教えて!Q&A

のれんに撥水加工はできますか?

はい、出来ます。別途費用はかかりますが、是非ともお勧めしたいオプションです。

なぜのれんに撥水加工がお勧めなのかというと

1)水を弾く
2)それによって汚れが付きにくい
3)それによって色褪せを防ぎ長持ちする

などのメリットがあるからです。

2)の防汚効果に関しましては、テスト機関による試験結果がありますのでご紹介します。下の写真は、撥水加工した生地(右)と、していない生地(左)に水溶性の液を垂らしてどれだけ汚れ具合が違うかを見たものです。
のれん撥水加工検査機関 一般財団法人ニッセンケン品質評価センターの品質検査報告書より

ご覧の通り、撥水加工のありなしによって汚れの付き方が全く違うのが分かります。ですので、のれんを出来るだけ長く綺麗に使いたい方には是非ともお勧めの加工です。

以下は「撥水加工していない生地」と「撥水加工をした生地」に水をかけた実験です。ぜひご覧下さい。

撥水加工をしていない生地に水をかけた動画はこちら↓

撥水加工をした生地に水をかけた動画はこちら↓


参考までに、撥水の仕組み及び方法について端的に説明すると・・・生地の表面が水滴や水性の汚れを弾くためには、生地が水分子を引き寄せる力を下げる必要があります。そこで、他の分子を引き寄せる分子間力が極めて弱いフッ素系やシリコン系の加工剤を生地表面に被覆させます(方法はドブ漬けです)。それにより生地表面に「撥水基(はっすいき)」と呼ばれる分子レベルの細かい突起物をたくさん作り、水滴をはじかせているというわけです。
詳細はこちらをご覧下さい。
”生地屋“の機能性解説 ~撥水(はっ水)素材とは?防水素材との違い~
https://masuda-tx-ap.co.jp/column/hassui


撥水加工のオプションは、以下のようにご注文フォームの「防炎加工・撥水加工」の項目のところで選ぶことができます。
「する」「撥水加工」をお選び下さい。

ご注文フォームで生地やサイズ、オプションなど必要事項をご入力いただければ、すぐにお値段が出ます。是非ご利用ください。
https://www.hakuromarkss.jp/product_form/noren/spec

このご質問は役に立ちましたか?

1234567890

1234567890

1234567890