このエントリーをはてなブックマークに追加
HOME > 2016年05月

2016年05月

リンク画像の収集方法をご紹介します!

2016年05月02日
皆様こんにちは!
オーダーのれんドットコムの小林です。

ゴールデンウィークに突入しましたね。
皆様、この連休楽しんでいますでしょうか?
ハクロマークは本日のみ営業させていただいて
5/3〜5/5まで再度お休みさせていただきます!ご迷惑おかけしますがよろしくお願い致します。

さて今回は「リンク画像収集方法」をご紹介したいと思います。

皆様は、作業中にこのような忠告が出たことはないでしょうか?

作業していたパソコンと別のパソコンでIllustratorデータ(以下ai.データ)を開いた時に出るこの忠告。これは「リンク切れ」という現象でai.データ上に配置されている画像データのリンクが切れてしまっている状態を指す忠告なんです。


ラーメンの画像が消えてしまっています!

こういう現象になった際には、ai.データ上に配置されている画像をひとつのフォルダーの中に一緒に入れてしまえば解決できるのですが
もし、使っている画像数が多くてしかもその画像が別々の場所に保存されていたら…
いちいち全ての画像を持ってくるのは面倒ですよね?

そこでリンクされている画像を一気に持ってくるのに最適なのはIllustrator上にある「出力の修正」という機能なんです!!


1.Illustratorのメニュー→ファイルを開きます
2.スクリプト
3.その他のスクリプト



4.よく使う項目の「アプリケーション」より「Illustrator」を選択
5.Scripting(スクリプティング)を選択
6.Sample Script(サンプルスクリプト)を選択
7.Apple Script(アップルスクリプト)を選択
8.Collect for Output(出力の修正)を選択

9.この画面が出てきたらOKをクリック!

10.次にまとめたいフォルダーを選択します。今回は「リンクの貼り方」と名付けた
フォルダーに画像を収集します。
11.ファイルを選択したらピコンッというような音を出しながら勝手にリンク画像を集めてきてくれます!

このようにai.データと共にリンクされた画像が集められます。あとはこのフォルダーごと入稿データとして送ってくださればOK!
非常に便利だと思いませんか?
自分のパソコン上にさえデータがあればどこからでも画像を取ってきてくれます!
サーバーにある画像もサーバーに接続していれば収集可能。

完全データ入稿の際などにご活用くださいませ!
次回は今回の「出力の修正」を使う際の注意点や、画像の扱い方等についてご紹介させていただきます。よろしくお願いします!
以上、オーダーのれんドットコムの小林でした。



店長 ブログランキングへ

にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村

「出力の修正」機能を使う際の注意点

2016年05月06日
皆様こんにちは!
オーダーのれんドットコムの小林です。
ゴールデンウィーク明けて
本日から学校や仕事という方も多いのではないでしょうか?
本日からハクロマークも通常営業させていただきます。
皆様がんばっていきましょう!宜しくお願い致します。

今回のブログは前回の続きで
「出力の修正」を使う際の注意点や画像の扱い方についてご紹介させていただきます。
(「出力の修正」とは.aiデータにリンクされた画像を一気にひとつのフォルダに集めてくる機能でした。)

まず1つ目の注意点として
.aiデータ上に画像をしっかりリンクさせるというのがあります。
もちろん、途中で画像のリンクが外れてしまったら
Illustratorからリンクが切れましたとの忠告は出るのですが、
それを無視して作業を進めていたら最終で出力の修正機能を使う際に
「リンクされた画像ファイルがありません」と出てきます。

こんな忠告が出ないように
.aiデータ上の「リンク」にこんな×印が付いてないかしっかり確認しましょう。


2つ目にリンク画像データの名前はできるだけ半角英数字で付けた方がリンク切れ防止に繋がるというのがあります。
と言いますのも日本語でファイル名を付けた場合、
ファイル名で文字化けが発生してIllustratorが同じ名前の画像がない!と迷ってしまうからです。

もし、しっかりとファイルにリンク画像を集めているのにリンクが切れているとなった際にはこちらを疑ってみてください!

3つ目の注意点は、フォルダーを作成中データフォルダーと別に
「収集用フォルダ」を作ってそこに出力の修正をかけていくことです。

作業用フォルダーと

画像収集用フォルダー

おそらくデータを作られている方で作業中はずっと.psdデータでデータを触り
入稿の際にデータ容量を軽くするため.eps画像に置き換えるという方も多いのではないでしょうか?
さあ、全てのデザインが決まって入稿するために出力の修正をかけよう!となった際に
リンクが張られている画像は.eps画像だけなので.psd画像データは当然消えてしまいます!
そうなってしまってはせっかく作成したデータが消えてしまいますので
フォルダーはしっかり分けて出力の修正をかけていくのが安全なデータ作りのコツです!

以上、3点が「出力の修正」機能を使っていく上での主な注意点です。
もし、分からないところや気になる点がございましたら遠慮なくお問い合わせください!

オーダーのれんドットコムの小林でした。



店長 ブログランキングへ

にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村

メールでのやりとりについて

2016年05月09日
オーダーのれんドットコムの店長、福本です。

皆様ゴールデンウィークはいかがだったでしょうか?
お店を営業されている方々は、やっと一息つかれた頃ではないでしょうか?

私は幼稚園に通う子供達を連れて四国のニューレオマワールドに行ってきました。
当日はかなりの強風で瀬戸大橋は50キロの速度規制がかかり、
運転していても車が風で横に流されそうになり、かなり怖かったです。
こんな強風の時は店先ののぼりが倒れないように注意して下さいね。

話は変わりますが、私は毎日皆様にメールでお問合せのお返事を書かせて頂いているのですが、
文章を書くのは難しいですね。
出来るだけ分かりやすく、簡潔に書こうと思っているのですが、
言葉が足りずに上手く意味が伝わらなかったり、お客様の伝えたい事の意味を取り違えたりすることも、
シバシバあります。

そこで、月に一回開催している窓口勉強会
(窓口担当者の福本、辻本、西山の3人と社長が参加してスキルアップの為の勉強会)
で文章が少しでも上手く書けるように社長のおすすめの本を使って勉強会を開催した事がありました。

その時に使用した本が「伝わる文章が「速く」「思い通り」に書ける87の法則」 山口拓朗著です。



この本は、文章を上手く書くコツが解りやすく87個のポイントで書いてあるので、とても参考になりました。

具体的な内容を少しだけご紹介いたしますと、
・一文一義を心がける。
・同じ言葉を立て続けに繰り返さない。
・「です。です。です。」と同一語尾が続く文章を避ける。

など文章を書くときのコツが書かれていて「なるほど!」と思いました。

また、「色が変色する」「まず最初に」「今の現状」「返事を返す」などは
誤った二重表現だと知り勉強になりました。

毎日お客様と文章でやり取りをさせて頂いているので、正しい表現を身につけたいですね。

以上、オーダーのれんドットコム店長福本でした。


店長 ブログランキングへ

にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村
プロフィール
管理者:オーダーのれんドットコム店長
ふくもっち



好きなartist:Mr.Children
趣味は  :子供の写真撮影
私の特徴:のんびり屋である
自慢:日本けん玉協会初段

オーダーのれんドットコムを運営しております株式会社ハクロマーク製作所に勤務して10年。窓口業務の前は7年間、のぼりやのれん、旗などの製造に携わっていました。その経験や知識を活かし、現場出身ならではのわかりやすい説明と迅速な対応で、お客様が安心してご注文できるようナビゲートさせていただきます。
<< 2016年 05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事