このエントリーをはてなブックマークに追加
HOME > 2018年10月24日

2018年10月24日

間仕切り用のれんの実例をご紹介!

2018年10月24日
こんにちは♪
「オーダーのれんドットコム」の鶴村です。

もうすぐ10月も終わり。
風邪などひかれてないですか?
うちは、既にホットカーペットが敷いてあります。
足元がぬくぬくで、とても幸せな気持ちになります♪

これからどんどん寒くなるので、
適度に暖かく過ごせるよう準備してくださいね。

さて今回は、
栄福堂さまの「間仕切りのれん」をご紹介します!

ご近所で和菓子屋さんを営んでおられる栄福堂さまが
弊社にご来店くださったのは、今年2月のこと。

それまでは、近くのショッピングモール内に店舗を設けていらしたのですが
近所に次々と増えるコンビニなどのあおりを受け
長年営業されていたショッピングモール自体が
とうとう閉館してしまったそうです。

それで栄福堂さまは、別の場所にお店を構えられることとなり
新しいお店で使用するのれんを作りたいと、弊社にご来店くださったのでした。

お近くで営業されているということだったのですが
ご登録いただいた住所がご自宅だったこともあり
「お店、どこにあるのかなあ」と思っていました。

それが先月…、なんと私の家のすぐ近くにあるではありませんか!
「わお!」とすごくテンションが上がってしまいました(笑)
永福堂看板

「お店にお邪魔して、間仕切りのれんを見てみたい!」
とは思ったものの…、実は私、甘いものが得意ではないんです(涙)
でも…!「わらび餅」ののぼりを発見!
「よし!」と、勇気を出してお伺いしました。

残念ながらこの時は、わらび餅はありませんでしたが、
美味しそうな山菜おこわがありました♪
わらび餅
もち米って、何となくおめでたい気持ちになりませんか?
お祝いごととか運動会とか、そんなイメージ。
久しぶりに食べて、おめでたい気分になりました♪

こんな可愛い和菓子も並んでました♪
和菓子

山菜おこわを買った後、おずおずと…「実は私、この間仕切りのれんを
作っていただいた、オーダーのれんドットコムの…」と自己紹介。
「あら、まあ。」と、すぐに分かってくださったので、ほっとしました。

その上、「間仕切りのれんの写真をブログに載せさせていただけませんか?」
という私の唐突なお願いも、快く承諾してくださいました。

栄福堂さまの場合、裏方である製造現場が
お客さまから直接見えないように、と
間仕切りのれんを作られました。

その、栄福堂さまの間仕切りのれんがこちら。
間仕切りのれん

ご夫婦と、ご主人のお母さまでしょうか、皆さんとても気さくで、
ご家族で力を合わせて和菓子作りされてるのって素敵だなー、と感じました。

栄福堂さまの詳細はこちらをご覧ください。
http://himejikashi.com/kameiten/eifukudou

さて今回、栄福堂さまの間仕切りのれんは
「セレクトプラン」という原稿作成プランを
使って作っていただきました。

オーダーのれんドットコムの原稿作成プランには
次の3つがあります。

1.セルフプラン:お客様のデータを基にデザイン
2.セレクトプラン:デザインサンプルを基にデザイン
3.デザイナーズプラン:手書き原稿やラフ案を基にデザインを提案

1の「セルフプラン」とは、
お客さまからデザインデータをいただくプランです。
それをベースにデザイナーが描きなおしますが
原稿作成料はかかりません。

これに対して、3の「デザイナーズプラン」は、
お客さまから大体のイメージをお伺いし、それをもとに
弊社デザイナーがデザインを提案するプランです。
こちらは、原稿作成料が4,000円かかります。

栄福堂さまが今回選択された2の「セレクトプラン」は
「オーダーのれんドットコム」のサイトに掲載している
数あるデザインサンプルの中からお好きなものを選んで
それをもとに文字や色を自由に変更していただけるプランです。
しかも、原稿作成料は無料です!

「のれんを作りたいけど、デザインを考えるのは億劫だ」
という方は、是非この「セレクトプラン」をご活用ください!

3つの原稿作成プランについて、詳しくはこちらをご覧下さい。
http://www.order-noren.com/noren/index.html#anchor06

のれんの「デザインサンプル」はこちらをご覧ください。
http://www.order-noren.com/noren/sample.html

あともう1点、お話しておきたいこと、
それは「防炎加工」についてです。

今回の栄福堂さまが作られた間仕切りのれんには
「防炎加工」が施されています。

栄福堂さまの店舗は「防炎加工」した商品を使うように
定められていたからです。

このように、のれんの取り付け場所によっては
「防炎加工」が必要な場合もあるので、お気をつけください。

のれんの防炎加工について詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.order-noren.com/guide/faq_00095.html
http://www.order-noren.com/guide/faq_00171.html

以上、今回は「間仕切りのれん」の実例をご紹介しました。

栄福堂さま、この度はご協力いただき、本当にありがとうございました。
弊社で作った商品を実際に見ることができて、とってもうれしかったです。
また何かお役に立てることがございましたら、お気軽にご連絡くださいませ。

では、また来月お目にかかりましょう♪
「オーダーのれんドットコム」の鶴村でした。

その他の「間仕切りのれん」の活用事例はこちら。
http://www.order-noren.com/guide/kjirei_majikiri.html



店長 ブログランキングへ
にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村
プロフィール
管理者:オーダーのれんドットコム店長
ふくもっち



好きなartist:Mr.Children
趣味は  :子供の写真撮影
私の特徴:のんびり屋である
自慢:日本けん玉協会初段

オーダーのれんドットコムを運営しております株式会社ハクロマーク製作所に勤務して10年。窓口業務の前は7年間、のぼりやのれん、旗などの製造に携わっていました。その経験や知識を活かし、現場出身ならではのわかりやすい説明と迅速な対応で、お客様が安心してご注文できるようナビゲートさせていただきます。
<< 2018年 10月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事