このエントリーをはてなブックマークに追加
HOME > のれんの生地 > 涼しげなのれんの生地「麻風スラブ」

涼しげなのれんの生地「麻風スラブ」

2016年06月02日
オーダーのれんドットコムの店長、福本です。

日差しがきつくなってきましたね。
暑くても幼稚園児の我が子には関係ないようで、汗だくになって外で遊んでいます。
外で遊ぶ時は、帽子をかぶって、しっかり水分補給をして熱中症に注意が必要ですね。

今日は、日本の夏にぴったりな涼しげな生地「麻風スラブ」をご紹介します。
麻風スラブは麻に似せてポリエステル素材で作った生地です。
そして、スラブとは糸を作る際にあえて太さを均一にしないで、デコボコにした糸の事です。
このデコボコした糸で麻風の生地を作ることによって麻風スラブの生地は出来ます。

麻風スラブは人気の生地ですので、よくご注文いただくのですが、先日も文字が小さくて
潰れてしまいそうなので、バンテンの生地に変更して頂く事がございました。
ご注文頂いたデータは私が拝見致しまして、気になる所はお電話で確認させて頂きますのでご安心ください。
特に潰れやすいのは、のれんによく入れる落款の中の文字です。

下の写真は2センチ角の大きさの落款です。

この大きさですと文字が潰れる事が多いです。
5センチ角以上の大きさがあれば読めると思います。

また、色のつけ方によっても文字の潰れ方が変わってきます。
下の写真は5センチ角の落款ですが、背景に色が付いて抜き文字にする場合と
赤文字にする場合では、抜き文字のほうが潰れやすいです。


麻風スラブの注意点をまとめた動画がございますので、是非ご覧ください。
麻風スラブとは、こんな生地です。



生地見本は無料でお送りしておりますので、下のバナーより是非ご請求ください。

オーダーのれんドットコム店長福本でした。



生地サンプルバナー



店長 ブログランキングへ

にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村

コメント

名前
メール
URL
内容

情報を記憶する
プロフィール
管理者:オーダーのれんドットコム店長
ふくもっち



好きなartist:Mr.Children
趣味は  :子供の写真撮影
私の特徴:のんびり屋である
自慢:日本けん玉協会初段

オーダーのれんドットコムを運営しております株式会社ハクロマーク製作所に勤務して10年。窓口業務の前は7年間、のぼりやのれん、旗などの製造に携わっていました。その経験や知識を活かし、現場出身ならではのわかりやすい説明と迅速な対応で、お客様が安心してご注文できるようナビゲートさせていただきます。
<< 2016年 06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事