このエントリーをはてなブックマークに追加
HOME > のれん > のれんの作り方Part2

のれんの作り方Part2

2017年07月07日
皆様、こんにちは。
オーダーのれんドットコムの長倉です。

七夕ですね。
皆様、短冊にお願い事は書かれましたか?
長い間そんなことやっていませんが、子供達に今の願い事を聞いてみました。
息子(高1)→彼女ほしい
娘(中3)→好きなアーティストのライブに行きたい
空からお金降ってきて…(-_-)

仮面ライダーになりたい。○○のお人形がほしい。なんて書いてた頃が懐かしいです。
私の願い事は、そんな子供達の幸せですかね。
ちょっといい母親ぶってみました(笑)

皆様のお願い事が叶いますように。。。

さて、前回はhttp://www.order-noren.com/blog/home/archives/000199.html←こちらのブログで
いろいろな縫製の種類とのれんの作り方をざっくりとご説明しましたが
今日は、のれんの作り方についてもう少し詳しくご紹介させていただきます。

2巾ののれんを例にしていきたいと思います。

@2枚の生地を用意します

関東風の場合は、チチの生地も必要になってきます



A2枚の生地を中表に合わせて縫い合わせます


B縫い合わせた生地を広げてそれぞれのサイドを約10mm、下辺を約20mmの三つ折りにします


ここまでは、関西風も関東風も同じ縫製の仕方になります。

<関西風の場合>
C上辺を袋縫いにして完成です♪


<関東風の場合>
C上辺をサイドと同じ10mmの三つ折りにします


Dチチを作成します
1枚の生地を三つ折りにします


Eチチを半分に折って、わっかになるように縫い付けて完成です♪


ちなみに、このチチを縫い付ける作業、いちばん分厚い所は下記の赤丸部分。


三つ折りした箇所を更に三つ折りにするので、この時点で生地は9枚分!
更に、三つ折りをしたチチを半分に折って重ねるので、合計で15枚分!!
厚さにして8mm程。それを0.7mmの針で縫っていきます。
針が折れることもシバシバ。
針が折れる時ってすごい音がするんです!思い出しただけでも、あーーー怖い((( ;゚Д゚)))
申し訳ありません、取り乱しました(笑)

こんな感じで毎日お客様ののれんをお作りしております。
お手にとられる機会がありましたら、こんな縫い方してるって書いてたな〜なんて思い出していただければ幸いです♪

以上、オーダーのれんドットコムの長倉でした。


店長 ブログランキングへ

にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村

コメント

名前
メール
URL
内容

情報を記憶する
プロフィール
管理者:オーダーのれんドットコム店長
ふくもっち



好きなartist:Mr.Children
趣味は  :子供の写真撮影
私の特徴:のんびり屋である
自慢:日本けん玉協会初段

オーダーのれんドットコムを運営しております株式会社ハクロマーク製作所に勤務して10年。窓口業務の前は7年間、のぼりやのれん、旗などの製造に携わっていました。その経験や知識を活かし、現場出身ならではのわかりやすい説明と迅速な対応で、お客様が安心してご注文できるようナビゲートさせていただきます。
<< 2017年 07月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事