ホーム > お役立ちコラム > 店頭集客の実例

店頭集客の実例

店頭集客の実例の写真

店頭集客の要諦 ~カギは、3つの関門突破にあり~

のれんや日除けのれん等を使った店頭集客の実例をご覧いただく前に、
その要諦と言いますか、店頭集客の本質、勘所をまずはご理解いただきたい思います。

早速ですが、あなたがお客様にご入店頂きたい、そうお思いなら
3つの関門をお客様に超えてもらう必要があります。

たとえ一か所でも通過出来ないと、お客様はあなたのお店に入ることはありません。

その関門とは、以下の3つです。
店頭集客の実例の写真

つまり、
お客様は、あなたのお店を知って【認知】、
そして【興味関心】を持ち、他店と【比較】して、
その結果「ここがいいなぁ~」「ここにしよう」と思って初めて入店する

ということです。

逆に、お客様があなたのお店のことを知らなければ、
あなたのお店の前に来ることはありませんから、当然入ることもありません。

仮に知って店前に来られたとしても、興味を持てなければ入ることはありませし、
興味を持ったとしても、何か不安なことがあれば他店に行かれてしまうことになります。

この入店のメカニズムが分かれば、集客を向上させることが出来ます。


お客様がどの関門で止まってしまっているかを突き止めることさえできれば、
その関門を越えてもらうべく「打ち手」を打てばいいだけだからです。

もしこうしたメカニズムを知らなければ、闇雲に手を打つしかありませんから、
その場合、効果に時間がかかったり、そもそも的外れの可能性さえ考えられます。

これをお読みのあなた様にはそうした無駄に陥ることのなく、
きちんと結果に繋げていただけるよう、
これから各関門ごとに通過策、打ち手を順にご説明していきますので、

自店では、
お客様がどこで止まってしまっているか、どの関門に問題があるのか?!
その関門を通過するために、具体的にどうすればいいのか?!


というスタンスで、どうか読み進めていってください。

と言っても何も難しいことはありません。

その打ち手は、
のれんや日除けのれんなどを使って簡単に行うことが出来る
からです。

そして、それこそが、のれんや日除けのれんなど「看板ツール」の本来の役割なのです。

空欄 次のページへ

店頭集客の実例のページへスキップ

生地見本帳配布中!のれん現物貸出
只今無料で生地見本帳を配布中です。また、のれん実物の貸出も行っています。手触りや仕上がり具合等、実際に手にとってお確かめください。

店頭集客の実例
のれんや日除けのれんを使った
店頭集客の実例をご紹介。

お役立ちコラム暖簾のれんうんちく
のれんの歴史や色、形、地域性など、
のれんに関する様々な情報を掲載。

店長日記

SSL グローバルサインのサイトシール

当サイトでは、安全性の証明とプライバシー保護のため、SSL暗号化通信を採用しておりますので安心してご利用下さい。

お客様相談窓口0120-896-092受付時間 9:00~18:00 (平日)

メール:main@order-nobori.com