このエントリーをはてなブックマークに追加
HOME > 日除けのれん > 実は万能!日除けのれん。

実は万能!日除けのれん。

2017年09月06日
皆様、こんにちは。
オーダーのれんドットコムの長倉です。

グラチャンバレー2017が開幕しましたね。
昨夜の日本女子初戦、対韓国に見事ストレート勝ち!!カッコ良かったですね!!
個人的には、大好きな長岡選手が怪我で今期の復帰が困難ということで
あのカッコいい姿が見れないのが残念ですが…(T-T)
1日も早く復帰される事を願っています。。。

そして本日第2戦目、対ロシア!!
頑張れっ!日本!!


さて、今日は、普段のれんのご紹介ばかりであまりスポットを当てていなかった
日除けのれん(日除け幕)についてお話させていただきます。

のれんは分かるけど、日除けのれんって何?とピンとこない方もいらっしゃるかもしれませんね。
日除けのれんは、その名の通り「日除け」を目的としたものです。

こちらをご覧ください。
↓↓↓

向かって左奥がのれん、手前が日除けのれんになります。
日除けのれんに日差しが当たり、まさに日除けの役割を果たしてくれていますね!
お客様のナイスなお写真に感謝です♪

日除けのれんを設置したことで室内の温度が下がり、電気代がグンと安くなった!
といった喜びのお声を頂くこともあります。

また、日除けのれんにはその他にも、寒い時期のすきま風が入り込むのを防いだり
店舗をより目立たせる看板代わりという役割もあります。
こちらをご覧ください。
↓↓↓



大きくて一枚物の日除けのれんは、遠くから見ても存在感抜群ですね。
まさにお店の看板!

そんな日除けのれん、生地のラインナップは3種類。

◎帆布(ハンプ)

トートバッグなどによく使われているキャンバスのような厚手の綿生地になります。
綿系で丈夫さを求められる場合は帆布をお勧めいたします。
こちらは片面印刷ですので、裏は白になります。

◎バンテン

見た目ではハンプとの違いがあまり分かりませんが
のれんの生地としても人気のバンテンは、綿の持つ手触りの良さが魅力です。
柔らかく落ち着いた風合いをお求めの場合はバンテンをお勧めいたします。
こちらは染め抜きになりますので、裏にも反転して色がつきます。

◎ターポリン

猫ちゃんがカワイイ。。。
屋外での使用に最も適した耐久性抜群のビニール系のテント生地になります。
ご覧いただいて分かるように、光沢があります。
風合いは特に気にならない、とにかく丈夫さを重視!という場合はターポリンをお勧めいたします。
ただ、ビニールですのでキズがいきやすいといったデメリットがあります。

ハンプ、バンテンは昇華転写捺染という印刷方法。
ターポリンはインクジェットプリントになります。
製造過程はこちらの動画をご覧ください。
↓↓↓
昇華転写捺染
インクジェットプリント

その他、日除けのれんの取り付け例がこちらにたくさん載っておりますので、参考までにご覧いただければ、と思います。

万能な日除けのれん、いかがでしょうか♪


無料の生地見本もございますので、実際に手にとって質感など確かめていただけます。
無料生地見本帳請求はこちら


以上、オーダーのれんドットコムの長倉でした。




店長 ブログランキングへ

にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村

コメント

名前
メール
URL
内容

情報を記憶する
プロフィール
管理者:オーダーのれんドットコム店長
ふくもっち



好きなartist:Mr.Children
趣味は  :子供の写真撮影
私の特徴:のんびり屋である
自慢:日本けん玉協会初段

オーダーのれんドットコムを運営しております株式会社ハクロマーク製作所に勤務して10年。窓口業務の前は7年間、のぼりやのれん、旗などの製造に携わっていました。その経験や知識を活かし、現場出身ならではのわかりやすい説明と迅速な対応で、お客様が安心してご注文できるようナビゲートさせていただきます。
<< 2017年 09月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事