このエントリーをはてなブックマークに追加
HOME > 2017年10月

2017年10月

強風に強い日除けのれん

2017年10月04日
オーダーのれんドットコムの店長 福本です。

秋は気持ちの良いシーズンですが、同時に台風も心配な季節ですね。
最近は海水の温度が高く、勢力を保ったまま日本に接近することが多いそうです。
台風が接近している時は、のれんや日除けのれんは早めにしまってください。

この時期は強風にあおられて、
「竿通しがちぎれてしまったので、修理できませんか?」と
お問い合わせいただくことがございます。

弊社でお作りした物でしたら、破損状況によりますが、修理させて頂きます。
事前にお写真を送って頂きましたら、お見積もりさせて頂きますのでお気軽に
お問い合わせください。

ただし、一部だけ新しく作り直すと、本体は日焼けして変色しているのに、
竿通しだけ色が違ってしまいます。修理が必要になる前にしまってくださいね。

先日、強風に悩まされるお客様から、「メッシュターポリンで日よけのれんが作れませんか」
とお問い合わせを頂きました。メッシュターポリンはオーダーのれんドットコムには載せていない生地ですが、
姉妹サイト「旗・幕ドットコム」で大きな垂れ幕や横断幕を作る時に使う生地です。

ターポリン生地の表面に小さな穴が開いていて、軽くて風抜けが良いのが特徴の生地です。
表面に小さな穴が開いているので、重さはターポリンの約半分と軽量です。


お値段はターポリンと同じですが、メッシュターポリン特有の注意点がございます。

・目の粗い生地ですので、細かい柄や小さい文字は見えにくくなる場合がございます。
・関東風の竿通しは、ちぎれやすくなる為、お勧め出来ません。関西風の袋加工をお選びください。
・メッシュ素材ですので、日除けとしての効果はあまり期待できません。

以上の点に注意すれば、メッシュターポリンも日除けのれんとして使えます。
実際にお作りしたお客様からお写真をいただきましたので、是非ご覧ください。


オーダーのれんドットコム 店長 福本でした。

<関連記事>
台風の時は日除けのれんの重石でも動きます。


店長 ブログランキングへ

にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村

モニター上の色味を合わせるカラーキャリブレーション

2017年10月11日
こんにちは、オーダーのれんドットコムの小形です。

今回はおそらくあまり聞きなれない言葉「カラーキャリブレーション」について少し書いてみたいと思います。

突然ですが質問です。
家庭用のプリンターと業務用のプリンターどちらもM(マゼンダ)100%で
印刷をした際に同じ色で出力されると思いますか?

答えは「出力されない」です。

インクの成分や機械の個体差など様々な要因により
CMYKが同じ数字の色でも環境によって発色はまちまちになってしまいます。
そしてモニターの色は、それ以上に発色に個体差があります。
ですので、パソコン上での色のやりとりは我々もかなり慎重になります。


こちらは2枚のモニターを並べてそれぞれに全く同じ青空の画像を表示してみたものです。

右と左で全然色味が違いますね。
このように同じ画像でも環境で見え方が変わってしまうので、
モニターの色を基準にして着色して、
最終的に印刷屋さんに印刷してもらったら全然色が違った!なんてことも……。
そういうリスクを回避するならDICカラーで色指定するのも一つの手です。

そしてここからが本題です。
ではモニターの見える色はどうにもならないのかというと、そうでもありません。
モニター上で見える色味を、印刷される色、基準の色にある程度寄せることができます。
これをカラーキャリブレーションといいます。

カラーキャリブレーションの手段としては

・カラーマネジメント対応のモニターを使用する
・カラーキャリブレーション用のソフトウェアを使用する

大きく分けてこの2点です。
前者はモニターを買うための投資が必要ですが、
後者は精度の問題こそありますが比較的簡単に無料でも可能です。


実際にフリーのソフトウェアを使ってカラーキャリブレーションした結果がこちらです。

左側の方が若干青みが強いですが、全体のトーンは合ってきました。
もっと厳密に拘りたいならカラーマネジメント対応のモニターと測色機を使って合わせていく必要があります。
ただカラーマネジメント対応のモニターは、プロのデザイナーが使うような製品の為
一般的なモニターとくらべて2倍、3倍の値段がかかるのが難点です。

印刷屋さんに注文する場合なら、DICカラーや現物の色サンプルを持っていれば、
そちらのほうがより確実に望みの色にすることができるのでオススメです!

以上オーダーのれんドットコムの小形でした。

<関連記事>
ソリッドカラーとプロセスカラーの違い


店長 ブログランキングへ

にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村

のれん、その他縫製スタッフ募集中です!!

2017年10月18日
皆様、こんにちは。
オーダーのれんドットコムの長倉です。

早いもので10月ももう後半…
じわじわと年末感がでてきて無駄に焦りますよね。私だけ?
実際にハクロマークレクリエーション係の私は、忘年会のお店がなかなか決められず焦っております。
必ずいいお店を見つけるので、ハクロマークの皆さん、楽しみにしていてくださいね♪
↑自らハードルをあげます( ̄∀ ̄)

さて、突然ですが!!そんな私達と一緒に働きませんか!?
ということで、業務多忙につき(有難い限りです)縫製スタッフを募集しております!!

現在縫製部門は、社員1名(私です)、パート3名の4人体制なのですが、他部門からのヘルプがないと回らないのが現状です。

そこで、万全を期すべく、新スタッフさん急募です!!

仕事内容は、主に工業用ミシンでの縫製作業になります。
その他、生地のカット作業や穴開けなど…
縫製以外の作業もいくつかありますが、縫製も含めて未経験でも全く問題はありません。

私自身入社当初は、ミシンなんてほぼ触ったとこもないような状態からのスタートでしたから。
とにかく練習あるのみです!数をこなしていけば必ず出来るようになります!

だいたいの縫製作業をまとめた動画がありますので、参考までにご覧ください。
<縫製動画>

折角ですので、ここで、ハクロマーク全体の仕事の流れも簡単にご紹介いたします。

@電話窓口部門
 全国のお客様から頂戴するお電話、お問い合わせに対応させていただきます。

A受注窓口部門
 お客様からご注文を頂きますと、まずお電話をさせていただき、お客様のご希望やニーズを確認すると共に
納期や原稿のこと、ご心配なこと等併せてお聞きします。

Bデザイン部門
 受注窓口が伺ったお客様のご希望やニーズをベースに、デザインをさせていただきます。

C製造部門
 ここから、お客様のご注文の品が実際の形になっていきます。
 デザイナーが作成した原稿を元に印刷をさせていただきます。

D縫製部門
 ここで私達の出番です!
 印刷されてきた生地をカット、縫製し、完成となります。

E出荷部門
 ここが最終になりますね。
 仕上がった商品を梱包、出荷させていただきます。

もし、お時間許すようでしたら、スタッフ紹介もご覧ください♪
<スタッフ紹介はこちら>

縫製部門は製造の最終工程ですので、仕上がりが悪いと
ここまで積み上げてきたものが台無しになってしまうというプレッシャーはありますが
それよりも、自分たちの縫った製品を見て、お客様に「綺麗な仕上がり!ありがとう!」と言って頂く喜びの方が大きいです。

そんな縫製スタッフから集めたやりがいや喜び、醍醐味がこちら
↓↓↓
●自分が作った商品を、街中で見たり、使われているところの写真をアンケートで見たりすると、やりがいを感じます。

●ミシンを思いっきり踏むのがストレス発散になります。 物作りが好きなので、自分に合っていると思います。

●ミシンを使い自分の手で縫製して商品を仕上げていくという事へのプレッシャーを常に感じています。
でも、だからこそ毎回達成感を感じます。

●1枚の生地だった物が、縫製によって商品に仕上がる様子は、自分で縫いながらワクワクします。

●仕上がった時の達成感と喜びがこの仕事のやりがいだと思います。

●お客様が喜んでいるお声をいただいた時は、本当にやりがいを感じます。

●新しい商品を作る時、
みんなで「ああでもない、こうでもない」と試行錯誤しながら完成させた時に達成感を感じます。

●最初は作るのが難しかった商品も、
数をこなしていく毎に上達して早く綺麗に仕上げられるようになっていくのが気持ちいいです。

●数の多いご注文をいただいた時、みんなで力を合わせて何日もかけてやり遂げた時は、
なんとも言えない達成感を感じます。

等々。。。

・ミシンが好き!
・縫製が好き!
・物作りが好き!
・新しい事にチャレンジしたい!
・手に職をつけたい!
・縫製に興味がある!
・仕事にやりがいを感じたい!
・達成感を味わいたい!

などなど…
そんな方大募集です。

ちなみに現在の縫製スタッフは30代〜50代の女性4人です。
私達です♪
↓↓↓


ご応募お待ちしております。
募集要項、エントリーページはこちら

以上、オーダーのれんドットコムの長倉でした。

<関連記事>
縫製の種類〜のれんの作り方Part1〜
のれんの作り方〜Part2〜
日除けのれん〜ターポリンのいいところ〜


店長 ブログランキングへ

にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村
プロフィール
管理者:オーダーのれんドットコム店長
ふくもっち



好きなartist:Mr.Children
趣味は  :子供の写真撮影
私の特徴:のんびり屋である
自慢:日本けん玉協会初段

オーダーのれんドットコムを運営しております株式会社ハクロマーク製作所に勤務して10年。窓口業務の前は7年間、のぼりやのれん、旗などの製造に携わっていました。その経験や知識を活かし、現場出身ならではのわかりやすい説明と迅速な対応で、お客様が安心してご注文できるようナビゲートさせていただきます。
<< 2017年 10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事