお客様も、
中にはいらっしゃると思います。
のれんは「お店の顔」ですから、それを掛けるのれん掛けも安っぽいものでは・・・・
そうお考えになるのも当然です。

お店を新しく建てられるような場合、大工さんに一緒に作って貰ったと、以前聞いたことがありますが、
そうでもない場合、なかなか高級感のある木製のれん掛けを市場で見つけることは
できないのではないでしょうか。
ホームセンターで代用品は売られていても
本格的なのれん掛けはなかなか売ってはいないのが実情です。

そこで、オーダーのれんドットコムでは、
当店特製の本格的木製のれん掛け、4種類をご用意しています。
壁付けタイプ、天井付けタイプ、間口内側タイプ、ひっかけタイプです。

順にご紹介します。

木製のれん掛け壁付けタイプ
木製のれん掛け壁付けタイプ
こちらは壁に横向けに付けるタイプののれん掛けです。
お値段は、2個1組で13,000円(税別)です。


木製のれん掛け天井付けタイプ
木製のれん掛け壁付けタイプ
こちらは天井から垂直に付けるタイプののれん掛けです。
お値段は、2個1組で13,000円(税別)です。


木製のれん掛け間口内側タイプ
木製のれん掛け間口内側タイプ
こちらは間口の内側に付けるタイプののれん掛けです。
お値段は、2個1組で8,000円(税別)です。


木製のれん掛け引っ掛けタイプ
木製のれん掛け引っ掛けタイプ
こちらは引っ掛けるタイプののれん掛けです。
お値段は、2個1組で8,000円(税別)です。


これらの木製のれん掛けは、お客様のお声を基に
大工さんに図面を渡して作ってもらっている、
当店オリジナル商品です!

詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.order-noren.com/noren/norenkanren.html

手作りの為、通常、大工さんに発注してから弊社に入荷するまでに2週間程度かかります。
その為、折角お問い合わせを頂いても在庫切れの為お断りすることが、時々ございました。
大体のれん掛けをお探しの方は、お店のオープン日が決まっていて、
それにあわせて必要な方が多いので2週間はなかなか待てませんよね。

そこで発売当初は、あまり在庫を持っていなかったのですが、
現在は、お客様にご迷惑が掛からないように在庫数を増やし対応しております。

ただし、どんなに在庫を持っていても、タイミング的にご迷惑をお掛けすることもあると思います。
ご予定の数が多い場合は、お早目のご相談をお願い致します。

のれん掛けはサイトからご注文頂けませんので、お問合せフォームより
「木製のれん掛け引っ掛けタイプ1セット」などとお問合せ下さい。
速やかにお見積り致します。

お問合せはこちらからお願い致します。
https://www.order-noren.com/form/inquiry.html

以上オーダーのれんドットコム店長 福本でした。

<関連記事>
「ステンレス製のれん掛け(ロングタイプ)」のご紹介
http://www.order-noren.com/blog/home/archives/000331.html

洋風のれん掛けのご紹介
http://www.order-noren.com/blog/home/archives/000306.html



店長 ブログランキングへ

にほんブログ村 通販ブログへ

にほんブログ村

業種別で見るオススメの生地色

2021年02月03日
のれんブログタイトル
皆さまこんにちは。
オーダーのれんドットコムの小林です。

いつも当社に、のれんの製作をご用命くださり
誠にありがとうございます。

私はこの会社に入社して5年になります。
ついこの間、「新人の小林です!」と
自己紹介のブログを書いたように思っていたのですが
月日が経つのは早いですね。

そして、それだけ歳をとったということ・・・。
恐ろしいばかりです(^o^;)

同じことを5年もしていると、人間「飽き」も出てくる頃。

でも、いまだに私は飽きることなく
毎日、楽しみながらこの仕事をさせていただいております!

飽きない秘訣は、ズバリ
「毎日、多種多様なのれんに出会える」からだと思います。

当社は、実にさまざまな職種・デザインの
のれんのご注文をいただきます。

だから毎日、新鮮な気持ちでお仕事ができ
飽きないのだろうなぁ、有難いなぁと(*´∀`)と感じています。

今回のブログのタイトルは
「業種別で見るオススメの生地色」とさせていただきました。

5年間、さまざまな業種ののれんを見させていただいた私が
色が持つ"心理的作用"も考えつつ
少々、独断と偏見でオススメの生地色をご紹介したいと思います。

ご参考程度にご一読くださいませ!

(昔ながらの「業種毎に定められていた色の決め事」を知りたい方は
「暖簾のうんちく」ページをご参照くださいませ。)

それでは、業種別で見るオススメの生地色のご紹介スタート♪

* … * … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … * … … * … * … *

【飲食店1 (中華料理店など)】
中華料理店と言えば、
店主さんの"こだわり"と"熱意"が売りと言っても過言ではありませんよね。

そんな思いを表す生地色には
「赤色」「黒色」と言ったお色がオススメです。

赤色は、自信や情熱を表し
黒色は、威厳やプロフェッショナル、強い意志を表してくれます。

中華料理店などののれんの生地色

店主さんの熱意をのれんから表現してみるのもいかがでしょうか?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【飲食店2 (料亭、日本料理店など)】
日常ではあまり行けないような
いわゆる「高級店」な飲食店には
「白」「深紅」「こげ茶」と言った生地色がオススメです。

白は、清楚や新たな可能性を表し
深紅やこげ茶は、落ち着きや高級感を表してくれます。

料亭のれんの生地色

深紅ののれんは、江戸時代から既に
「高級店の証」として、使用されていたそうですよ。
そのイメージがいまだに残っていることは凄いことですよね!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【飲食店3 (カフェなど)】
カフェは、それぞれのお店が売りにするものによって、
オススメの生地色も変わってきます。

落ち着きを表すには「緑」や「黄緑」
温かさやアットホームな雰囲気を表すには「オレンジ」がオススメです。

カフェなどののれん生地色1

また、美味しいコーヒーが売りであれば
コーヒーのお色の「こげ茶」や、麻袋の「生成色」の生地色にて、
お店の売りを伝えるのもいいですね。

カフェなどののれん生地色2

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【本屋・古書店】
最近では、カフェに併設された本屋さんなどで
のれんを使われることも多くなりました。

本屋さんなど”知識を売る”イメージのあるお店には
「青」「紫」など知的で上品なイメージを与える
生地色をオススメいたします。

本屋ののれん生地色1

また、のれんとしては珍しいお色ではありますが
「グレー」も教育的で上品なイメージを与えるお色ですのでオススメです。

本屋ののれん生地色2

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【温泉】
温泉地の湯のれんには「紺」「オレンジ」と言った
生地色がオススメです。

まず紺(青色系統)は、嫌う人がいない世界的な嗜好色です。
温泉という癒しの空間に最適なお色ですね。

オレンジはエネルギーと開放感、活力を感じさせてくれるお色です。

温泉のれん生地色

ゆったりとした雰囲気で、疲労回復できる空間であることを
のれんから演出してみるのはいかがでしょうか?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【整骨院・マッサージ関係】
整骨院やマッサージ関係の生地色には
「緑」「オレンジ」といったお色がオススメです。

整体院のれん生地色

緑には、安らぎと癒し・健康のイメージを与える効果があるので、
身体の不調を治してくれるお店の印象としてもってこいです。

オレンジには温かみや、元気良さを与える効果がありますので
疲れ切った体をリフレッシュさせる場の生地色としては
最適ではないでしょうか?

* … * … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … * … … * … * … *

いかがでしたでしょうか?
ご覧いただいて分かるように、色は"心理的効果"を大きく発揮してくれます。

「絶対にこの色でないといけない!」という決まりはございませんが
業種や、そのお店が売りにするものと、
色の心理的効果との関係を一緒に考えていければ
のれんの生地色(メインカラー)を決めやすくなりますね。

のれんの色に迷われたり、他にも何か気になる点がございましたら、
お気軽にお問い合わせください。
↓↓↓
https://www.order-noren.com/form/inquiry.html

また、せっかくお決めいただいた生地色のイメージを
崩さないようにするための方法を
こちらの『のれん作りに失敗しない為の動画集』ページにまとめました。
↓↓↓
http://www.order-noren.com/guide/video.html

こちらも参考にしていただいて
世界に一つだけの素敵なのれんを作りましょう☆

のれんのご注文はこちらから
↓↓↓
http://www.order-noren.com/noren/index.html

これからもたくさんの素敵なのれんに出会えることを
楽しみにしています♪
今後ともよろしくお願いいたします。

以上オーダーのれんドットコムの小林でした。

<関連記事>
のれん・日よけ幕の目立つ色と集客効果
http://www.order-noren.com/blog/home/archives/000315.html



店長 ブログランキングへ

にほんブログ村 通販ブログへ

にほんブログ村

新登場! 商売も末広がりな「三角日除け幕」ができました!

2021年02月10日


「立春」も過ぎましたね。
今年の春は、球根を育てることにしました。



やっぱり花って、あるだけでホッコリしますね。
日々刻々と様変わりするのを見ているだけでも楽しいうえに
水耕栽培は花の香りがフワーッと部屋全体に香りが広がります。

お部屋で春気分を味わいたい方には、
花屋でもありませんが、球根栽培はオススメです♪

そんなこんなで、本題へ。
今回ご紹介いたしますのは、「三角日除け幕」でございます。

毎日、「日除け幕=長方形(正方形)」と作り続けておりますが、
『これって、職業病もしくは刷り込みなんじゃないの?』とフッと気付き
その固定概念を一度捨てて「三角形」を考えてみました↓


そして技術的に可能か、縫製さんに相談して作ってもらったのが、コチラです↓


考えてみれば、「三角形」にすることで
建物のいろんな凸凹を避けて設置できることがあります。
例えば、
こんな凸 1↓


あんな凸 2↓


また三角形にすることで、
他社の日除け幕と差別化できたり、
看板としての遊び心も演出できます。

ただし
四角形とは異なる難点も、あることはあります。
そう、四角形では現れない現象「波打ち」が、
三角形には現れます↓


スカートに「フレアースカート」ってありますよね?
これは布が波打つ特性を活かした服ですが
縦と横に織られた布の地の目を斜めにカットすることで
起こる布ならではの現象ですね。

この波打ちも、
のれん棒を通せば、さほど気にならないと思います。
先に登場した写真ですが、
ここでもう一度ご覧いただきましょう↓


強引ですが、
さほど気にならないという前提で、話を進めましょう。
この三角形の日除け幕を設置するにあたり、
のれん棒の使い方を変えてもいいかもしれません。

というのも、
弊社が推奨しているのれん棒(スチールタイプ)は、
両端のキャップを外せば空洞なので
中に紐を通して棒と重石を直結させることができます。

どういうことか、写真で説明しますね。
1)通常使いの「のれん棒(スチールタイプ)」
    こんな風に両端にキャップがついています↓


2)「のれん棒(スチールタイプ)」の両端についてるキャップを外す
    棒の中は空洞になっています↓


3)キャップを外した「のれん棒(スチールタイプ)」の中に、紐を通す
   空洞の棒に紐を通すとこんな風になります↓

(お願い:ご注文の際は、「両端のキャップ不要」とお申し付けください)

「のれん棒(スチールタイプ)」の中に紐を通すことで
日除け幕の裾を直接的に「重石」で固定できます↓


これで設置後のグラグラが防げるはず!

ちなみにオーダーのれんドットコムでは、
「のれん棒」も「日除け幕用 重石」も販売しています↓
ホームセンターに行かなくてもいろんな種類があるので、
日除け幕と一緒に、ぜひお買い求めください。

【のれん棒】
http://www.order-noren.com/noren/norenbou.html

【日除け幕用 重石】
http://www.order-noren.com/noren/hiyokemakuomoshi.html

この方法で設置する場合、
お好みの棒の長さを教えてください。
オーダーのれんドットコムなら、
棒をお好みのサイズにカットしてお届けしていますので。

それでは「三角日除け幕」の詳細説明を。
サイズと基本形状はコチラ↓

[末広がりタイプ][上向きタイプ]どちらもお作りできます。

気になる価格は・・・
●素材:バンテン
●片面印刷
●サイズ:縦1000 × 横1000mm
を1枚作った場合、15000円(税込16500円)
※送料別途となっております。

看板の制作代と設置代と考えると、
15000円は比較的リーズナブルなのではないでしょうか?
移動販売や出張販売、独立開業をお考えで
「初期費用を抑えたいけど、他者と一味違ったおしゃれサインが欲しい!」
という方にはオススメです!

新登場の商品なので、
「三角日除け幕」専用・無料デザインサンプルを
いくつかご用意してみました↓
(※セレクトプランで下記のデザインを選択し、文字や色の変更も可能です)






こちらの商品はカート未対応商品ですので、
下記のリンクページの「その他ご要望」の欄に
「三角日除け幕希望」とご記入ください。

それでは、ご注文お待ちしております!
https://www.hakuromarkss.jp/product_form/hiyokemaku/spec/

プロフィール
管理者:オーダーのれんドットコム店長
ふくもっち



好きなartist:Mr.Children
趣味は  :子供の写真撮影
私の特徴:のんびり屋である
自慢:日本けん玉協会初段

オーダーのれんドットコムを運営しております株式会社ハクロマーク製作所に勤務して10年。窓口業務の前は7年間、のぼりやのれん、旗などの製造に携わっていました。その経験や知識を活かし、現場出身ならではのわかりやすい説明と迅速な対応で、お客様が安心してご注文できるようナビゲートさせていただきます。
<< 2021年 02月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
最新記事