このエントリーをはてなブックマークに追加
HOME > イラストレーターについて > 完全データ入稿〜私たちがサポートできる修正内容をご紹介!〜

完全データ入稿〜私たちがサポートできる修正内容をご紹介!〜

2016年08月20日
皆様、こんにちは!オーダーのれんドットコムの小林です。

気づけば、私もオーダーのれんドットコム(ハクロマーク)に入社して半年以上が過ぎました!

日々、お客様から様々なご依頼を受けて
時には悪戦苦闘しながらレイアウト作業をさせていただいております(^^;)

「仕上がりにご満足していただけたかな〜?」と商品お届け後に気になることもあるのですが
お客様から頂くアンケートのご回答で「大満足」の評価を頂けていると
安心するとともにとても嬉しい気持ちになります!
↓皆様からいただいた感想はこちら!
http://www.order-noren.com/archive/index.html

いつもありがとうございます(^^)!
これからもお客様にご満足していただけるのれん・日除け幕をお届けできるよう
より一層頑張っていこうと思っていますので宜しくお願い致します!


今週は、お客様が完全データを入稿してくださる際の注意点についてお話させていただいております。
第一回目はお客様の方で絶対に注意してもらいたい「文字のアウトライン化」と「画像のリンクと画質」について説明させていただきました。




今回はお客様によく「こんなデータで大丈夫なんですかね・・・?」
と不安そうに質問をいただくことがございますが
心配ご無用!!な
弊社でサービスとして直させて頂くことができる修正点についてお話させていただこうと思います。

まず1つ目。(今回は、W1500×H700mmの関東風ののれんをご注文のお客様を想定しています。)
お客様からいただくデータは↓このようにチチや割れの表記が付いていないことが多いです。

その場合、私たちは↑このようにチチを含めて高さを調整したり
ご注文内容に沿った割れの数を記入したりします。

こういったカラーの原稿をお作りすることでお客様に
より商品の仕上がりがイメージができやすいようにさせていただいております。

また、お客様からよくいただく質問といえば
「しっかりと注文サイズでマスクを切っていないといけないですか?」や
「トンボはつけておかないといけないですか?」などです。


確かに、紙媒体などで印刷会社さんにデータを入稿する際は
上記のようなことはしっかりと気をつけておかないと間違った商品が出来上がってしまいます。
ですが、弊社ではこのようにご注文内容と多少の違いがあった際には修正させていただくことが可能な場合もあるのです!




また、このように勝手に修正されると困る・・・とお考えの方もいらっしゃると思います。
確かに自分が作ったデータの形を変えられたまま、
それを知らされずに勝手にのれん等の形にされてしまうのは嫌ですよね。

ですので、弊社では
完全データ入稿でも必ずこのようにカラー原稿を作らせていただいて
↓製作了承のご返事を頂いてからの製作とさせていただいてます。



お客様にご満足していただける商品作りができるように
私たちにできるサポートは精一杯させていただきますね!
これからも安心して様々なデータを入稿していただけると幸いです。

以上、オーダーのれんドットコムの小林がお送りしました。


生地サンプルバナー



店長 ブログランキングへ

にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村

コメント

名前
メール
URL
内容

情報を記憶する
プロフィール
管理者:オーダーのれんドットコム店長
ふくもっち



好きなartist:Mr.Children
趣味は  :子供の写真撮影
私の特徴:のんびり屋である
自慢:日本けん玉協会初段

オーダーのれんドットコムを運営しております株式会社ハクロマーク製作所に勤務して10年。窓口業務の前は7年間、のぼりやのれん、旗などの製造に携わっていました。その経験や知識を活かし、現場出身ならではのわかりやすい説明と迅速な対応で、お客様が安心してご注文できるようナビゲートさせていただきます。
<< 2016年 08月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事