このエントリーをはてなブックマークに追加
HOME > 日除けのれん > 強風に強い日除けのれん

強風に強い日除けのれん

2017年10月04日
オーダーのれんドットコムの店長 福本です。

秋は気持ちの良いシーズンですが、同時に台風も心配な季節ですね。
最近は海水の温度が高く、勢力を保ったまま日本に接近することが多いそうです。
台風が接近している時は、のれんや日除けのれんは早めにしまってください。

この時期は強風にあおられて、
「竿通しがちぎれてしまったので、修理できませんか?」と
お問い合わせいただくことがございます。

弊社でお作りした物でしたら、破損状況によりますが、修理させて頂きます。
事前にお写真を送って頂きましたら、お見積もりさせて頂きますのでお気軽に
お問い合わせください。

ただし、一部だけ新しく作り直すと、本体は日焼けして変色しているのに、
竿通しだけ色が違ってしまいます。修理が必要になる前にしまってくださいね。

先日、強風に悩まされるお客様から、「メッシュターポリンで日よけのれんが作れませんか」
とお問い合わせを頂きました。メッシュターポリンはオーダーのれんドットコムには載せていない生地ですが、
姉妹サイト「旗・幕ドットコム」で大きな垂れ幕や横断幕を作る時に使う生地です。

ターポリン生地の表面に小さな穴が開いていて、軽くて風抜けが良いのが特徴の生地です。
表面に小さな穴が開いているので、重さはターポリンの約半分と軽量です。


お値段はターポリンと同じですが、メッシュターポリン特有の注意点がございます。

・目の粗い生地ですので、細かい柄や小さい文字は見えにくくなる場合がございます。
・関東風の竿通しは、ちぎれやすくなる為、お勧め出来ません。関西風の袋加工をお選びください。
・メッシュ素材ですので、日除けとしての効果はあまり期待できません。

以上の点に注意すれば、メッシュターポリンも日除けのれんとして使えます。
実際にお作りしたお客様からお写真をいただきましたので、是非ご覧ください。


オーダーのれんドットコム 店長 福本でした。

<関連記事>
台風の時は日除けのれんの重石でも動きます。


店長 ブログランキングへ

にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村

コメント

名前
メール
URL
内容

情報を記憶する
プロフィール
管理者:オーダーのれんドットコム店長
ふくもっち



好きなartist:Mr.Children
趣味は  :子供の写真撮影
私の特徴:のんびり屋である
自慢:日本けん玉協会初段

オーダーのれんドットコムを運営しております株式会社ハクロマーク製作所に勤務して10年。窓口業務の前は7年間、のぼりやのれん、旗などの製造に携わっていました。その経験や知識を活かし、現場出身ならではのわかりやすい説明と迅速な対応で、お客様が安心してご注文できるようナビゲートさせていただきます。
<< 2017年 10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事