楽屋のれんのサイズやデザインについて

2018年11月07日
皆さまこんにちは。
オーダーのれんドットコムの小林です。

先日、テレビを見ていると
とあるCMに弊社で作らせて頂いたのれんが映っていました( °O° )!!

俳優さんが楽屋のれんをくぐり抜けて登場するという演出。

弊社で作らせて頂いたのれんは一瞬だけ登場するのですが
それでも、少しのれん製作に携わった身としては
「キャー(≧∇≦)」と、大興奮なCMです笑

ただいま絶賛放映中ですので、
もし皆様も、のれんが出てくるCMをお見かけしたら
「これがオーダーのれんドットコム製ののれんかな?」と
思っていただけますと幸いです笑

「楽屋のれん」ってかっこいいですよね。
もらう側が嬉しいのはもちろんのこと
贈る側も日頃の感謝の気持ちや、
応援の気持ちを届けたい場合に最適な贈り物ですよね♪

楽屋のれんは、基本的には
「気持ち」 がこもっていれば、
どのようなデザイン・仕様のものでもOKです。

ですが、やはり一般的な仕様や、デザインについて気になりますよね?

そこで今回は、
楽屋のれんのあれこれについてご紹介させていただきたいと思います。


1.サイズについて


のれんのサイズは、かけたい場所の広さ、間口サイズによって変わってきます。
楽屋の入口は、演者さんの衣装の兼ね合いもあって、少し広めに作られていますね。

一般的なご家庭の間口は、約650mm〜800mmほどですが、
楽屋は900mm〜1,000mmを超える間口サイズがほとんどで、
一概に「楽屋のれんはこのサイズ!」と言うことはできません。

弊社は、完全オーダーメイドで商品をお作りしますので、
のれんをかけたい間口のサイズをおっしゃって頂きましたら、ご対応致します。


2.文言について


皆様もよく「〇〇さん江、贔屓(ひいき)より」と書かれたのれんを
ご覧になったことがあるのではないでしょうか?

「〇〇さん江」
何故、「へ」ではなく「江」なの?
確証ではないのですが、「へ」は「屁」につながり、「〇〇さんへ」と書くと、
相手の名前に直接「屁」を付けることになり失礼と考えられました。

なんとも日本人らしい、細かすぎる気配りです( ̄▽ ̄;)

ですので、カタカナの「エ」の元となった「江」を
使うようになったという説があります。

「贔屓(ひいき)より」
贔屓とは「自分の気に入った者に対して肩入れし、優遇することである。」と辞書で出てきます。
つまり「あなたのファンです」ということですね!

この一言が入るだけで一気に楽屋のれんが渋くてかっこいい仕上がりになります。


3.のれんのデザインについて


いざ「江」や「贔屓より」の意味は分かって
入れたい文言も決まったけど
「どんなデザインにしたらいいの?」と
お悩みになる方もいらっしゃることでしょう。

冒頭でもお話しした通り、気持ちさえあれば
贈ってもらう側も喜んでくれます。

ですが、どうしても悩んでしまうのが
ファン心理ですよね・・・笑

そんな時は、弊社にございます
デザインサンプルをご活用ください!

「楽屋のれん」のデザインサンプルはこちら
↓↓↓
http://www.order-noren.com/noren/sample_gakuyanoren.html

楽屋のれんのサンプルでなくても
文言変更で楽屋のれんをお作りすることが可能ですので
お気軽にお申し付け下さいませ。

「和食」のデザインサンプル「369番」から
楽屋のれんに変更してみました★
↓↓↓


「全職種ののれんのデザイン」サンプルはこちら
↓↓↓
http://www.order-noren.com/noren/sample.html


4.防炎加工について


コンサート会場や施設によっては、商品に必ず防炎加工を施さないといけないところもございます。

納期は通常よりも余分に1週間のほど頂きますが、防炎加工を施して
その証明の防炎シールを貼ることができますので、お気軽にお申し付けくださいませ。

※防炎加工の有無は、のれんを使われる会場にお問い合わせください。

防炎加工についてはこちら
↓↓↓
http://www.order-noren.com/guide/faq_00095.html





皆様も、応援している役者さんや芸能人の方に楽屋のれんいかがですか?





素敵ですね☆
役者さんのオン・オフも切り替えられます。

弊社は、オーダーメイドでのれんをお作りしますので、
ご希望の仕様がございましたらお気軽にお申し付けくださいませ。

のれんのご注文はこちらからどうぞ

http://www.order-noren.com/noren/index.html

以上、オーダーのれんドットコムの小林でした。

[関連記事]
落語の世界でものれん


店長 ブログランキングへ
にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村

のれんのいろいろな仕様 総集編

2018年10月31日
皆様、こんにちは。
オーダーのれんドットコムの長倉です。

今日は、ハロウィンですね!
といっても、何をするわけでもありませんが…
ハロウィン商法にのっかって何かスイーツでも食べようかな♪
というぐらいですかね( ̄∀ ̄ )

仮装パーティーなどされている方もいらっしゃるのでは♪
あまり見たくないようなニュースも目にしますが…
皆様、羽目を外しすぎないように楽しんでくださいね!

さて、これまで8回に亘ってお届けしてまいりました
「のれんのいろいろな仕様」ですが
今回は、それぞれを簡単にわかりやすくまとめた
総集編をお送りしたいと思います。

こちらの記事ひとつで
のれん、日除けのれんをお作りいただく際の
アイデア、オリジナリティーが溢れ出すといいな〜
と思っておりますので、どうぞお付き合いくださいませ。

第1弾 「関東風のれんのチチ」
関東風のれんのチチは弊社標準の位置・数・長さ・幅がありますが
ご要望がございましたら、全て変更可能です。

標準の位置(各割れの継ぎ目と間に1つずつ)
のれんチチの位置

位置変更
のれんチチの位置

長さ・幅変更(標準は30mm×90mm)
のれんチチの長さ

数変更
(例)両端に1つずつ追加
のれんチチの数

第2弾 「スリットの長さ・重なり」
スリットの長さもチチと同様、弊社標準の長さがありますが、変更可能です。

黒線が標準(丈の3/4)。赤線が変更後。
のれんスリットの長さ

そして、スリットは重ねることもできます。
のれんスリットの重なり
のれんスリットの重なり
スリットの隙間から中が見えるのがちょっと…という時に。

第3弾 「関西風のれん袋加工の切込み」
横幅が長いのれんはのれん棒がしなってしまう恐れがあるため
関東風にして真ん中で1か所支えていただくことをお勧めしています。
袋加工になっている関西風はそれができません。
のれん横長

ですが、真ん中に切り込みを作ることで可能になります。
関西風のれん切込み
関西風のれん切込み

第4弾 「各割れの丈・幅」
のれんの丈・幅は、例えば3巾の場合3巾とも
同じ丈・幅でないといけない。ということはありません。

(例)よく通る場所は短くする。
のれんの長さ

(例)文字・絵柄が割れにかからないようにする。
のれんの幅




第5弾 日除けのれん「上下の加工を替える」「ハトメの追加」「強風対策」
日除けのれんは、のれんと違い上下ともに加工が必要です。
関西風は袋加工、関東風はチチ付け加工。
ですが、上部は関東風のチチ付け加工、下部は関西風の袋加工。
といったことも可能です。
日除けのれん上下の加工

日除けのれんを紐でもしっかりと固定したいという時は
ハトメ加工を追加することもできます。
日除けのれんハトメ追加

強風対策としまして
日除けのれんの真ん中にスリットを入れる加工もあります。
日除けのれん強風対策

スリットの両端はレザーで補強しますので裂ける心配はありません。
日除けのれん強風対策

第6弾 「スリットの隙間」「糸の色」
第2弾の「スリットの重なり」と逆で
スリットの間を開けるという加工です。
のれんスリットの隙間
のれんスリットの隙間
こちらはお客様が今使用されているのれんと同じ形をご希望されたものです。

糸の色は縫製担当者が独断で決めさせていただきますが
ご希望のお色がございましたら、お申しつけくださいませ。

(例)2色にぱっかり分かれている場合は糸も2色使用します。
のれん糸の色

第7弾 「斜めののれん」「チチの柄」
のれんは四角だけとは限りません。
下部を斜めにすることも可能です。
斜めののれん
斜めののれん
生地の目に対して斜めに縫製するため
少し波打ってしまうのが難点です。

チチの柄も無地だけとは限りません。
チチの柄
チチの柄
本体の柄に合わせると可愛いですね♪

第8弾 「波型のれん」
第7弾の「斜めののれん」を更に変形させたバージョン。
波型のれん
波型んれん
こちらも少し波打ってしまうのが難点。

以上、過去8回分をギュッとまとめましたがいかがでしたでしょうか。
のれん、日除けのれんご検討の際の参考にしていただければ幸いです。

更に詳しくお知りになりたい場合はこちらをご覧ください。
第1弾「関東風のれんのチチ」
http://www.order-noren.com/blog/home/archives/000245.html
第2弾「スリットの長さ・重なり」
http://www.order-noren.com/blog/home/archives/000248.html
第3弾「関西風のれん袋加工の切込み」
http://www.order-noren.com/blog/home/archives/000251.html
第4弾「各割れの丈・幅」
http://www.order-noren.com/blog/home/archives/000254.html
第5弾 日除けのれん「上下の加工を替える」「ハトメの追加」「強風対策」
http://www.order-noren.com/blog/home/archives/000259.html
第6弾「スリットの隙間」「糸の色」
http://www.order-noren.com/blog/home/archives/000263.html
第7弾「斜めののれん」「チチの柄」
http://www.order-noren.com/blog/home/archives/000267.html
第8弾「波型のれん」
http://www.order-noren.com/blog/home/archives/000271.html

以上、オーダーのれんドットコムの長倉でした。


店長 ブログランキングへ
にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村

間仕切り用のれんの実例をご紹介!

2018年10月24日
こんにちは♪
「オーダーのれんドットコム」の鶴村です。

もうすぐ10月も終わり。
風邪などひかれてないですか?
うちは、既にホットカーペットが敷いてあります。
足元がぬくぬくで、とても幸せな気持ちになります♪

これからどんどん寒くなるので、
適度に暖かく過ごせるよう準備してくださいね。

さて今回は、
栄福堂さまの「間仕切りのれん」をご紹介します!

ご近所で和菓子屋さんを営んでおられる栄福堂さまが
弊社にご来店くださったのは、今年2月のこと。

それまでは、近くのショッピングモール内に店舗を設けていらしたのですが
近所に次々と増えるコンビニなどのあおりを受け
長年営業されていたショッピングモール自体が
とうとう閉館してしまったそうです。

それで栄福堂さまは、別の場所にお店を構えられることとなり
新しいお店で使用するのれんを作りたいと、弊社にご来店くださったのでした。

お近くで営業されているということだったのですが
ご登録いただいた住所がご自宅だったこともあり
「お店、どこにあるのかなあ」と思っていました。

それが先月…、なんと私の家のすぐ近くにあるではありませんか!
「わお!」とすごくテンションが上がってしまいました(笑)
永福堂看板

「お店にお邪魔して、間仕切りのれんを見てみたい!」
とは思ったものの…、実は私、甘いものが得意ではないんです(涙)
でも…!「わらび餅」ののぼりを発見!
「よし!」と、勇気を出してお伺いしました。

残念ながらこの時は、わらび餅はありませんでしたが、
美味しそうな山菜おこわがありました♪
わらび餅
もち米って、何となくおめでたい気持ちになりませんか?
お祝いごととか運動会とか、そんなイメージ。
久しぶりに食べて、おめでたい気分になりました♪

こんな可愛い和菓子も並んでました♪
和菓子

山菜おこわを買った後、おずおずと…「実は私、この間仕切りのれんを
作っていただいた、オーダーのれんドットコムの…」と自己紹介。
「あら、まあ。」と、すぐに分かってくださったので、ほっとしました。

その上、「間仕切りのれんの写真をブログに載せさせていただけませんか?」
という私の唐突なお願いも、快く承諾してくださいました。

栄福堂さまの場合、裏方である製造現場が
お客さまから直接見えないように、と
間仕切りのれんを作られました。

その、栄福堂さまの間仕切りのれんがこちら。
間仕切りのれん

ご夫婦と、ご主人のお母さまでしょうか、皆さんとても気さくで、
ご家族で力を合わせて和菓子作りされてるのって素敵だなー、と感じました。

栄福堂さまの詳細はこちらをご覧ください。
http://himejikashi.com/kameiten/eifukudou

さて今回、栄福堂さまの間仕切りのれんは
「セレクトプラン」という原稿作成プランを
使って作っていただきました。

オーダーのれんドットコムの原稿作成プランには
次の3つがあります。

1.セルフプラン:お客様のデータを基にデザイン
2.セレクトプラン:デザインサンプルを基にデザイン
3.デザイナーズプラン:手書き原稿やラフ案を基にデザインを提案

1の「セルフプラン」とは、
お客さまからデザインデータをいただくプランです。
それをベースにデザイナーが描きなおしますが
原稿作成料はかかりません。

これに対して、3の「デザイナーズプラン」は、
お客さまから大体のイメージをお伺いし、それをもとに
弊社デザイナーがデザインを提案するプランです。
こちらは、原稿作成料が4,000円かかります。

栄福堂さまが今回選択された2の「セレクトプラン」は
「オーダーのれんドットコム」のサイトに掲載している
数あるデザインサンプルの中からお好きなものを選んで
それをもとに文字や色を自由に変更していただけるプランです。
しかも、原稿作成料は無料です!

「のれんを作りたいけど、デザインを考えるのは億劫だ」
という方は、是非この「セレクトプラン」をご活用ください!

3つの原稿作成プランについて、詳しくはこちらをご覧下さい。
http://www.order-noren.com/noren/index.html#anchor06

のれんの「デザインサンプル」はこちらをご覧ください。
http://www.order-noren.com/noren/sample.html

あともう1点、お話しておきたいこと、
それは「防炎加工」についてです。

今回の栄福堂さまが作られた間仕切りのれんには
「防炎加工」が施されています。

栄福堂さまの店舗は「防炎加工」した商品を使うように
定められていたからです。

このように、のれんの取り付け場所によっては
「防炎加工」が必要な場合もあるので、お気をつけください。

のれんの防炎加工について詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.order-noren.com/guide/faq_00095.html
http://www.order-noren.com/guide/faq_00171.html

以上、今回は「間仕切りのれん」の実例をご紹介しました。

栄福堂さま、この度はご協力いただき、本当にありがとうございました。
弊社で作った商品を実際に見ることができて、とってもうれしかったです。
また何かお役に立てることがございましたら、お気軽にご連絡くださいませ。

では、また来月お目にかかりましょう♪
「オーダーのれんドットコム」の鶴村でした。

その他の「間仕切りのれん」の活用事例はこちら。
http://www.order-noren.com/guide/kjirei_majikiri.html



店長 ブログランキングへ
にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村

祭りとのれん −意外と活躍しています!−

2018年10月17日
初めましてっ!
わたくし、オーダーのれんドットコムを
運営しております株式会社ハクロマーク製作所の
長谷川です。あ“・・・普段の電話の言い回しが
出てしまいました(笑)。

改めまして・・・今回、初めてのれんブログを
書く長谷川です。どうぞよろしくお願いします。
今月ののれんブログは・・・の前に軽く自己紹介
させてください!

今年の5月にハクロマークの
“のれん”をくぐり入社致しました。

趣味は読書。片道1時間かけて
通勤しておりますのでたっぷり
読書ができます・・・当然「のれん」
の本も読んでいます(笑)。

春の皐月の頃に入社し、気が付けば5か月が経ち
10月となりました。
10月と言えば「神無月」、そう!神様がお神輿に乗り
旅をする祭りの季節でございます。

「祭りとのれんって関係あるの?」って
声も聞こえてきそうですが、
意外とお祭りでのれんは活躍致します。



こちらは東京都足立区の田中様が
お作りになられたのれんです。

東京都 田中様からのお客様の声

お祭りの時に、焼き鳥を休憩所で焼いてくれる仲間へ
サプライズとして作られたのれんですが、
すごく“粋な”のれんではないですか?

網柄と紫の色づかいと神輿のシルエットが
染めてあるのれんも粋ならば、
休憩場所に「祭りのためにのれんを作って掛けたい!」
その心意気が最も「粋」だと私は思います。

お祭りでは、移動するのれんを観ることもできます。
「え?のれんが移動するの?」って声が聞こえてきそうですが、
はい!のれんも移動いたします。

正解は「”山車にかかる”のれん」です。



画像は埼玉県東松山市の持田様が作られた「山車にかけるのれん」です

山車には太鼓や提灯が並び、まるで舞台の様です。
その後ろにかかるのれんは、まるで「舞台幕」の
様ですね。色鮮やかなのれんが、さらに祭りと山車
を華やかに演出しますね。

埼玉県東松山市 持田様からのお客様の声

のれんを掛けるために、棒ではなく紐を
使っていますが、そこにもお多福やひょっとこの
お面がずらり・・・なんだか見てるだけで
本当に楽しい気持ちになります。

ここに笛と太鼓の音が加わり・・・アルコールも入ると
ほんと心躍ります(笑)、いや祭りの季節ってだけで
人は心躍るものです(笑)。

次を紹介する前に・・・

まずは柴二東部会あづま囃子連様のインスタグラムをご覧ください

https://www.instagram.com/adumahayasi/?hl=ja

すごく登場人物が多いですね!

こちらの山車も舞台の様な感じです。



柴二東部会あづま囃子連様は山車の
後ろにのれんを使ってくださってます。

柴二東部会あづま囃子連様からのお客様の声

山車の表が舞台なら、山車の後ろに
かかるのれんはさしずめ「楽屋のれん」
の様ですね。
のれんの向こうはどうなってるのか
興味津々です!

「お祭りにのれん」と「山車にのれん」、
「神無月」特有ののれんの活躍を
ご紹介させていただきましたっ!

「のれんを来年作ってみようかな〜?」とご検討中の
方はこちらっ!
http://www.order-noren.com/noren/index.html

日除け幕をご検討の方もぜひっ!
http://www.order-noren.com/hiyokemaku/index.html

見積もり・オーダーフォームにサイズが無い場合、
ぜひご連絡ください。
https://www.order-noren.com/form/inquiry.html

以上、初めてのわりに緊張してると思いきや、
10月と言えば「祭りだっ」と浮かれている、
オーダーのれんドットコムの長谷川でしたっ!

のれん・日除け幕のデザイン -もっと店頭集客力を上げるコツ-

2018年10月10日
皆さまこんにちは。
オーダーのれんドットコムの小林です。

10月に入って巷には
ニューオープンのお店がたくさん出来ましたね!

オーダーのれんドットコムのある姫路は
最近チョコレート専門店や、食パン専門店など
コンセプトのハッキリした
「専門店」の数が非常に増えたように思います。

ひとつのアイテムに絞って売っていく専門店は、
より商品のアピール度が高くないといけません。

そこで我らが
オーダーのれんドットコムの出番です!

ここはひとつ、
ぱっと一目見て何のお店か分かりやすいのれんや日除け幕を作って
店頭集客の力を強めていきましょう!!

ぱっと見て分かりやすい、
視認性の高いのれんや日除け幕には
以下のようなデザインの傾向があります。

1.商品の名前を大きく入れる

パン日除け幕

「パン」と大きく入った日除け幕は、
言わずもがな「パンを売っているお店」であることが伝わりますよね。

何を販売しているお店なのか伝わらないと
お客様は見向きもしてくれません。

取り扱い商品をアピールすることは
ターゲットを絞ることにもつながります!

ここはひとつドンっと大きく商品をアピールするのも
ひとつの手ですね。
↓↓↓
有限会社インターコラボデザイン様 日除け幕 お客様の声




2.ピクトグラム(イラスト)を入れる。
ピクトグラムやイラストは、
言葉が通じない海外の人でも伝わる
魔法のデザイン要素です。

こちらのレンタル自転車店のお客様のように
可愛いイラストを入れることで、
インスタ映えも狙えるかもしれませんね。

自転車
↓↓↓
株式会社サンクリエイトアイデア様 のれん お客様の声

可愛い♪

介護サロンののれんにかわいいお茶のイラスト。
何ともほっこりする良いデザインです。
介護
↓↓↓
樽本様 のれん お客様の声







3.できるだけ単色で!


もちろん、複数色使って
まとまりのあるのれんや日除け幕を作ることも出来ます。

ですが、やはりコンセプトカラーや
売りたい商品に見合ったお色のみでデザインを作成した方が、
より見やすさはアップします。

こちらのカレー屋さんののれん。
黄色・茶色=カレーといった認識をうまく使った
素晴らしいのれんデザインですね!
カレーのれん
↓↓↓
林様  のれん お客様の声

以上、3つのデザイン要素を意識すると
よりコンセプトやお店作りに対する思いを
強くアピールすることができます。










弊社では、お客様のご要望をより正確にキャッチように
このようなヒアリングシートを作らせていただいております。
↓↓↓↓


こちらのシートに沿って、ご要望をお答えいただきましたら
それを元に、弊社のデザイナーが見やすく分かりやすいレイアウトを
ご提案させていただきますよ!

一緒に売上アップにつながる、のれんや日除け幕のデザインを考えて行きましょう!

のれんをご検討中の方はこちら
↓↓↓↓
http://www.order-noren.com/noren/index.html

日除け幕ご検討の方はこちら
↓↓↓↓
http://www.order-noren.com/hiyokemaku/index.html

いつでもお気軽にお声がけ下さい♪
以上、オーダーのれんドットコムの小林でした。




[関連記事]
インスタ映えとのれん
のれんのいろいろな仕様Part.7 「斜めののれん」「チチの柄」








店長 ブログランキングへ
にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >
プロフィール
管理者:オーダーのれんドットコム店長
ふくもっち



好きなartist:Mr.Children
趣味は  :子供の写真撮影
私の特徴:のんびり屋である
自慢:日本けん玉協会初段

オーダーのれんドットコムを運営しております株式会社ハクロマーク製作所に勤務して10年。窓口業務の前は7年間、のぼりやのれん、旗などの製造に携わっていました。その経験や知識を活かし、現場出身ならではのわかりやすい説明と迅速な対応で、お客様が安心してご注文できるようナビゲートさせていただきます。
2018年 11月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事