教えて!Q&A

金色・銀色・蛍光色は出来ますか?

申し訳ございませんが、金色、銀色及び蛍光色にのれんを染めることは出来ません。それは、お客様が会社やお家で使用されている一般的なインクジェットプリンターと同様、のれんを製造する過程で当社が使用するプリンターも、C(シアン)M(マゼンダ)Y(イエロー)K(ブラック)の4色の組み合わせで色を再現する為で、光沢のある金色や銀色、蛍光色を再現することができません。

確かに専用の金色・銀色・蛍光色のインクはあるにはあって、プリンターによってはそれらを使って表現できる方法がありますが、弊社のプリンターでは金色・銀色・蛍光色のインクが使えない為、表現できません。

ですので、当店の方法としましては通常、金の場合は黄土色で、銀をご希望の場合はグレーで表現いたします。スエードのような光沢のある生地を使いますと、この方法でも、かなり「らしく」見えますが、残念ながらのれんや日除け幕の場合は、綿風の、光沢がないマットな生地を使うのが一般的で、お客様のご指示でもない限りスエードを使うことはありません。

そこで、少しでも金銀「らしく」見せるために、単に黄土色やグレーをベタで表現するのではなく下記のイメージのようにグラデーションをご提案しています。写真では分かりにくいかも知れませんがより金や銀色のイメージに近い状態になります。

他には、金や銀色の粘着フイルムをカットして貼り付ける方法もございます。この場合は、一文字のサイズが、最小20mm以上、最大400mmまでのという制約があります。文字サイズと文字数によってお値段が変わりますので、ご希望の場合は、お見積もりさせて頂きます。

蛍光色に関しましては再現が出来ません。ご了承ください。

このご質問は役に立ちましたか?

1234567890

1234567890

1234567890