このエントリーをはてなブックマークに追加
HOME > 2021年01月21日

2021年01月21日

今後流行るかも!?感染症対策に変形のれんはいかがですか?

2021年01月21日



こんにちは
オーダーのれんドットコムの若松です。

寒暖の差が激しい日が続いておりますが、
いかがお過ごしでしょうか。

コロナウイルスが蔓延中でこれからインフルエンザも
流行ってきます。

感染対策をしっかりして体調に気を遣って過ごしていきましょう!






突然ですが皆さんは、

のれんのくぐり方にこだわりはありますか?



おそらく、普通に手で分けてくぐる方が大半だと思います。



「こんな事を言うもんだからきっと貴方にはあるんでしょうね?」
という声が聞こえてきました。







あります。




早速、披露させていただきます。








スッ




サァァァァァァァァァ…




アアアアアアア…



こんなくぐり方をしています。


すぐにピンときた方は今日にでも
お酒を酌み交わしたい所です。








実は「LEON」という洋画が大好きで
ゲイリーオールドマン氏が扮する汚職警官が
ビーズののれんをくぐるシーンを真似しています(笑)





凄くイカレ・・・イカしたくぐり方で大好きなシーンです。










ですが、最近はこのこだわりのくぐり方に
抵抗を感じるようになりました。



そう、コロナウイルスの影響です。



のれんをくぐる時は必ずと言っていいほど
手でのれんを触り、布を分けてくぐりますよね。


という事は結構な人が触っている事になります。


今や大半の飲食店の入口には消毒液が置いてありますので
のれんをくぐった後は消毒を徹底すれば良いのですが、


のれんが汚れていればいるほど
お店が繁盛している!という証だったのが

コロナ禍の中では少し不衛生では?と感じる時代に
なってしまった気がします。







そこで今回ご紹介するのが

変形のれんです。






ご覧の通り、よくあるのれんの形ではなく
「アシンメトリーなのれん」を弊社では作ることが出来ます。


あらかじめくぐる所を作っておけば
のれんを触らずに通過できますよね。





ロゴや文字、絵柄も入れる事が出来ますので
こんな形でも通常ののれんと同じく
看板のような役割を果たしてくれます。



それにあんまり見ない形なので


「なんだあののれん!?」


と目を引く事も出来そうですね!



というか、凄くおしゃれじゃないですか?

洋風のお店とかにも凄く合いそうな形だなと思っています。



「う〜ん、おしゃれだわ・・・流行らんかなぁ・・・」
と言いながら撮影している所を撮影されていました。










弊社はオーダーメイドでのれんを作っておりますので
ご紹介のアシンメトリーな形の他にも


「斜めののれん」




「波型のれん」




上記2つの詳細は過去の記事
変形のれん 〜のれんのいろいろな仕様Part.8〜
にて掲載しています



そしてのれんの長さを変える事ができる
マジックテープ加工」も可能です。




じつは最初に私がくぐっていたコチラののれんは





裏面にマジックテープ加工が施されています!


のれん下部


のれん上部




上下のテープを合わせる事で




長さを変える事が出来るんです。



裏面




表面



繁盛時などにサッと長さを変えると
スムーズにお客様をご案内しやすいですよ。


「マジックテープ加工」についても過去に詳しく
記事に掲載しております!↓↓

長さの調整ができるのれん



ご紹介の変形のれんがご入り用のお客様や
ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム


詳しくお聞きした後、お見積りをさせて頂きますね。




コロナが流行している昨今、
社会情勢がかなり変わりました。

「毎日出勤していたがテレワークに変わった」
「コロナの影響でテイクアウト、デリバリーが主流になった」
「感染症予防でマスクを常に付けるようになった」等々、

無くなった物や新しく生まれた物、流行の物が
ガラリと変わりました。

のれんの形も、もしかすると変形のれんが
主流になるかもしれませんよ!

是非ご検討くださいませ!



店長 ブログランキングへ
にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村

プロフィール
管理者:オーダーのれんドットコム店長
ふくもっち



好きなartist:Mr.Children
趣味は  :子供の写真撮影
私の特徴:のんびり屋である
自慢:日本けん玉協会初段

オーダーのれんドットコムを運営しております株式会社ハクロマーク製作所に勤務して10年。窓口業務の前は7年間、のぼりやのれん、旗などの製造に携わっていました。その経験や知識を活かし、現場出身ならではのわかりやすい説明と迅速な対応で、お客様が安心してご注文できるようナビゲートさせていただきます。
<< 2021年 01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事