このエントリーをはてなブックマークに追加
HOME > 2017年05月

2017年05月

のれんの通販でイメージ通りの色に仕上げたい!

2017年05月02日
オーダーのれんドットコムの小形です。

のれんを通販で買うとなると不安も多いですよね。

中でも色や質感といったものは直接見ることが出来ない上に
仕上がりにも大きく影響するので、気になるところではないでしょうか。

そんなときでもご安心ください。
オーダーのれんドットコムでは無料で生地サンプルの配布を行っておりますので
生地の質感のチェックがバッチリ可能です。

生地サンプルの請求はこちら
https://www.order-noren.com/form/genbutsu.html

また無料でのれんの見本の貸し出しすることも可能です(送料だけはご負担いただいています)
現物があればのれん設置後のイメージも沸きやすいのではないかと思います。
ぜひご活用ください。

さて、残る色の問題ですが、お客様のイメージ通りの色に近づけるためにはいくつかの方法がありますが
DICカラーやPhantoneといったカラーガイドからご指定いただくのが一般的です。
もしくは手近にあるもので希望の色に近い物があれば
それを郵送していただくことで、その色に合わせることが可能です。


こちらの画像はほんの一部ですが、オーダーのれんドットコムでは様々な条件を想定したカラーチャートを製作し、
指定された色にあわせるべく準備をしておりますので
安心してお任せください。

以上、オーダーのれんドットコムの小形でした。


店長 ブログランキングへ

にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村

線が持つイメージを知って、のれん・日除け幕のデザインにも活用しましょう!

2017年05月10日
こんにちは。
オーダーのれんドットコムの小林です。

いきなりですが
皆さまは「」のもつ意味について考えたことがございますか?

線とは厚みを持たない細長い形のことを指します。

ただ、この「線」は
デザインにおいては非常に重要なアイテムとなります。

今回と次回のブログ2回に分けて
「線」の魅力をご紹介させていただきますね。


それでは、まず最初に
以下4つに、直線の印象を分けてみました。



豪快・重厚→「力強い緊張感」


時間性・持続性→「運動感」


繊細・鋭敏→「張り詰めた緊張感」


断続性→「刺激性」





日除け幕のデザインを例にとって、線の太さが表すイメージの違いを見てみましょう。



太い線は力強さやインパクトが強く
細い線はシンプルなイメージになっていると思いませんか?
文字の太さも変えることで
印象をガラッと変えることが可能です。

また、線の太さと間隔のあけ方によって
遠近感を表現することも可能です。


面白いですよね!
たかが、線。されど、線。
厚みを持たない形ですが、奥行までをも表現できます。

線が持つ意味や、捉えられるイメージに応じて
太さや長さを決めていければ
より良いデザインを作り出すことができますね。

形が持つ意味をもっと知って
良いデザインをご提案できるように頑張りたいと思っています!
以上、オーダーのれんドットコムの小林でした。


店長 ブログランキングへ

にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村

「線」の角度にもこだわりを。

2017年05月12日
皆様こんにちは。
オーダーのれんドットコムの小林です。

だんだんと気温も高くなり
日中は暑いと感じるほどになってきましたね。

最近は夜風がとても気持ちいいです。
ただ、朝晩は冷える日も多いので
風邪など引かないように気をつけてまいりましょう。


さて、前回と今回2回のブログに分けて
「線」が持つ特性や活用法をご紹介しています。

前回は線そのものの太さや長さを変えることで異なる
印象の違いについてご紹介させていただきました。
直線自体にそれぞれ違う意味があるのは面白いですよね。


今回は線の角度で変わってくる印象について
ご紹介させていただきます。

まずは、これからの季節
シャツなどのおしゃれアイテムで重宝される水平線(ボーダー)。

無限に広がる地平線などを連想する方も多いはずです。
落ち着きや、静けさ、いずれも静かで安心感がある印象を与えることが出来ます。




続いては垂直線(ストライプ)。

水平線と同じく直線的で明快なものですが
落下や上昇などの上下運動。または、強い運動力を感じさせることも出来ます。




最後に斜線。

物が傾いた時の不安定な感覚を抱かせることも出来ます。

でも、飛行機の上昇・下降のように
空間を突き破るような躍動感を与えることも出来る
何とも不思議な線の角度です。


―――線――――
この細長い形のみで
長さを表したり、方向性を表したり、動きを表したり・・・等々
意識しないと中々気づくことはできないけれど、
デザインをしていくなかでは非常に重要な役割を果たしてくれます。


魅力たっぷりの線。
これからは些細な「線へのこだわり」にも
意識していきたいものです。

以上、オーダーのれんドットコムの小林でした。



店長 ブログランキングへ

にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村
プロフィール
管理者:オーダーのれんドットコム店長
ふくもっち



好きなartist:Mr.Children
趣味は  :子供の写真撮影
私の特徴:のんびり屋である
自慢:日本けん玉協会初段

オーダーのれんドットコムを運営しております株式会社ハクロマーク製作所に勤務して10年。窓口業務の前は7年間、のぼりやのれん、旗などの製造に携わっていました。その経験や知識を活かし、現場出身ならではのわかりやすい説明と迅速な対応で、お客様が安心してご注文できるようナビゲートさせていただきます。
<< 2017年 05月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事