このエントリーをはてなブックマークに追加
HOME > 日除けのれんのデザイン > ロゴサイズで変わってくるデザインの印象の違い

ロゴサイズで変わってくるデザインの印象の違い

2020年02月26日
皆さまこんにちは。
オーダーのれんドットコムの小林です。

当社では、のれんや日除け幕といった
店頭に設置される販促物の製作を行っております。

これらは、お客様にお店の存在を認知
→気になって足を運んでもらうための、
いわばお店の『名刺』とも言えます。

私は、オーダーのれんドットコムの
原稿担当として働くようになってから
街中の販促物のデザインにとても目が行くようになりました。

その中で、「すごくいいデザインだなぁ〜!」
と思うこともあれば
「もう少しこうしたら良かったのに・・・。」と
失礼ながら、辛口な感想を抱くこともあります。

その「もう少しこうしたらよかったのに・・・。」と思う理由のひとつに
「ロゴのサイズ感」があります。

こちらのデザインをご覧下さい。
↓↓↓

皆さまは、こちらのデザインをご覧になって
どのようなイメージを持たれましたでしょうか?


どんっと賑やかな感じ?
元気いっぱい!ハツラツ!?
店員さんが大きな声で出迎えてくれる大衆居酒屋?

もし、元気さを売りにしたお店であれば
この日除け幕のデザインは、
最高にお店の雰囲気とマッチした素敵なものとなります。

でも、もしこちらのお店が
落ち着いた雰囲気の飲食店であれば
先ほどご紹介したデザインではミスマッチを起こしていると思いませんか?

ロゴや文字を大きく配置すると
・堂々としている
・ズシッと重たい
・元気
・賑やか 等々・・・
といったイメージを見る人に与えることができます。

逆にロゴや文字を小さく配置すると
・謙虚
・軽やか
・落ち着いている
・繊細 等々・・・
といったイメージに変わります。
↓↓↓


「目立たせたいから」といって
落ち着いた大人な雰囲気のお店の日除け幕に
ロゴや文字のサイズを大きく入れてしまうと
お店のコンセプトやイメージから外れてしまうことになります。

ロゴのサイズによって
お店のコンセプトが上手く伝わらず
ターゲットのお客様が減ってしまうということは避けたいですよね。

もちろん、ターゲットを絞るデザインの要素は
ロゴや文字のサイズ感のみではありません。

書体や色味でもイメージは大きく変わってきます。
↓↓↓
http://www.order-noren.com/blog/home/archives/000305.html

サイズ・色味・書体・文字の位置・・・等々
たくさんの要素をギュッとひとつにして
日除け幕やのれんのデザインはできているんですね。

他にも、のれんや日除け幕のデザインについて
何度かブログを書かせていただいております。
↓↓↓
http://www.order-noren.com/blog/home/archives/cat_23.html

デザインに迷ったら
こちらのページもご覧いただけますと幸いです。

「もっと集客を上げることのできるデザインってどんなもの?」と
気になりましたら、いつでもお気軽にお問い合わせくださいませ。

世界にひとつだけの
素敵なのれん・日除け幕を一緒にお作りしましょう!

以上、オーダーのれんドットコムの小林でした。


店長 ブログランキングへ

にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村

コメント

名前
メール
URL
内容

情報を記憶する
プロフィール
管理者:オーダーのれんドットコム店長
ふくもっち



好きなartist:Mr.Children
趣味は  :子供の写真撮影
私の特徴:のんびり屋である
自慢:日本けん玉協会初段

オーダーのれんドットコムを運営しております株式会社ハクロマーク製作所に勤務して10年。窓口業務の前は7年間、のぼりやのれん、旗などの製造に携わっていました。その経験や知識を活かし、現場出身ならではのわかりやすい説明と迅速な対応で、お客様が安心してご注文できるようナビゲートさせていただきます。
<< 2020年 02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事