このエントリーをはてなブックマークに追加

撥水クロスの日除けのれんはいかが?

2021年03月30日
メイン画像

オーダーのれんドットコムの店長 福本です。

春雨、五月雨など日本では雨にも様々な呼び方がありますね。
それだけ日本は雨が多いということなのでしょうね。

雨が続くと、お店の外に出している日除けのれんが傷まないか心配になる方もいらっしゃるようで、

「日除けのれんは出しっ放しなのですが、水に強い素材はないですか?」

と、ご相談を頂きました。

もちろん、弊社が日除けのれんとしてお勧めしている生地はどれも
雨に濡れてインクが落ちてしまうようなことはございませんが
今回は、その中でも特に水に強い生地を2種類ご紹介します。

完全に雨の染み込まない生地となりますと「ターポリン」がお勧めです。
ビニール製ですので水を弾く上、もっとも丈夫ですので、
耐久性のある日除けのれんをお探しならターポリンが良いでしょう。

このように少し光沢のある生地です。
ターポリン

中には、ビニール製は安っぽいと感じ、
「布系の日除けのれんでないと・・・お店の雰囲気に合わない」とおっしゃるお客様もいらっしゃいます
(ちなみに下の写真はターポリン製の日除けのれんですが、和風の建物に使っても違和感はないと思いますが・・・いかが思われますでしょうか)。

ターポリン日除け幕

そんなお客様には、「撥水クロス」がお勧めです。
この生地はポリエステル素材の布に、元々撥水性能が付いています。
布生地ですので、和風のお店にも違和感なくお使い頂けるのでお勧めです。

「撥水クロス」のお勧めポイントは、

・もともと撥水加工済みなので納期が延びない。
(通常便で原稿校了後6営業日後出荷 特急便なら原稿校了後3営業日後出荷が可能です)
・もともと撥水加工済みなので撥水加工代がかからない
・撥水効果があるので表面に汚れが付きにくい。

下の写真は撥水クロスで製作した日よけのれんです。
ビニール製のターポリン生地ですと、表面に光沢が出ますが、
撥水クロスなら表面は光りませんので緑色も落ち着いた感じに見えますね。
撥水クロスの日除け幕

撥水クロスは、後から撥水加工をした場合と撥水効果は遜色ございませんので
ご安心ください。

以下は、「撥水加工していない生地」と「撥水加工をした生地」に水をかけた実験です。
ぜひご参考にご覧ください。

撥水加工をしていない生地に水をかけた動画はこちら↓



撥水加工をした生地に水をかけた動画はこちら↓



弊社では無料の生地見本帳をご用意していますので
どのような生地か手にとってご覧いただくことが出来ます。
ぜひ撥水クロスに水を掛けて、その撥水性能を体感してみてください!

無料の生地見本帳請求はこちらから↓
https://www.order-noren.com/form/genbutsu.html

ただ撥水クロスは防炎加工が出来ませんので、その点だけご注意ください。

ご注文・お見積もりをご希望の場合は下記のリンクからお願い致します。

のれん
https://www.hakuromarkss.jp/product_form/noren/spec
日除けのれん
https://www.hakuromarkss.jp/product_form/hiyokemaku/spec

撥水クロスは撥水加工の追加費用も追加納期も必要ないので、
雨に強い生地をお探しの方は是非一度お試しください。

オーダーのれんドットコム店長 福本でした。

<関連記事>
日除けのれん 〜ターポリンのいいところ〜



Instagram

友だち追加



ブログランキング・にほんブログ村へ

強風に強い日除けのれん

2021年03月02日
強風に強い日除け幕
オーダーのれんドットコムの店長 福本です。

季節の変わり目は、びっくりするような強い風が吹くことがありますよね。
この強風にあおられて、
「日よけのれんの竿通しがちぎれてしまったので、修理できませんか?」と
お問い合わせいただくことがございます。

日除けのれん共チチ

弊社でお作りした日除け幕でしたら、破損状況によりますが修理させて頂きます。
事前にお写真を送って頂きましたら、お見積もりさせて頂きますので
お気軽にお問い合わせください。

ただし、竿通し部分だけ新しく作り直すと、
本体は日焼けして変色していますから色が違ってしまいます。

修理をしても目立たないのは、購入して半年以内くらいのもので、
のれんや日よけのれんの変色が少ない場合とお考えください。

日除けのれんを長く使って頂く為にも、
台風などが接近していて強風が予想される場合は、事前に中に仕舞って下さいね。

さて今回は、
「風が強い日でも頻繁に中に仕舞うのは面倒だ!」とお考えのお客様の為に、
風に強い、メッシュターポリン製の日よけのれんをご紹介いたします。

ターポリンは、オーダーのれんドットコムでご案内している、日除け幕にお勧めの生地ですが、
メッシュターポリンは載せていません。
メッシュターポリンは、高層ビルや建築現場など、風の強い高いところに設置したり、
かなり大きな垂れ幕や横断幕に使われることが多い生地です。
姉妹サイト「旗・幕ドットコム」
垂れ幕・横断幕のページ
https://www.hata-maku.com/product/maku_out/

メッシュターポリン生地

ターポリン生地の表面に小さな穴が開いていて、軽くて風抜けが良いのが特徴です。
重さはターポリンの約半分と軽量です。
具体的には1,000mm×1,000mmの日除けのれんの場合、
ターポリンは510g、メッシュターポリンなら260gです。

メッシュターポリン生地

お値段はターポリンと同じですが、メッシュターポリン特有の注意点もございます。
ここでは3つ、ご案内します。


@目の粗い生地ですので、細かい柄や小さい文字は見えにくくなる場合がございます。

下の写真をご覧下さい。
よく使われる書体で、メッシュターポリンに、
5mm、10mm、20mmの大きさで、文字を印刷しました。

メッシュターポリン生地
メッシュターポリン生地

5mmサイズの文字は、一部が欠けたようになり、見えにくい印象でした。
ですので、メッシュターポリンの場合、
最低でも10mm以上の文字サイズが必要です。

A共チチタイプの竿通しは、ちぎれやすい為、お勧め出来ません。袋縫いをお選びください。

Bメッシュ素材ですので、日除けとしての効果はあまり期待できません。

以上の点に注意すれば、メッシュターポリンも日除けのれんとして使えます。

実際にメッシュターポリンでお作りしたお客様からお写真をいただきました。

メッシュターポリン日よけのれん

この写真からも分かるように、少し離れた位置から見ると表面にある小さな穴も目立ちませんし、
文字も十分読めることがお分かり頂けると思います。
また、ターポリンの日除けのれんの場合、強風が吹くとバタバタと音がする場合がございますが、
メッシュターポリンなら音の心配もございません。
住宅街など、騒音が気になる場所にもお勧めです。

ぜひ、ご検討下さい!

メッシュターポリンの日よけのれんをご希望の場合は、ターポリンをお選び頂き、
その他要望欄に「メッシュターポリン希望」とご記入ください。

ご注文・お見積もりはこちらから
https://www.hakuromarkss.jp/product_form/hiyokemaku/spec

オーダーのれんドットコム 店長 福本でした。

<関連記事>
台風の時は日除けのれんの重石でも動きます。
https://www.order-noren.com/blog/home/archives/000219.html




Instagram

友だち追加



ブログランキング・にほんブログ村へ

「ズレ防止のれん」のご紹介

2021年02月17日


こんにちは♪
ハクロマーク製作所 鶴村です。

いよいよ、コロナワクチンの接種が始まりましたね。
一般市民の接種はまだ先のようですが、少し安心しました。
「運び屋」の河野大臣、引き続き頑張ってください!

********************************************************

さて今回は、のれんが風で寄れてしまうのを防ぐ

「ズレ防止のれん」

のご紹介です!

オーダーのれんドットコム」では
のれんが風で寄れるのを防ぐ「ズレ防止ストッパー」という商品をご用意しています。

のれん棒を通す所の形状は、下記の2種類があります。
↓↓↓
のれん棒を通す所の形状 2種類
<のれん棒を通す所の形状 2種類>

それに合わせてズレ防止ストッパーも
「関東風(共チチタイプ)ズレ防止ストッパー」と
「関西風(棒袋タイプ)ズレ防止ストッパー」の2種類があります。

詳しくは、こちらをご覧ください。
https://www.order-noren.com/noren/norenkanrenother.html#nstopper

「関東風(共チチタイプ)ズレ防止ストッパー」は、ズレを防止するストッパーを
しっかりとのれん棒に固定するので、効果てきめんです。

「関東風(共チチタイプ)ズレ防止ストッパー」の取り付け方法はこちらをご覧ください。



「関西風(棒袋タイプ)ズレ防止ストッパー」は
ズレにくい素材をのれん棒に巻き付けて、のれんを寄れにくくします。

その様子は、こちらをご覧ください。



確かに、ズレ防止ストッパーを使うと
使わない時より、のれんがズレませんでした。

ところが先日、「関西風(棒袋タイプ)ズレ防止ストッパー」をお買い上げいただいたお客様から
「ズレ防止としての効果がありませんでした」というお声をいただきました。

一方で、以前この商品をお買い上げいただいたお客様から
リピートのご注文があり、「役に立っています」というお声もいただいています。

これらのお客様のお声から、「関西風(棒袋タイプ)ズレ防止ストッパー」は
お使いになる環境の違い、風の強さの違いなどで、効果にばらつきがあるということが分かりました。

「関西風(棒袋タイプ)ののれんが風で寄れない、もっと良い方法ないかな〜?」

…と、日々考えた結果…、良い方法を思いつきました♪

それがこちら!
↓↓↓
ズレ防止のれん1
ズレ防止のれん2
<ズレ防止のれん>

このように、棒袋加工を、のれん掛けの外側まで伸ばし、のれん掛け用スリットを入れました!
↓↓↓
ズレ防止のれん のれん用スリット 拡大
<ズレ防止のれん のれん用スリット 拡大>

いかがですか?
これなら、のれんが風で寄れることもないですね♪

この「ズレ防止のれん」は、お使いになるのれん掛けによって
棒袋加工の幅と、のれん掛け用スリットの幅が変わってきます。

今ご覧いただいた「ズレ防止のれん」は
使っているのれん掛けがとても小ぶりなので
棒袋加工は通常の60mm、スリット幅は30mmでした。

ところが「オーダーのれんドットコム」で取り扱っている
木製のれん掛け(壁付けタイプ)」の場合は、
棒袋加工が100mm、スリット幅が40mm必要になります。

それがこちら。
↓↓↓
木製のれん掛け(壁付けタイプ)用スリット1
木製のれん掛け(壁付けタイプ)用スリット2
<木製のれん掛け(壁付けタイプ)用スリット>

お使いになるのれん掛けの形状を教えていただければ
それに合わせた棒袋加工・のれん掛け用スリットでお作りします。

この「ズレ防止のれん」、今回は「関西風(棒袋タイプ)」ののれんで作りましたが
「関東風(共チチタイプ)」ののれんにも応用できます。

「関東風(共チチタイプ)」の場合は
のれん掛けの外側にもチチをつけることで、ズレを防ぐことができます。
↓↓↓
ズレ防止のれん(関東風共チチタイプ)
<ズレ防止のれん(関東風共チチタイプ)>

さて、お値段ですが…、
ズレ防止のれん、特に追加料金はかかりませんのでご安心ください。

ご注文は、こちらからどうぞ。
※その他要望欄に「ズレ防止のれん希望」とお書き添えください。
https://www.hakuromarkss.jp/product_form/noren/spec

のれんについて、詳しいことはこちらをご覧ください。
https://www.order-noren.com/noren/index.html

以上今回は、のれんが風で寄れてしまうのを防ぐ
「ズレ防止のれん」のご紹介でした。

ではまた次回、お会いしましょう♪

<関連記事>
「のれんストッパーをご存知ですか?」
https://www.order-noren.com/blog/home/archives/000247.html
「関西風(棒袋タイプ)用ズレ防止ストッパーのご紹介!」
https://www.order-noren.com/blog/home/archives/000296.html
「のれんのいろいろな仕様Part.3 「関西風のれん袋加工の切り込み」」
https://www.order-noren.com/blog/home/archives/000251.html




Instagram

友だち追加



ブログランキング・にほんブログ村へ

新登場! 商売も末広がりな「三角日除け幕」ができました!

2021年02月10日


「立春」も過ぎましたね。
今年の春は、球根を育てることにしました。



やっぱり花って、あるだけでホッコリしますね。
日々刻々と様変わりするのを見ているだけでも楽しいうえに
水耕栽培は花の香りがフワーッと部屋全体に香りが広がります。

お部屋で春気分を味わいたい方には、
花屋でもありませんが、球根栽培はオススメです♪

そんなこんなで、本題へ。
今回ご紹介いたしますのは、「三角日除け幕」でございます。

毎日、「日除け幕=長方形(正方形)」と作り続けておりますが、
『これって、職業病もしくは刷り込みなんじゃないの?』とフッと気付き
その固定概念を一度捨てて「三角形」を考えてみました↓


そして技術的に可能か、縫製さんに相談して作ってもらったのが、コチラです↓


考えてみれば、「三角形」にすることで
建物のいろんな凸凹を避けて設置できることがあります。
例えば、
こんな凸 1↓


あんな凸 2↓


また三角形にすることで、
他社の日除け幕と差別化できたり、
看板としての遊び心も演出できます。

ただし
四角形とは異なる難点も、あることはあります。
そう、四角形では現れない現象「波打ち」が、
三角形には現れます↓


スカートに「フレアースカート」ってありますよね?
これは布が波打つ特性を活かした服ですが
縦と横に織られた布の地の目を斜めにカットすることで
起こる布ならではの現象ですね。

この波打ちも、
のれん棒を通せば、さほど気にならないと思います。
先に登場した写真ですが、
ここでもう一度ご覧いただきましょう↓


強引ですが、
さほど気にならないという前提で、話を進めましょう。
この三角形の日除け幕を設置するにあたり、
のれん棒の使い方を変えてもいいかもしれません。

というのも、
弊社が推奨しているのれん棒(スチールタイプ)は、
両端のキャップを外せば空洞なので
中に紐を通して棒と重石を直結させることができます。

どういうことか、写真で説明しますね。
1)通常使いの「のれん棒(スチールタイプ)」
    こんな風に両端にキャップがついています↓


2)「のれん棒(スチールタイプ)」の両端についてるキャップを外す
    棒の中は空洞になっています↓


3)キャップを外した「のれん棒(スチールタイプ)」の中に、紐を通す
   空洞の棒に紐を通すとこんな風になります↓

(お願い:ご注文の際は、「両端のキャップ不要」とお申し付けください)

「のれん棒(スチールタイプ)」の中に紐を通すことで
日除け幕の裾を直接的に「重石」で固定できます↓


これで設置後のグラグラが防げるはず!

ちなみにオーダーのれんドットコムでは、
「のれん棒」も「日除け幕用 重石」も販売しています↓
ホームセンターに行かなくてもいろんな種類があるので、
日除け幕と一緒に、ぜひお買い求めください。

【のれん棒】
https://www.order-noren.com/noren/norenbou.html

【日除け幕用 重石】
https://www.order-noren.com/noren/hiyokemakuomoshi.html

この方法で設置する場合、
お好みの棒の長さを教えてください。
オーダーのれんドットコムなら、
棒をお好みのサイズにカットしてお届けしていますので。

それでは「三角日除け幕」の詳細説明を。
サイズと基本形状はコチラ↓

[末広がりタイプ][上向きタイプ]どちらもお作りできます。

気になる価格は・・・
●素材:バンテン
●片面印刷
●サイズ:縦1000 × 横1000mm
を1枚作った場合、15000円(税込16500円)
※送料別途となっております。

看板の制作代と設置代と考えると、
15000円は比較的リーズナブルなのではないでしょうか?
移動販売や出張販売、独立開業をお考えで
「初期費用を抑えたいけど、他者と一味違ったおしゃれサインが欲しい!」
という方にはオススメです!

新登場の商品なので、
「三角日除け幕」専用・無料デザインサンプルを
いくつかご用意してみました↓
(※セレクトプランで下記のデザインを選択し、文字や色の変更も可能です)






こちらの商品はカート未対応商品ですので、
下記のリンクページの「その他ご要望」の欄に
「三角日除け幕希望」とご記入ください。

それでは、ご注文お待ちしております!
https://www.hakuromarkss.jp/product_form/hiyokemaku/spec/



Instagram

友だち追加



ブログランキング・にほんブログ村へ

業種別で見るオススメの生地色

2021年02月03日
のれんブログタイトル
皆さまこんにちは。
オーダーのれんドットコムの小林です。

いつも当社に、のれんの製作をご用命くださり
誠にありがとうございます。

私はこの会社に入社して5年になります。
ついこの間、「新人の小林です!」と
自己紹介のブログを書いたように思っていたのですが
月日が経つのは早いですね。

そして、それだけ歳をとったということ・・・。
恐ろしいばかりです(^o^;)

同じことを5年もしていると、人間「飽き」も出てくる頃。

でも、いまだに私は飽きることなく
毎日、楽しみながらこの仕事をさせていただいております!

飽きない秘訣は、ズバリ
「毎日、多種多様なのれんに出会える」からだと思います。

当社は、実にさまざまな職種・デザインの
のれんのご注文をいただきます。

だから毎日、新鮮な気持ちでお仕事ができ
飽きないのだろうなぁ、有難いなぁと(*´∀`)と感じています。

今回のブログのタイトルは
「業種別で見るオススメの生地色」とさせていただきました。

5年間、さまざまな業種ののれんを見させていただいた私が
色が持つ"心理的作用"も考えつつ
少々、独断と偏見でオススメの生地色をご紹介したいと思います。

ご参考程度にご一読くださいませ!

(昔ながらの「業種毎に定められていた色の決め事」を知りたい方は
「暖簾のうんちく」ページをご参照くださいませ。)

それでは、業種別で見るオススメの生地色のご紹介スタート♪

* … * … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … * … … * … * … *

【飲食店1 (中華料理店など)】
中華料理店と言えば、
店主さんの"こだわり"と"熱意"が売りと言っても過言ではありませんよね。

そんな思いを表す生地色には
「赤色」「黒色」と言ったお色がオススメです。

赤色は、自信や情熱を表し
黒色は、威厳やプロフェッショナル、強い意志を表してくれます。

中華料理店などののれんの生地色

店主さんの熱意をのれんから表現してみるのもいかがでしょうか?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【飲食店2 (料亭、日本料理店など)】
日常ではあまり行けないような
いわゆる「高級店」な飲食店には
「白」「深紅」「こげ茶」と言った生地色がオススメです。

白は、清楚や新たな可能性を表し
深紅やこげ茶は、落ち着きや高級感を表してくれます。

料亭のれんの生地色

深紅ののれんは、江戸時代から既に
「高級店の証」として、使用されていたそうですよ。
そのイメージがいまだに残っていることは凄いことですよね!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【飲食店3 (カフェなど)】
カフェは、それぞれのお店が売りにするものによって、
オススメの生地色も変わってきます。

落ち着きを表すには「緑」や「黄緑」
温かさやアットホームな雰囲気を表すには「オレンジ」がオススメです。

カフェなどののれん生地色1

また、美味しいコーヒーが売りであれば
コーヒーのお色の「こげ茶」や、麻袋の「生成色」の生地色にて、
お店の売りを伝えるのもいいですね。

カフェなどののれん生地色2

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【本屋・古書店】
最近では、カフェに併設された本屋さんなどで
のれんを使われることも多くなりました。

本屋さんなど”知識を売る”イメージのあるお店には
「青」「紫」など知的で上品なイメージを与える
生地色をオススメいたします。

本屋ののれん生地色1

また、のれんとしては珍しいお色ではありますが
「グレー」も教育的で上品なイメージを与えるお色ですのでオススメです。

本屋ののれん生地色2

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【温泉】
温泉地の湯のれんには「紺」「オレンジ」と言った
生地色がオススメです。

まず紺(青色系統)は、嫌う人がいない世界的な嗜好色です。
温泉という癒しの空間に最適なお色ですね。

オレンジはエネルギーと開放感、活力を感じさせてくれるお色です。

温泉のれん生地色

ゆったりとした雰囲気で、疲労回復できる空間であることを
のれんから演出してみるのはいかがでしょうか?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【整骨院・マッサージ関係】
整骨院やマッサージ関係の生地色には
「緑」「オレンジ」といったお色がオススメです。

整体院のれん生地色

緑には、安らぎと癒し・健康のイメージを与える効果があるので、
身体の不調を治してくれるお店の印象としてもってこいです。

オレンジには温かみや、元気良さを与える効果がありますので
疲れ切った体をリフレッシュさせる場の生地色としては
最適ではないでしょうか?

* … * … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … * … … * … * … *

いかがでしたでしょうか?
ご覧いただいて分かるように、色は"心理的効果"を大きく発揮してくれます。

「絶対にこの色でないといけない!」という決まりはございませんが
業種や、そのお店が売りにするものと、
色の心理的効果との関係を一緒に考えていければ
のれんの生地色(メインカラー)を決めやすくなりますね。

のれんの色に迷われたり、他にも何か気になる点がございましたら、
お気軽にお問い合わせください。
↓↓↓
https://www.order-noren.com/form/inquiry.html

また、せっかくお決めいただいた生地色のイメージを
崩さないようにするための方法を
こちらの『のれん作りに失敗しない為の動画集』ページにまとめました。
↓↓↓
https://www.order-noren.com/guide/video.html

こちらも参考にしていただいて
世界に一つだけの素敵なのれんを作りましょう☆

のれんのご注文はこちらから
↓↓↓
https://www.order-noren.com/noren/index.html

これからもたくさんの素敵なのれんに出会えることを
楽しみにしています♪
今後ともよろしくお願いいたします。

以上オーダーのれんドットコムの小林でした。

<関連記事>
のれん・日よけ幕の目立つ色と集客効果
https://www.order-noren.com/blog/home/archives/000315.html



Instagram

友だち追加



ブログランキング・にほんブログ村へ
< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >
プロフィール
管理者:オーダーのれんドットコム店長
ふくもっち

ふくもっち
好きなartist:Mr.Children
趣味は  :子供の写真撮影
私の特徴:のんびり屋である
自慢:日本けん玉協会初段

オーダーのれんドットコムを運営しております株式会社ハクロマーク製作所に勤務して10年。窓口業務の前は7年間、のぼりやのれん、旗などの製造に携わっていました。その経験や知識を活かし、現場出身ならではのわかりやすい説明と迅速な対応で、お客様が安心してご注文できるようナビゲートさせていただきます。
2022年 04月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事