このエントリーをはてなブックマークに追加

和と洋を融合したのれんや日除け幕のデザイン事例

2019年10月30日
皆様こんにちは。
オーダーのれんドットコムの小林です。

弊社では「オーダーのれんドットコム」の名前の通り
のれんや日除け幕といった、
主に店頭集客で役立つ商品を取り扱っております。

皆様は、のれんや日除け幕と言うと
どのようなイメージをお持ちになりますでしょうか?

・渋くて
・落ち着いていて
・和風な販促物 etc...
そんなイメージをお持ちの方も多いはず。

のれんといえば、平安時代には既に存在していた
歴史のある日本古来の販促商材です。

のれんの歴史についてはこちら
↓↓↓
http://www.order-noren.com/column/unchiku.html

私自身も、入社当初は
「のれん・日除け幕=和のもの」と考えておりました。

しかし、のれんや日除け幕を
「和風な商材」だけとしてお使いになるのは
もったいない!
日々、レイアウトに携わる私は思います。

今どきののれん・日除け幕は、
使われる業種もデザインも様々なんですよ。

和風と言えば、筆文字であったり
日本の伝統色(朱色や紺色)を使ったものなどを
想像されることが多いかと思います。
↓↓↓
宝珠堂様 日除け幕 

久保昆布様 日除け幕

SAKEN様 のれん

和風なデザイン

もちろん上記のお客様ののれんや日よけ幕も
和風で趣があってとても素敵です★

しかし!!
のれんや日よけ幕には意外な
洋風なデザインもこのようにとても素敵に仕上がるのですよ。
↓↓↓
株式会社サンクリエイトアイデア様 のれん

ビビットな黄色に、ポップで可愛いイラストが映える
自転車屋さんののれんとなっています。
革新的な印象を与えていて、とってもおしゃれですね!

そもそも自転車屋さんに
のれんって珍しいと思いませんか?

最近は、本当に
業種もデザインも自由で楽しいですよね!

こちらも、ビューティーサロンののれんと
今どきの新しい業種の のれんです。
↓↓↓
まつげどころ 美肌どころ Pois様

西洋のデザイナーが描きそうな猫ちゃんのイラストが
なんとも可愛い、キュート仕上がりとなっています!
西洋風ネコ

こちらは英文字とコーヒーのロゴが大きく入った日除け幕。
↓↓↓
カフェ水月 様

海外のお客様にもコーヒーショップだと分かりやすく、グローバルな印象を与えますね。

こちらは「BAKE IT!」と大きく英文字が入った日除け幕ですが、
実際に売られている商品の画像を大きく置くことで
例え、国籍が違って文字が読めなくても
どのようなものを売っているかひと目で分かります。
↓↓↓
BAKE IT!様 日除け幕

オーダーのれんドットコムは
昇華転写捺染という方法で商品をお作りしておりますので
写真も入れることが可能なんです♪

お写真も再現できます

上記のように、形は日本固有のものですが、
デザインが洋風となりますと
洋風な雰囲気を醸し出してくれるのが
のれん・日除け幕のいいところ!

和風なものだという固定概念を外して
自由にレイアウトすれば多種多様な素敵デザインが生まれますね。

上でご紹介させていただいたもの以外にも
たくさんのお客様事例をいただいておりますので
是非ともご覧になって、デザインの参考になさってくださいませ。
↓↓↓
http://www.order-noren.com/archive/index.html

デザインに関するお問い合わせも受け付けておりますので、
気になったことがございましたら
お気軽にお申し付けください。

以上、オーダーのれんドットコムの小林でした。


店長 ブログランキングへ
にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村

撥水(防水)効果のあるのれん・日除けのれんについて

2019年09月24日
オーダーのれんドットコムの店長 福本です。
ようやく朝晩は涼しくなってきましたね。
ただ秋の訪れと供に、毎週のように台風の影響で雨の心配をしているように思います。

自転車で通勤していますので、合羽を着ての通勤はかなり辛いものがあります。
そんな雨の日は、合羽に防水スプレーをかけて水を弾くようにしています。
防水スプレーをかけた後とかける前では水の染み込み具合が全然違うので、お勧めです!
汚れなども付きにくくなる為、購入直後にスプレーしておくのがいいようです。

のれんも防水スプレーと同じように、水を弾く撥水加工のサービスがございます。

ここで防水と撥水って何が違うの?と思われた方もいらっしゃるかもしれませんね。

厳密にいうと、

防水加工・・・生地の裏側まで水を通さなくする
撥水加工・・・生地の表面を水が転がり落ちるような加工で生地を濡れにくくする

防水スプレーという表記は、本来の意味からするとおかしいようですが、
「撥水」より「防水」のほうがイメージしやすいので「防水スプレー」として
販売している商品もあるようです。

のれんにも防水スプレーを掛けることができますがお勧めはいたしません。
結構手間がかかる割に、距離が近すぎるとシミになったり、
遠すぎると効果がなかったりして上手くいかないからです。

そこで撥水加工を施すのが一般的なのですが
ただその場合、納期が余分に1週間掛かります。
納期に余裕があるお客様でしたら問題ありませんが
そんな余裕がないお客様もいらっしゃいます。

今回は、そんな方のために
防水スプレーや撥水加工と同じように水を弾くのに、
追加費用も納期も掛からない方法をご紹介します。

それはズバリ、

最初から撥水加工された「撥水クロス」という生地を使う方法です!

サイトを詳しくご覧頂いている方は「撥水クロスなんて載っていなけど?」と
思われた方もいらっしゃるかもしれませんね。
実は撥水クロスは新発売の生地で、まだサイトではご紹介しておりません。
生地見本帳をご請求頂ければ、無料でサンプルをお送り致しますので、
是非実際の撥水クロスに水を掛けてみてください。

生地見本帳のご請求はこちらから
https://www.order-noren.com/form/genbutsu.html

こちらの記事も参考になりますのでご覧ください。
撥水クロスと撥水加工を施すのとではどのような違いがありますか?
http://www.order-noren.com/guide/faq_00206.html


ここからは、実際に撥水クロスでのれんや日除けのれんをお作り頂いた
お客様のご使用のお写真と喜びのお声をご紹介致します。
まずはのれんから。

サイズ :W780×H300o


大きく店名の入ったのれんなので、看板としても分かりやすいですね。
のれんの上にひさしが無さそうなので、撥水クロスは最適ですね。

粉結びご担当者様からのお声はこちら
http://www.order-noren.com/archive/entry_00823.html

サイズ :W1700×H900o


落ちつた配色ののれんでお店の雰囲気にあっていますね。
建物のひさしが短いので、雨を弾く撥水クロスを選ばれたようです。

しのび ご担当者様からのお声はこちら
http://www.order-noren.com/archive/entry_00836.html

サイズ :W2300×H450o


清潔感のあるのれんで、和菓子屋さんのイメージにぴったりですね。
白は汚れが付きやすい色ですが、撥水クロスなら防汚効果もあるので汚れにくいですね。

かねい松竹堂 松本様からのお声はこちら
http://www.order-noren.com/archive/entry_00887.html

サイズ :W1600×H800mm


赤いのれんと「革命君」という印象的な店名が記憶に残りますね。
インパクト抜群な1枚だと思います。

革命君 斎藤様からのお声はこちら
http://www.order-noren.com/archive/entry_00887.html

ここからは撥水クロスで日よけのれんをお作り頂いたお客様の喜びのお声です。

サイズ :W2000×H2000o


撥水クロスは生地幅の関係で短い辺が1400mmを超えると2枚継ぎになりますが
継ぎ目も綺麗に仕上がっています。

株式会社にいむの杜 池野様からのお声はこちら
http://www.order-noren.com/archive/entry_00861.html

サイズ :W1200×H1800mm


シンプルな配色の日よけのれんが和風な店構えに合っていますね。
撥水クロスなら優しい感じにライトが透けるので夜の店先の演出にもお勧めです。

創作和食まるいち 酒井様からのお声はこちら
http://www.order-noren.com/archive/entry_00974.html

サイズ :W2000×H2400mm


和風な日本の建物と日よけのれんは相性抜群ですね。
伝統的な見た目と現代の撥水技術が見事に融合していると思います。

株式会社 和菓子処一茶堂 田口様からのお声はこちら
http://www.order-noren.com/archive/entry_00990.html

サイズ :W1600×H2400mm


伝統的な酒造会社と言えば、白い壁に濃紺の日よけのれんですよね!
看板としても分かり易く、店先になじんでいると思います。

麗人酒造株式会社様からのお声はこちら
http://www.order-noren.com/archive/entry_00997.html

いかがでしたか?

撥水加工は

・水を弾く
・それによって汚れが付きにくい
・それによって色褪せを防ぎ長持ちする

などのメリットがあり、雨晒しになるのれんや日除けのれんには非常にお勧めのオプションですが、
余分に一週間必要になります。

それが、撥水クロスという生地を使えば
余分に納期もかからず
費用もバンテンと同じで製作できます!

是非ご検討いただき、秋雨に負けない、のれん・日よけのれんをお作りください。

オーダーのれんドットコムの店長、福本でした。

<関連記事>

のれんの撥水加工について
http://www.order-noren.com/blog/home/archives/000282.html

ご検討宜しくお願い致します。

店長 ブログランキングへ

にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村

結婚式用のれんをご紹介

2019年09月17日
みなさまこんにちは!
初めてオーダーのれんドットコムに登場させていただきます。
新井と申します。
よろしくお願いします。

いつもは姉妹サイトの「旗・幕ドットコム」で
ブログを書かせていただいてます。
もしよければそちらもご覧くださいませ。

http://www.hata-maku.com/blog/home/

最近、お客様からいただいた写真を見ていて
人気が出てきたなぁ!!
と思ったのれんをぜひご紹介したくて
今回はこちらに書かせていただくことにしました。

それは・・・

「結婚式用のれん」です。

お客様によっていろいろなデザインがあって
シンプル、シックなものから、
イラストが入った可愛いのれんまで!
色々な結婚式ののれんをお作りさせていただいております。

今回はこれまでに作らせて頂いた「結婚式ののれん」の一部を
ご紹介させていただきます。
ぜひ、ご覧ください!

↓↓↓

●イラスト入りで可愛い! イラスト+家紋
生地:麻風生平 サイズ:W1300×H1200mm
ねこイラスト入りのれん
猫のイラストが可愛くお客様を迎えています!
文字がなくてもおもてなしの気持ちが伝わりますね。

●赤で華やかに! 家紋+家名
生地:バンテン サイズ:W900×H1100mm
家紋入りのれん
赤地に白の家紋が結婚式というおめでたい一日を物語っています。
家名の黒文字とのコントラストも良いですね!

●生成り生地に家紋と「寿」で純和風!
生地:麻風生平 サイズ:W1500×H1200mm
寿のれん
門構えにバッチリ合ったデザイン!
シンプルに「寿」の一文字がひかえめで和の心という感じ。

●濃紺に白抜き文字でシックに!
生地:バンテン サイズ:W1500×H1200mm
濃紺家紋入りのれん

生地:ポプリン サイズ:W800×H1500o

紺色でシック+シンプル!
どちらも大人な落ち着いたのれんですね。

●家紋のみでもカラーで鮮やかに。
生地:バンテン サイズ:W1700×H1200o
ピンク色家紋入りのれん
ピンクの優しい色がきれいな結婚式のれん。
家紋のみでもとっても華やかな雰囲気に!

●水引にアルファベットの和洋折衷がオシャレ!
生地:麻風生平 サイズW900×H1200mm
水引き寿のれん
折り紙風のペンギンのイラストと鯛のイラストが
とっても可愛い!結婚式らしい水引きと
お名前のアルファベットが繋がっています。
縁を結んでいる風合いの素敵なのれんです♪

●レストランウエディングにも!
生地:ポプリン サイズ:W1900×H1200o
和食レストラン結婚式のれん
会場入り口にかけて皆さんにくぐっていただく、
素敵なアイデアですね!和食系のレストランなら雰囲気にもピッタリです♪

●イラスト入り寿のれん!
生地:ポプリン サイズ:W1550×H600o

和装の結婚式に新郎新婦のイラスト入りのれんが雰囲気合っていますね!
新居に飾ってお客様をお迎えするのもいいですね♪

****************************************

こうして見ると、暖簾をかけるだけで
結婚式に参列される方へのおもてなし感が高まりますね。

デザインやサイズなどご不明点がございましたら
お気軽にご相談ください。
専門のスタッフが相談に乗らせていただきます。

生地見本もこちらから無料でご請求頂けます。
https://www.order-noren.com/form/genbutsu.html

オリジナルでお作り頂けるので
作りたいイメージ通りののれんがお作りできますよ!
ぜひ一度ご検討くださいね。

まずはこちらからご覧下さい。
価格等結婚式ののれんの詳細がご覧頂けます。
http://www.order-noren.com/noren/index.html

〜番外編〜

結婚式でお作りいただくのは「のれん」だけではありません!
「のぼり」もよくご注文いただきますよ。

この間も素敵なお写真をいただきましたのでご紹介♪
結婚式のぼり
余興で使われるためにお作り頂いた、とのことでした。
とてもいい笑顔のお写真から、素敵な結婚式だったんだろうなぁと
想像できます!

のぼりは背が高いので、離れたところからも
とってもよく見えますねー。
生地:ポンジ サイズ:W450×H1500mm
結婚式のぼり引き

結婚式のぼり遠目

他にも、各テーブルの目印に
ミニのぼりを置いてもいいかもしれませんね!

のぼりの詳細はこちらから
http://www.order-nobori.com/nobori.html

ミニのぼりの詳細はこちらから
http://www.order-nobori.com/mininobori.html

その他、ご質問などございましたら
お気軽にお問い合わせください。
https://www.order-noren.com/form/inquiry.html

以上、「結婚式用のれん」のご紹介でした。
また注目商品があればご紹介したいと思います♪

<関連記事>
「のれんに特殊な家紋も入れられます。」
http://www.order-noren.com/blog/home/archives/000215.html


店長 ブログランキングへ
にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村

リバーシブルのれんで雰囲気を変えてみませんか♪

2019年08月28日
皆様、こんにちは。
オーダーのれんドットコムの長倉です。

飲食店の店先には、必ずといっていいほど
のれんが掛かっていますよね。

だいたいは、1軒のお店に1枚ずつだと思いますが
お昼は定食屋で夜は居酒屋、お昼はカフェで夜はバー
などの二毛作経営をされているお店はどうされているのでしょうか…

もし、のれんを2枚持たれていたら、昼用を掛けている時は夜用を片付け
夜用を出すときは昼用と入れ替えて…といった感じでしょうか。

そこまで面倒臭いことではないかもしれませんが、そういった時に
簡単に入れ替えられるのれんがあったら便利じゃないですか?

そこで思いついたのが「リバーシブルのれん」です♪
その名の通りリバーシブル!両面違う柄でお作りできます。

弊社には遮光スエードという生地がありまして、
そちらは両面印刷が可能なのですが、何分、光沢があり、
のれんの雰囲気とは少し離れてしまうように感じます。

そこで、定番の帆布やバンテン、ポプリンでも
なんとか両面違う柄にできないかと考えてみました。

そして仕上がったのれんがこちら!!
表面
リバーシブルのれん1
裏面
リバーシブルのれん2
両面
リバーシブルのれん3
お昼は和カフェ、夜は創作料理屋さんをイメージしました。

しっかりと両面違う柄になっています。
簡単に説明しますと、単に2枚ののれんを
縫い合わせているといった感じです。

そして下の写真をご覧いただけると一目瞭然ですが
間には遮光材として黒色の生地を1枚挟んでおりますので
裏側の柄が透けて見えることはありません。

遮光材なし↓
遮光材なし

遮光材あり↓
遮光材あり

このリバーシブルのれんですと、いちいちのれん棒から外さなくても
のれん棒をひっくり返すだけで全く違うのれんに早替わり♪

二毛作ではなくても曜日によって替えたり、時間帯によって替えたり…
なんてこともできますよね。

そして、単純に裏面の文字や柄が反転しないようにしたい
という場合にももってこいですよね。

あとは、外から見ればお店の名前などが書かれた一般的なのれんで
お客様が帰られる際、中から見たら「ありがとうございました」
なんて書いてあるのも粋じゃないですか?(´∀`*)

気軽にイメージチェンジ、いかがでしょうか♪

こちらのリバーシブルのれんは別途お見積りとなりますので
気になられた方はお問い合わせくださいませ。

その他、のれんの製作事例をこちらに
多数掲載しておりますので是非、ご覧ください。
http://www.order-noren.com//archive/tag.0001.html

<関連記事>
長さの調整ができるのれん
http://www.order-noren.com/blog/home/archives/000295.html


店長 ブログランキングへ
にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村

高級感のある、のれん・日除けのれんに最適!厚手スラブが再入荷しました。

2019年08月27日
オーダーのれんドットコムの店長 福本です。
8月も終わりが見えてきましたが、まだまだ暑い日が続きますね。
我が家の子供たちは宿題の完成に追われています(笑)

さて今回は「厚手スラブ」のご紹介です。
この生地はメーカーが在庫切れを起こしてしまいまして
長らく生産中止の状態が続いておりました。

私も在庫切れになって色々と仕入先を探したときに初めて知ったのですが、
実は厚手スラブはかなり貴重な生地で生産元は1社しか見つけられませんでした。

そんな状態でしたのでお客様には長らくお待ち頂いたのですが
先日ようやく厚手スラブの生地が安定して入荷するようになってきました。

「スラブ」って言葉を聞いてもピンときませんよね。
「スラブ」とは、わざと糸の撚りを強くしたり弱くしたりして糸の太さに違いを出した、
ランダムなデコボコの紡ぎのことです。
この紡ぎは同じものがないので、同じデザインで作っても紡ぎの入り方が変わるのが特徴の1つです。


また、厚みは0.75ミリと弊社ののれんの生地の中では一番厚く、
重厚感があり、高級感をお求めのお客様から好評をいただいております。
とはいえ、生地の質感につきましては、実際の生地に触れて頂くのが一番です。
そこで弊社では無料でご確認頂ける生地見本をご用意致しました。
のれんや日除けのれんは、決してお安いものではないので、製作前に是非ご覧ください。

無料生地サンプルご請求はこちらから↓
https://www.order-noren.com/form/genbutsu.html

ここからは実際に厚手スラブでのれんや日除けのれんをお作り頂いた
お客様から届いたお写真と喜びのお声をご紹介致します。

まずは、のれんから

サイズ:W1700×H750mm

背景は生地の白色をそのまま使用したデザインで、厚手スラブの質感が良く伝わるデザインですね。
白海老を使ったこだわりのラーメン屋さんには高級感がある厚手スラブののれんがぴったりだと
思います。
みなと屋神田店 寺西様からのお声はこちら

サイズ:W1780×H2350mm

お祭りの山車に使う飾りとして厚手スラブののれんをご注文頂きました。珍しい使い方ですが
「こんな使い方もあるんだ」と勉強させて頂きました。
伝統的な配色ののれんで、山車の装飾としても厚手スラブの重厚な感じは合いますね。
柴二東部会あづま囃子連 村野様からのお声はこちら

サイズ:W1980×H550o

家紋が中央に入ったデザインと濃紺に白色。やはり家紋とのれんは相性がいいですね。
こちらはお蕎麦屋さんののれんですので伝統的なデザインが良く似合うと思います。
そば屋かもん 國分様からのお声はこちら

続きまして日除けのれんのご紹介です。

サイズ:W1400×H1300mm

大きな日除けのれんで看板としても目立ちますね。遠くから見た時には気付きませんが、
お店に入ろうと日除けのれんに近づいた時に、厚手スラブの紡ぎに気付くので面白いですね。
整体の和(なごみ)からのお声はこちら

W3000×H2000o

こちらはさらに大きな日除けのれんで、2枚繋ぎで製作しております。
この大きさになるとすごい迫力ですね。ずっしりとした厚手スラブの重厚感が伝わってきます。
株式会社SAKURA PIRATESからのお声はこちら

サイズ:W1400×H2100o

麻風生平ののれんと厚手スラブの日除けのれんを並べて使うことで、和風なお店の佇まいが引き立ちますね。
和風なイメージの店頭を作りたい方にもピッタリの素材だと思います。
清水屋せんべい店からのお声はこちら

復活しました厚手スラブを使って是非こだわりののれん・日除けのれんをお作りください。

オーダーのれんドットコム店長 福本でした。

<関連記事>

のれんの生地は何を選ぶべきか?
http://www.order-noren.com/blog/home/archives/000182.html


店長 ブログランキングへ
にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >
プロフィール
管理者:オーダーのれんドットコム店長
ふくもっち



好きなartist:Mr.Children
趣味は  :子供の写真撮影
私の特徴:のんびり屋である
自慢:日本けん玉協会初段

オーダーのれんドットコムを運営しております株式会社ハクロマーク製作所に勤務して10年。窓口業務の前は7年間、のぼりやのれん、旗などの製造に携わっていました。その経験や知識を活かし、現場出身ならではのわかりやすい説明と迅速な対応で、お客様が安心してご注文できるようナビゲートさせていただきます。
2019年 10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事