このエントリーをはてなブックマークに追加

ロゴサイズで変わってくるデザインの印象の違い

2020年02月26日
皆さまこんにちは。
オーダーのれんドットコムの小林です。

当社では、のれんや日除け幕といった
店頭に設置される販促物の製作を行っております。

これらは、お客様にお店の存在を認知
→気になって足を運んでもらうための、
いわばお店の『名刺』とも言えます。

私は、オーダーのれんドットコムの
原稿担当として働くようになってから
街中の販促物のデザインにとても目が行くようになりました。

その中で、「すごくいいデザインだなぁ〜!」
と思うこともあれば
「もう少しこうしたら良かったのに・・・。」と
失礼ながら、辛口な感想を抱くこともあります。

その「もう少しこうしたらよかったのに・・・。」と思う理由のひとつに
「ロゴのサイズ感」があります。

こちらのデザインをご覧下さい。
↓↓↓

皆さまは、こちらのデザインをご覧になって
どのようなイメージを持たれましたでしょうか?


どんっと賑やかな感じ?
元気いっぱい!ハツラツ!?
店員さんが大きな声で出迎えてくれる大衆居酒屋?

もし、元気さを売りにしたお店であれば
この日除け幕のデザインは、
最高にお店の雰囲気とマッチした素敵なものとなります。

でも、もしこちらのお店が
落ち着いた雰囲気の飲食店であれば
先ほどご紹介したデザインではミスマッチを起こしていると思いませんか?

ロゴや文字を大きく配置すると
・堂々としている
・ズシッと重たい
・元気
・賑やか 等々・・・
といったイメージを見る人に与えることができます。

逆にロゴや文字を小さく配置すると
・謙虚
・軽やか
・落ち着いている
・繊細 等々・・・
といったイメージに変わります。
↓↓↓


「目立たせたいから」といって
落ち着いた大人な雰囲気のお店の日除け幕に
ロゴや文字のサイズを大きく入れてしまうと
お店のコンセプトやイメージから外れてしまうことになります。

ロゴのサイズによって
お店のコンセプトが上手く伝わらず
ターゲットのお客様が減ってしまうということは避けたいですよね。

もちろん、ターゲットを絞るデザインの要素は
ロゴや文字のサイズ感のみではありません。

書体や色味でもイメージは大きく変わってきます。
↓↓↓
http://www.order-noren.com/blog/home/archives/000305.html

サイズ・色味・書体・文字の位置・・・等々
たくさんの要素をギュッとひとつにして
日除け幕やのれんのデザインはできているんですね。

他にも、のれんや日除け幕のデザインについて
何度かブログを書かせていただいております。
↓↓↓
http://www.order-noren.com/blog/home/archives/cat_23.html

デザインに迷ったら
こちらのページもご覧いただけますと幸いです。

「もっと集客を上げることのできるデザインってどんなもの?」と
気になりましたら、いつでもお気軽にお問い合わせくださいませ。

世界にひとつだけの
素敵なのれん・日除け幕を一緒にお作りしましょう!

以上、オーダーのれんドットコムの小林でした。


店長 ブログランキングへ

にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村

のれん・日よけ幕の目立つ色と集客効果

2020年02月18日
こんにちは。
オーダーのれんドットコム 電話窓口の新井です。

先日お客様よりお電話を頂いて
「のれん、日よけ幕の色は何色にしたら良いのでしょうか?」
というお問い合わせがありました。

他に「街並みに溶け込んでしまわないよう目立たせたい。」
というご要望もありました。

目立つ色というと、標識や看板でよく使われていることから
赤やオレンジ、黄色などの暖色系が思い浮かびます。

確かにそういった色を使うとよく目立つのですが
業種によってはお店の雰囲気と違ってしまうことがあります。

例えば、抹茶とお菓子を出しているお茶屋さんに
ピンクや黄色の派手なのれんや日よけ幕は
イメージと異なる場合があります。
お茶屋さんであれば落ち着いた緑色や茶色の
のれんの方が合いますよね。

実際にもし、ピンク色ののれんのお茶屋さんと
緑色ののれんのお茶屋さんがあったとしたら
どちらに入りたいでしょうか?

ピンクのれんイラスト緑のれんイラスト

私なら緑色ののれんのお店を選ぶと思います。
落ち着いた雰囲気で美味しいお茶が飲める気がするからです。
※私個人の主観です。

実際に緑色でおつくりいただいたカフェ店の
製作事例はこちら↓↓





何が言いたいかというと、
集客効果のある色と目立つ色は違うということです。

色の持つイメージや性質を上手く利用して
のれんや日よけ幕で集客力を高めましょう!

ということで、集客と色の関係をまとめておりますので
ぜひご覧ください。
↓↓
http://www.order-nobori.com/advertising_color_top.html

この中でも紹介していますが
目立つ配色テクニックとして、
「補色配色」というものがあります。

補色配色チャート

反対側にある色同士(を補色と言います)を組み合わせると、
色の差が大きいので、インパクトが強くなりよく目立ちます。

補色について書いたコラムはこちら
↓↓
「補色配色でインパクトのあるデザインに」
http://www.order-nobori.com/advertising_color_complementary_impact.html
「補色を上手く利用した配色のテクニック」
http://www.order-nobori.com/advertising_color_complementary.html  

この「補色配色」は、
お店の雰囲気にあった、集客力のあるのれん・日よけ幕を作る一つの方法ですので
デザインを考える際はご参考になさってください。


ちなみに、
昔は業種ごとに色が定められていたそうです。
今現在も多く使われている色ですので、製作事例と併せてご覧ください。

≪紺・藍≫ 酒造業、呉服商
*堅実さの象徴。他に、藍の香りは虫が嫌がって寄り付かないという特性を利用し
特に酒造業や呉服商が藍を使用したそうです。

酒屋日よけ幕

酒屋のれん

≪白≫ 菓子商、食べ物屋さん、薬種商
*清潔感のある色。菓子商が白を使っていたのは砂糖の白のイメージから。
薬種商は当時砂糖を薬として使っていたという説から。

菓子屋のれん

唐揚げ屋日よけ幕

≪茶≫ 煙草商、薬種商、種苗商
(現在は呉服商、菓子商、茶舗などでも多く使われています)

漢方薬日よけ幕

椎茸園日よけ幕


いかかでしたか?

業種ごとに配色のルールがあったなんて聞くとすごく驚きですが、
そこにはちゃんとした理由があり、
合理的な考え方の下で決められていたんですね。

だからこそ、その配色は
今でも使われているということです。

暖簾うんちく
http://www.order-noren.com/column/unchiku.html


のれんや日よけ幕のデザインや配色に関して
ご質問がございましたら
お気軽にご相談くださいませ。

カラーコーディネートの資格を持つ当社デザイナーが
お客様の業種に合わせてお答えさせて頂きます。
https://www.order-noren.com/form/inquiry.html


〈関連記事〉
のれん、日除けのれんを最適な配色で!
http://www.order-noren.com/blog/home/archives/000283.html

桜の花から学ぶ視認性について
http://www.order-noren.com/blog/home/archives/000175.html


店長 ブログランキングへ

にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村

視界に入るのれんのデザインについて

2020年01月29日
こんにちは。
オーダーのれんドットコム、デザイン部の小林です。

寒い日が続いていますが
皆様、体調を崩されたりしていませんか?

最近は「コロナウイルス」という病原菌が
中国で猛威を奮っているとニュースでよく聞きます。

くしゃみや咳による飛沫感染と
ドアノブやつり革を掴むことで伝染する
接触感染が主な感染源とされていますので
手洗いうがいで、清潔さを保ち
普段から充分な睡眠と
栄養を摂るように心がけていきましょう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

オーダーのれんドットコムで
のれんをご注文されるお客様は皆
「お店の認知度を上げ、
集客率をアップさせたい!」と
お考えのはずです。

そのご希望を是非とも叶えたいと
日頃、私たちもさまざまな視点から
デザインについて勉強しているのですが
その中の一つ
「人間の視野(視界)の広さ」について
ご紹介させていただきたいと思います。

そもそも人間の視野ってどのくらいだと思いますか?

片目で見える範囲は
水平方向(横)では
耳側に約90〜100度、
鼻側に約60度と言われています。
横方向に見える視界

両目で同時に見える範囲は
水平方向で約180度以上
意外と広いのですね!

垂直方向(縦)には
上側に約50度〜60度
下側に約75度
と言われています。
縦方向に見える視界

これだけの範囲を
私たちは普段、無意識に見ているわけですね。

でも、「そんなのあった?」とか
「見えてなかったよ!」ということは
よくありますよね。

もちろん、ぼーっとしていたなど
視野だけの問題ではないことも多々ありますが・・・(^^;)

その「見えていなかった!」という現象を
「見えやすい角度に重要な情報を配置すること」で
回避することができるかもしれません。

先ほど、これだけの範囲が人間には無意識に見えているとお伝えしました。
↓↓↓
横方向に見える視界2
でも、その中で
ある程度見やすい角度は 45〜70度
そして最も見やすい角度は20度と
こんなにも狭くなってしまうのです。
↓↓↓
最も見やすい角度

ですから逆に!
この範囲内にロゴや、キャッチコピーなど
伝えたい情報を入れることができれば
見てもらえる確率は上がるということですね。

もし、あまりに高すぎる位置にロゴが配置されていると
ついつい見逃してしまうリスクは上がります。
ロゴ位置が上すぎる例
じゃあ、のれんの中心にロゴを入れたらいいの?



いいえ!

これは、のれん上のデザインだけで考えるのではなく
のれんを取り付ける環境、または
ターゲットがどのような状態(身長や、どれほどの位置から見るか)であるかを考える必要があります。

ロゴが上にあっても、取り付ける位置が下の方であれば
視界に入りやすいデザインとなります。
丁度良い高さの例

人が左端からのれんを見るのであれば
左端にロゴを入れると、よく見られます。
右端にロゴを入れたのれん
左端にロゴを入れたのれん

また、近くから見る場合では見えなかったロゴも
遠くからだと見えるということもあります。

視界の広さはもちろん
人の動きを考えることも
のれんのデザインを考えるには重要ですね!

色んな要素が合わさって、素敵なデザインは生まれます。

もし、「のれんのどの位置にロゴを配置したら良いか分からない·····」とお悩みの場合は
のれんを取り付けられる場所のお写真と
大まかなサイズを教えて頂きましたら
設置場所の環境に適したのれんのデザインを
一緒に考えさせていただきますね。

たくさんのお客様に認知される
素敵なのれんを作りましょう!

以上オーダーのれんドットコムの小林でした。


店長 ブログランキングへ

にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村

さりげなく存在感を出すのれんの活用法

2019年12月25日
2019年ももうすぐ終わりですね。
皆さまいかがお過ごしですか?

オーダーのれんドットコムの小林です。

いきなりですが、のれんって
どういう役割を持っているか考えたことってありますか?

よく聞くのは、
「お店の看板として」
「営業中であることを示すため」
という役割。
のれんの役割

確かにのれんは、上記の役割を果たしてくれます。

だからこそ、目立ってなんぼ!
今まで、何度かこのブログでも
目立つのれんのデザインについてお話をさせて頂いておりました。
↓↓↓

【のれん・日除け幕のデザイン -もっと店頭集客力を上げるコツ-】
http://www.order-noren.com/blog/home/archives/000272.html

まさに「お店の ”顔”」な のれん・日除け幕のデザイン
http://www.order-noren.com/blog/home/archives/000312.html


が、しかし!
のれんには、上記とは違った意味合いでの使い方が期待できます。

それは、ずばり
わざと「目立たせない」使い方!!

どういうこと!?
目立たなかったらお客さんこないじゃん。と思われた方。

ここで言う目立たせないとは
「さりげなく存在感を出す」ということです。

では、どのようなシーンで
そのような使い方ができるのでしょうか?

それは高級料亭など、敷居を上げた店舗での活用です。

「一見さんお断り」という言葉を聞いたことありますよね?
新しいお客さんを次々に呼び込むことを良しとしない店舗では
「知る人ぞ知る」雰囲気を演出するのが鉄則です。



こちらのような、のれんの使い方をしてみてはいかがでしょうか?
↓↓↓
ビルにある高級店1
とあるビルの一角にある高級店。
小さな表札だけでは、あまりにもさりげなさすぎて、
現在営業されているかさえも不安になってしまいます。



しかし、ここにのれんをかけると
さりげなさや、高級感はそのままに
お店があること、また 営業中であることを示してくれます。
ビルにある高級店2
殺風景な雰囲気もなくなるので、お店の評価はさらに高くなるでしょう。


また、このような個室の場合
隠すものがないと、内部が丸見えでなんだか落ち着きません。
個室

そこで、のれんをかけると
ゆったりと過ごせる個室へと大変身☆
個室のれん

ただ、足元は少し見えるので
外から見た際に、賑わい感はそのまま
落ち着いた雰囲気は演出できるのですね。
とても万能。


このようなのれんの活用法は
人を隠すだけでなく
お店自体を隠す際にも用いられます。
高級料亭

秘密の扉を開けるような感覚で
ワクワクしますね。

こういった場合、なるべくのれんは
地面スレスレぐらいの長さの方が
容易には入りにくい雰囲気が出て
より高級感
そして、特別感が演出できます。



上品で粋な雰囲気を演出するために
のれんをかけてみるのはいかがでしょうか?

お問い合わせ・ご注文はお気軽に。
↓↓↓
http://www.order-noren.com/noren/index.html

デザインに関するご相談にものらせていただきますよ。
いつでもご注文お待ちしております。

以上オーダーのれんドットコムの小林でした。


店長 ブログランキングへ

にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村

まさに「お店の ”顔”」な のれん・日除け幕のデザイン

2019年11月26日
皆さまこんにちは。

街中を歩くと、のれんや日除け幕など
ど〜しても当社で取り扱っている販促物に目が行ってしまう
オーダーのれんドットコム、原稿担当の小林です。

世の中には、本当にさまざまなデザインの
販促物が溢れていますよね!

職種や、使われる場所によって
デザイン上に、いろんな工夫がなされていて
とても勉強になります。

たくさんの情報が溢れてるからこそ
その中で目立ち通行人の目に止まってお店に興味を持ってもらう
ということは、至難の技です。

気にしていなくても、無意識に目に止まる。
そういった効果のことを「アイキャッチ」と言います。

※言葉の通り
「アイ(目、視線)」を「キャッチ(捉える)」の意。

アイキャッチで「人の注意を引きつけること」ができれば
お店の存在を知ってもらう、
商品購入までの第一関門を突破することができるのです。

では、一体アイキャッチに効果的な
デザイン要素ってどんなものがあるのでしょうか?

ひとまず、こちらの画像をご覧ください。
↓↓↓

どの画像が、一番最初に目が行きましたか?
思わずパッと目に入ったもの。

・・・おそらく2と答えられた方が多いはず。

なぜ2番のデザインは、自然と目線が動いてしまうのでしょうか?
それは、「(人の)顔が入っているから」

女性の顔に、みんな目線が行ってしまうのですね。
それでは、どうして人の顔を見てしまうの?!

こちらは学術的な統計データも取られており
人は人の顔を瞬時に察知して、ついつい見てしまう習性を持っています。

それにはこんな理由が。
↓↓↓
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人は生まれてすぐには自分の命が守れない。

→だから人に守ってもらう必要があり
そのために自分を産んでくれた、母親の顔を認識しようとする。

→つまり、人が「人の顔」を無意識に認識しようとするのは
「生きるための本能」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・・・ということ。
なんだか納得です。


オーダーのれんドットコムでお作りいただいた のれんや日除け幕にも
「人の顔」というアイキャッチ効果を使われたものが
たくさんあります!


整体の和(なごみ)様
店主さんの似顔絵入りの日除け幕
↓↓↓
整体の和 様
http://www.order-noren.com/archive/entry_00951.html

「こんな先生が、施術してくれるのかな!」と見る人に思わせることができます。
顔が分かる=安心感につながる!

日除け幕が自己紹介的な役割を果たしてくれているのですね。
ニコニコ笑顔が素敵な似顔絵入り日除け幕なので
お客様も安心して来店してくれそうです。



同じくこちらも、似顔絵入りのれん。

美写紋堂 様のれん
↓↓↓
美写紋堂 様
http://www.order-noren.com/archive/entry_00908.html

ドーンと大きく配置されていて、インパクトは抜群!
庭師さんの性格の良さが出ているのれんですよね。
面白くて優しい人なのかな?と、
たったひとつののれんで表すことができるって・・・とても素敵!!



こちらは、レトロな雰囲気漂う便利屋さんののれんです。
株式会社吉和 様のれん
↓↓↓
株式会社吉和 様
http://www.order-noren.com/archive/entry_01059.html

なぜか、のれん右側に位置する女の子・男の子のイラストあたりに
まず、目がいきませんか?

そのあと、「よしだ」のお名前
最後にお相撲さん、便利屋さんと目線が動きやすいのれんです。

長いこと見ていても飽きのこない
素敵で魅力あるデザインです☆



こちらは、似顔絵や人ではなく
ニコちゃんマークの入ったのれんです。

手打ちそば凪静庵 様のれん
↓↓↓
手打ちそば凪静庵 様
http://www.order-noren.com/archive/entry_01030.html

自然とニコちゃんの顔に目線が行きませんか?
人物の顔でなくても、人間は
「顔っぽいもの」を探す習性があるようです。

建物などを見て、思わず顔を発見してしまうのは
この習性があるから。

ニコちゃんマークのこちらののれんは
かわいくて、個人的には1番お気に入りのデザインです。
ほっこりします☆


やっぱりどの のれん・日除け幕も
「顔」の部分に一番に目が行きますね。

街中でたくさんののれん・日除け幕があっても
「顔」デザインが入っていれば
たくさんのお客様に注目されやすくなる可能性大です。

他店様と差をつける、とっておきののれん・日除け幕はいかがですか?

ご注文はこちらから
↓↓↓
のれんのご注文ページ
http://www.order-noren.com/noren/index.html

日除け幕のご注文
http://www.order-noren.com/hiyokemaku/index.html


いつでもお気軽にご注文くださいませ!
以上、オーダーのれんドットコムの小林でした。


〈関連記事〉
一目引くおもしろいのれん・日除け幕のデザイン
http://www.order-noren.com/blog/home/archives/000292.html


店長 ブログランキングへ

にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >
プロフィール
管理者:オーダーのれんドットコム店長
ふくもっち



好きなartist:Mr.Children
趣味は  :子供の写真撮影
私の特徴:のんびり屋である
自慢:日本けん玉協会初段

オーダーのれんドットコムを運営しております株式会社ハクロマーク製作所に勤務して10年。窓口業務の前は7年間、のぼりやのれん、旗などの製造に携わっていました。その経験や知識を活かし、現場出身ならではのわかりやすい説明と迅速な対応で、お客様が安心してご注文できるようナビゲートさせていただきます。
2020年 02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事