このエントリーをはてなブックマークに追加
HOME > 2019年08月

2019年08月

古民家ののれん-のれんで雰囲気もリノベーション-

2019年08月07日
いつもお世話になっております、
オーダーのれんドットコムを運営しております
株式会社ハクロマーク製作所の長谷川です。
あ“・・・普段の「癖」が思わず出てしまいました(笑)。

今年は、梅雨明けを感じる様なこともなく夏を迎え
今年の5月は超大型連休にも関わらず、
指折り待っておりました、待ちに待った(笑)
「夏休み」もとうとう目前となりました。

さて、本年のGWは慶祝ムードで包まれておりましたが、
夏休みは、心静かに落ち着けるべく、過ごそうかと思います。
例年、ビール片手に過ごすことが多かった私の意見ですが(笑)。

心静かに落ち着くにはやはり「伝統」や「文化」に
触れるのが一番だと私は思います。

古民家,リフォーム,リノベーション,伝統家屋,のれん,日除け幕
東京都渋谷区 ナチュラル・エナジー・ソリューション株式会社様からのお客様の声

「かやぶき古民家旅館 大木亭」様の画像ですが、かやぶきの大屋根に、
伝統的な木造家屋が特徴的です。間口に家紋を染め抜いた「日除けのれん」を
掲げられていることで、さらに伝統とその魅力が増していると思います。

古民家,リフォーム,リノベーション,伝統家屋,のれん,日除け幕,日本酒バー
愛知県豊明市 株式会社みなみやまファーム様からのお客様の声

「日除けのれん」に染め抜かれた「日本酒バー」の文字がすごく魅力的ですが(笑)、
こちらは株式会社ミナミヤマファーム様が古民家を再生し営まれております
「千曲嵯峨屋」様の全景です。

間口にかかる「縄のれん」が、まるで時代劇に出てくるような雰囲気を醸し出してます。
また「日よけのれん」を掛けられることで看板・集客効果が期待できます。

何よりも・・・
リフォーム・リノベーションした建物に合わせたデザインののれん・日除けのれんを
掛けることで、よりいっそう作り出したい雰囲気を醸し出すことができます。

つまり、
伝統的であったり、逆にモダンな味わいなど、
ご希望される雰囲気を演出するためのアイテムとして「のれん・日除けのれん」が
活用できます。

古民家,リフォーム,リノベーション,伝統家屋,のれん,日除け幕,ネイルサロン

大阪府 貝塚市 ネイルサロン テテ様からのお客様の声

ネイルサロン テテ様の店舗も、古民家をリノベーションされて、
玄関にはのれんを設置されています。

リノベーションや新しくリフォームされた外観や間口に合わせた
のれんや日除けのれんをお掛けになることで、新しさの中にも
伝統的な雰囲気を演出できるかと思います。

間近に迫っている夏休みやお盆に、色々なところへ
お出かけになるかと思いますが、ぜひ古民家をご覧になる際は、
そこに掛かるのれんや日除けのれんも「楽しんでいただけたら」
と思います。

のれん・日除けのれんの持つ伝統的なデザイン性と、
古民家の魅力である静かな時間の雰囲気との親和・融合性を
感じていただけたら幸いです。

これから古民家のリノベーションやリフォームをご検討の際には、
新しく生まれ変わる古民家に、さらに雰囲気や伝統性を演出すべく、
のれんや日除けのれんもご検討されてはいかがでしょうか?

のれんの詳細はこちら
http://www.order-noren.com/noren/index.html

日除けのれんの詳細はこちら
http://www.order-noren.com/hiyokemaku/index.html

以上、オーダーのれんドットコムの長谷川でした。

<関連記事>
「和風なのれんを作るには?」
http://www.order-noren.com/blog/home/archives/000188.html
「祭りとのれん −意外と活躍しています!−」
http://www.order-noren.com/blog/home/archives/000274.html


店長 ブログランキングへ
にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村

洋風のれん掛けのご紹介

2019年08月21日
こんにちは♪
「オーダーのれんドットコム」の鶴村です。

今年のお盆は、台風の影響で
交通機関の運休などがありましたが、
皆さん大丈夫でしたか?

お盆明けも、まだまだ暑い日が続きます。
エアコンを適度に使って乗り切りましょう!

さて今日は、喫茶店やレストラン、雑貨屋さんなど、洋風のお店に似合う

「洋風のれん掛け」

をご紹介します♪

先日、弊社サイト「オーダーのれんドットコム」の「のれん掛け99連発」を見ていたら
中に数点、洋風なものがありました。

洋風のれん掛け
<洋風のれん掛け>

これは、棚受けをのれん掛けとして活用されています。

そういう視点で改めて「オーダーのれんドットコム」で
取り扱っているのれん掛けを見てみると
「和風な感じのものが多いな…」と思いました。

「のれんの関連商品」はこちらをご覧ください。
http://www.order-noren.com/noren/index.html#anchor08

確かに、のれんを掛けるお店は
圧倒的に和風のお店が多いですが
それでも喫茶店やレストラン、雑貨屋さんなど
洋風のお店でも、のれんは使用されていますよね。


「オーダーのれんドットコム」の
「お客様事例」でもご紹介していますので見てみましょう。

例えば…

石蔵デザイン様
<石蔵デザイン様 カフェののれん>

石蔵デザイン様「お客様事例」はこちら。
http://www.order-noren.com/archive/entry_00972.html

ミーツデザイン様
<ミーツデザイン様 バルののれん>

ミーツデザイン様「お客様事例」はこちら。
http://www.order-noren.com/archive/entry_00909.html

そこで「洋風のお店に合うのれん掛け」を探したくなりました。

ネットで色々と検索してみました。
すると、「セリアの棚受け」が頻繁に引っかかってきました。

セリア棚受け
<セリア棚受け>

「百均でも、可愛くてしっかりしてたら使えるよね!」
と思い、早速買いに行きました。

見つけました!見つけたのは見つけたのですが…。

私の勝手な思い込みで、15cmか20cm角くらいの大きさを想像していましたが
実際のものは、10cm角くらいでした。

でも、可愛いことは可愛い。

弊社の「鉄製のれん掛け」のように
入り口にぴったりくっつけてのれんを掛けるのには使えそうです。

鉄製のれん掛け
<鉄製のれん掛け>

とにかく、設置してのれん棒を掛けてみました。

それがこちら!

セリア棚受け使用例
<セリア棚受け使用例>

いかがですか?結構可愛いですよね。
ただ、もともとのれん掛けとして作られているわけではないので
ちょっと不安定かもしれませんね。

そこで、もっと色々ないかなー、と思って更に調べてみました。

イメージとしては、弊社の「木製のれん掛け(壁付けタイプ)」のように
入り口から少し離れたところにのれんを掛けられる、ちょっと長めなモノ。

木製のれん掛け
<木製のれん掛け(壁付けタイプ)>

そうして見つけたのがこちら!

ウォールハンガー
<ウォールハンガー>

店先にグリーンなどを吊り下げる「ウォールハンガー」ですが
のれん掛けとしても使えますね♪

大きさもイメージ通りでした。

ウォールハンガーサイズ
<ウォールハンガーサイズ>

お店が洋風の、おしゃれな建物の場合は
こんなアンティーク調ののれん掛けが似合いそうですよね♪

今回は、「棚受け」や「アイアンフック」、
「ウォールハンガー」などのワードで検索しました。

洋風ののれん掛けをお探しの方は、ご参考になさってください。
お店の雰囲気や設置場所に合うものを、是非見つけてくださいね♪

以上、喫茶店やレストラン、雑貨屋さんなど、
洋風のお店に似合う「洋風のれん掛け」のご紹介でした。
ではまた次回、お会いしましょう♪

のれんのご注文はこちらから。
http://www.order-noren.com/noren/index.html

その他、ご不明点などございましたら
こちらからお気軽にお問い合わせください。
https://www.order-noren.com/form/inquiry.html

<関連記事>
「のれん掛けと取り付け動画を紹介」
http://www.order-noren.com/blog/home/archives/000217.html

「新製品 木製のれん掛け(間口内側タイプ)をご紹介します!」
http://www.order-noren.com/blog/home/archives/000294.html


店長 ブログランキングへ
にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村

高級感のある、のれん・日除けのれんに最適!厚手スラブが再入荷しました。

2019年08月27日
オーダーのれんドットコムの店長 福本です。
8月も終わりが見えてきましたが、まだまだ暑い日が続きますね。
我が家の子供たちは宿題の完成に追われています(笑)

さて今回は「厚手スラブ」のご紹介です。
この生地はメーカーが在庫切れを起こしてしまいまして
長らく生産中止の状態が続いておりました。

私も在庫切れになって色々と仕入先を探したときに初めて知ったのですが、
実は厚手スラブはかなり貴重な生地で生産元は1社しか見つけられませんでした。

そんな状態でしたのでお客様には長らくお待ち頂いたのですが
先日ようやく厚手スラブの生地が安定して入荷するようになってきました。

「スラブ」って言葉を聞いてもピンときませんよね。
「スラブ」とは、わざと糸の撚りを強くしたり弱くしたりして糸の太さに違いを出した、
ランダムなデコボコの紡ぎのことです。
この紡ぎは同じものがないので、同じデザインで作っても紡ぎの入り方が変わるのが特徴の1つです。


また、厚みは0.75ミリと弊社ののれんの生地の中では一番厚く、
重厚感があり、高級感をお求めのお客様から好評をいただいております。
とはいえ、生地の質感につきましては、実際の生地に触れて頂くのが一番です。
そこで弊社では無料でご確認頂ける生地見本をご用意致しました。
のれんや日除けのれんは、決してお安いものではないので、製作前に是非ご覧ください。

無料生地サンプルご請求はこちらから↓
https://www.order-noren.com/form/genbutsu.html

ここからは実際に厚手スラブでのれんや日除けのれんをお作り頂いた
お客様から届いたお写真と喜びのお声をご紹介致します。

まずは、のれんから

サイズ:W1700×H750mm

背景は生地の白色をそのまま使用したデザインで、厚手スラブの質感が良く伝わるデザインですね。
白海老を使ったこだわりのラーメン屋さんには高級感がある厚手スラブののれんがぴったりだと
思います。
みなと屋神田店 寺西様からのお声はこちら

サイズ:W1780×H2350mm

お祭りの山車に使う飾りとして厚手スラブののれんをご注文頂きました。珍しい使い方ですが
「こんな使い方もあるんだ」と勉強させて頂きました。
伝統的な配色ののれんで、山車の装飾としても厚手スラブの重厚な感じは合いますね。
柴二東部会あづま囃子連 村野様からのお声はこちら

サイズ:W1980×H550o

家紋が中央に入ったデザインと濃紺に白色。やはり家紋とのれんは相性がいいですね。
こちらはお蕎麦屋さんののれんですので伝統的なデザインが良く似合うと思います。
そば屋かもん 國分様からのお声はこちら

続きまして日除けのれんのご紹介です。

サイズ:W1400×H1300mm

大きな日除けのれんで看板としても目立ちますね。遠くから見た時には気付きませんが、
お店に入ろうと日除けのれんに近づいた時に、厚手スラブの紡ぎに気付くので面白いですね。
整体の和(なごみ)からのお声はこちら

W3000×H2000o

こちらはさらに大きな日除けのれんで、2枚繋ぎで製作しております。
この大きさになるとすごい迫力ですね。ずっしりとした厚手スラブの重厚感が伝わってきます。
株式会社SAKURA PIRATESからのお声はこちら

サイズ:W1400×H2100o

麻風生平ののれんと厚手スラブの日除けのれんを並べて使うことで、和風なお店の佇まいが引き立ちますね。
和風なイメージの店頭を作りたい方にもピッタリの素材だと思います。
清水屋せんべい店からのお声はこちら

復活しました厚手スラブを使って是非こだわりののれん・日除けのれんをお作りください。

オーダーのれんドットコム店長 福本でした。

<関連記事>

のれんの生地は何を選ぶべきか?
http://www.order-noren.com/blog/home/archives/000182.html


店長 ブログランキングへ
にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村
プロフィール
管理者:オーダーのれんドットコム店長
ふくもっち



好きなartist:Mr.Children
趣味は  :子供の写真撮影
私の特徴:のんびり屋である
自慢:日本けん玉協会初段

オーダーのれんドットコムを運営しております株式会社ハクロマーク製作所に勤務して10年。窓口業務の前は7年間、のぼりやのれん、旗などの製造に携わっていました。その経験や知識を活かし、現場出身ならではのわかりやすい説明と迅速な対応で、お客様が安心してご注文できるようナビゲートさせていただきます。
<< 2019年 08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事