このエントリーをはてなブックマークに追加
HOME > イラストレーターについて > イラストレーターの不思議なエラーと、その解決方法

イラストレーターの不思議なエラーと、その解決方法

2018年05月17日
オーダーのれんドットコム、原稿担当の小林です。

デザインをしていく上では、
必須アイテムとなるイラストレーター。

バージョンが新しくなるに従って、
その使い勝手はどんどん良くなっています。

でも、たまに「なんで?」と思うような
不思議なエラーが起きることはないでしょうか?


今回は、そんなエラーの
簡単な解決方法をご紹介させていただきます。


↓↓↓

◆episode1

選択機能で同色のみを選んでいるはずなのに、
カラーパレットが「?マーク(複数色)」の表示になることがある。








はい。これ、あるあるですよね。
(そうでもない?)


誤って別の色もクリックしてしまったのかと
その範囲を探してみますが
特に原因となるような箇所は見当たりません。

ですが、実はこれ「余分なポイント」というものが邪魔をして
あたかも、複数色選択しているかのような表示をさせているのです。

余分なポイント、とは「孤立点」のこと。
孤立点とは、文字ツール等の余分なオブジェクトのことです。

選択範囲→オブジェクトをクリックしてみてください。
一気に全ての孤立点が選択されました。
これを削除すれば、もうカラー(塗り)選択で
複数色選ばれているかのような表示をすることは無くなります。




◆episode2

アートボード上のデータを、1枚印刷したいだけなのに
なぜか複数枚出てくる。







これも不思議です。
印刷設定は「部数1」となっているはずなのに・・・。

そんな時はアートボードを見てみましょう。
アートボードが2枚あるという表示がなされています。

どこに?と思われるかもしれませんが
実は、キレイに2枚が重なっていました。

下に重なっている不要なアートボードを削除すれば、
通常どおり印刷は1枚で出てきます。


どれも簡単に解決できることなのですが、
解決法が分からなくて困ることって多々ありますよね。

お客様がデータを作られる中で
何か分からないことがございましたら
お気軽におっしゃって下さい。

もしかしたら解決できることもあるかもしれません。
よろしくお願い致します。

以上、オーダーのれんドットコム
原稿担当の小林でした。





店長 ブログランキングへ

にほんブログ村 通販ブログへ

にほんブログ村

コメント

名前
メール
URL
内容

情報を記憶する
プロフィール
管理者:オーダーのれんドットコム店長
ふくもっち



好きなartist:Mr.Children
趣味は  :子供の写真撮影
私の特徴:のんびり屋である
自慢:日本けん玉協会初段

オーダーのれんドットコムを運営しております株式会社ハクロマーク製作所に勤務して10年。窓口業務の前は7年間、のぼりやのれん、旗などの製造に携わっていました。その経験や知識を活かし、現場出身ならではのわかりやすい説明と迅速な対応で、お客様が安心してご注文できるようナビゲートさせていただきます。
<< 2018年 05月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事