このエントリーをはてなブックマークに追加
HOME > のれんのデザイン > 和風なのれんを作るには?

和風なのれんを作るには?

2017年05月26日
オーダーのれんドットコム店長 福本です。

最近急激に気温が上がってきましたね。
家のエアコンを本格稼動させる前にフィルター掃除をしなければと思いながら、時間が過ぎております。
真夏はエアコンをつけないと眠れないので、なんとか梅雨入り前に頑張ります。

さて今回は「和風なのれんを作りたいのだけど、どんな生地やデザインがお勧めですか?」
と言う時々頂くご質問に答えようと思います。

「和風なのれん」と聞いて皆さんはどのようなイメージが思い浮かびますか?

・家紋の入ったもの。


・濃紺に白抜きのデザインの物


・筆文字で書かれている物


人によってすぐに思い浮かぶイメージには差があると思います。

また「和風な生地」のイメージですと「麻風の生地」や「綿風の生地」を
イメージされる方が多いのではないでしょうか?
弊社の生地はポリエステル素材ですが、綿や麻に似せて加工しておりますので、
どの生地でも問題ないですよ。

無料でお送り出来ます生地見本がございますので、是非お手にとってご覧ください。

無料生地サンプルご請求はこちらから↓
https://www.order-noren.com/form/genbutsu.html

私が皆さんから「和風なのれんを作りたい」とご相談された場合、お勧めするのは

・出来るだけシンプルなデザインにする。
・筆文字で書く。
・麻風の生地で、背景は生地の色を使いその他は黒色でシンプルにする。
・綿風のバンテン生地を使い、濃紺をバックに白抜きにする。

そもそも、のれん自体が日本的なものですので、
かわいいキャラクターや写真・派手な柄などを使わなければ、和風なのれんに仕上がると思います。

昔は技術的に色数の多いものや細かい柄などが作れなかったので、
必然的にシンプルな物が多かったのですが、弊社の製作方法である昇華転写捺染でしたら、
お写真やグラデーションも再現可能です。

今までに無かったようなデザインでのれんを作るのも面白いと思いますよ。

オーダーのれんドットコム 店長福本でした。


店長 ブログランキングへ

にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村

コメント

名前
メール
URL
内容

情報を記憶する
プロフィール
管理者:オーダーのれんドットコム店長
ふくもっち



好きなartist:Mr.Children
趣味は  :子供の写真撮影
私の特徴:のんびり屋である
自慢:日本けん玉協会初段

オーダーのれんドットコムを運営しております株式会社ハクロマーク製作所に勤務して10年。窓口業務の前は7年間、のぼりやのれん、旗などの製造に携わっていました。その経験や知識を活かし、現場出身ならではのわかりやすい説明と迅速な対応で、お客様が安心してご注文できるようナビゲートさせていただきます。
<< 2017年 05月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事