オリジナルののれんを海外にもお届けします
>> 海外発送の注意点
初めての方へ 製造現場を動画でご紹介

>> わかる!のれんの製造過程!

なぜ「本染め」ではなく「昇華転写」なのか?

>> のれんの印刷方法

のれんに防炎加工をしなければならないのかのご質問にお答えします

>> のれんの防炎加工について

同時注文可能!垂れ幕・横断幕・タペストリーなど旗や幕のことなら、姉妹サイト旗・幕ドットコム

>> のれんとご一緒に!

営業日カレンダー

特急便は3日後出荷!
通常便は7日後出荷!

営業時間 9:00~18:00
インターネットでのご注文、メールでのお問い合わせは24時間受付けております。

私たちがつくっています
>> のれん製作スタッフ
のれんのハクロマーク会社情報
TEL 079-281-8898
FAX 079-281-7062

【運営】
株式会社ハクロマーク製作所
兵庫県姫路市西中島284-8


ホーム > ご利用ガイド > よくいただく質問

よくいただく質問

スリット(風除けのための切れ込み)は入れられますか?

はい、入れられますのでご安心ください。

実のところ日除け幕は、かつては「太鼓のれん」と呼ばれておりました。
それは、軒先に掲げた日除け幕に強い風が吹くと、
バタンバタンと「音」がすることに由来しております。
「太鼓」と言えば聞こえがいいですが、
強い風が吹くたびに音が鳴るとビックリしますよね。

音がするくらいですので、台風を含め強風時には
日除け幕の竿通しの部分がちぎれてしまうなど日除け幕自体を傷めてしまったり、
日除け幕が風で煽られることで、日除け幕を据え付けている建物が壊れてしまう
恐れもございます。

そこで
日除け幕の強風対策としては
・強風の時は外す
という当たり前のことに加え
・幕に切れ込み(スリット)を入れる
ことをお勧めしています。

スリットを入れることにより風を逃がすことができますので
大きな日除け幕、もしくは極端に強い風が起こりやすい場所での設置に
お勧めの方法です。

【バンテンや帆布等、布にスリットを入れる場合】

日除けのれん強風対策

スリット裏側、切込みの上下には切込みが拡がらないように
レザー補強を致しております。

日除けのれん強風対策

【ターポリンにスリットを入れる場合】



金額は、1m程度のスリットで、1箇所につき3,000円です。
幕のサイズがW1400×H2500を超えるような大きなデザインであったり、
風の強い場所での設置に効果を発揮します。
帆布、バンテン、ビニールターポリン、いずれの生地も価格は同じです。

ご注文フォームの<その他要望>にスリットのご希望を書いてお進みいただければ
届き次第お見積りいたします。
https://www.hata-maku.com/cgi-bin/shopping/index.cgi?c=form&item_pk=18




もしくは寸法をお申しつけいただければ御見積いたします。
お気軽にご連絡ください。
https://www.order-noren.com/form/inquiry.html

生地見本帳配布中!現物貸出
只今無料で生地見本帳を配布中です。また、のれん実物の貸出も行っています。手触りや仕上がり具合等、実際に手にとってお確かめください。

業者選びに迷ったら
間違いのないのれん作りの為の5つのポイントをご紹介しています。

店頭集客の実例
のれんや日除けのれんを使った
店頭集客の実例をご紹介。

のれんのサイズの決め方
のれんのサイズや割れ数(巾数)、一巾
の長さの決め方、サイズ別実例等。

開店祝いにのれんを贈るなら
開店祝いの贈り物としてオリジナルのれんを作成する際の注意点について。

お役立ちコラム暖簾のれんうんちく
のれんの歴史や色、形、地域性など、
のれんに関する様々な情報を掲載。

スタッフブログのれんの製作に携わっているスタッフがお役立ち情報を発信します。

日本電子商取引事業振興財団のサイトシール
当店は日本電子商取引事業振興財団に参加しています。

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています。
GSLを通じて自然エネルギーの普及を応援しています。


SECURITY ACTIONの一つ星を宣言しました。

SSL グローバルサインのサイトシール

当サイトでは、安全性の証明とプライバシー保護のため、SSL暗号化通信を採用しておりますので安心してご利用下さい。

お客様相談窓口0120-896-092受付時間 9:00~18:00 (平日)

メール:main@order-nobori.com