このエントリーをはてなブックマークに追加
HOME > 前掛け > 新商品 前掛けのご紹介!

新商品 前掛けのご紹介!

2020年04月30日
こんにちは。
印刷担当の岩澤です。

今日は新商品の「前掛け」を紹介します。

前掛け

前掛けと言えば以前は「酒屋さん」という
イメージもありましたが、
最近は居酒屋さんやラーメン屋さんといった、
飲食店のユニフォームとして使用されているのを
見かけるようになってきました。

仕事中の身体を守る為、
衣服を守る為、
荷物を運びやすくする為、
といった目的で使用されてきましたが、
前掛けにドーンと店名を入れて
お店のアピールする為の
宣伝効果の意味合いも
大きくなってきているようです。

では、ここからは
前掛けの生地や印刷方法、仕様について
ご説明していきますね。

まず、生地は「帆布」を使用します。
帆布とは、お聞きになったことがあるかもしれませんが
エコバックなどに使われる厚くて丈夫な生地で
弊社では日除け幕などに使っています。
http://www.order-noren.com/hiyokemaku/index.html

下で詳しくご紹介する「昇華転写捺染」という方法で
帆布の両面から染めますので、厚い生地にもかかわらず、
表裏の色は全く同じ色に仕上がります。

前掛け表裏

前掛けの周囲は、三つ折り縫製をして
ほつれにくくしています。

前掛け三つ折り

腰紐は、前掛けでは一般的な紅白の紐です。

前掛け用紐

紅白には「商売繁盛」という意味があるので
使われるようになったそうです。
長さは2250oです。

染色方法は、上の方で少し書きましたが、
帆布の生地に「昇華転写捺染」という方法で染色します。
どのような製作方法か、
こちらの動画で分かり易くご紹介していますので
ぜひご覧ください。



こちらの動画ではのれんを製作していますが、
作るものが違うだけで、
インクジェットプリンターで出力→熱転写
という染色方法は同じです。

もしかしたら「イメージと違った」と
思われた方もいらっしゃるかもしれません。
そう思われた方は恐らく
本染めというやり方を想像されていらしたのかもしれませんね。

本染めならではの良い部分もありますが、実は
昇華転写捺染の方が優れた部分がたくさんあります。

@短納期に対応できます
本染めに比べて少ない工程で製作出来ますので、
その分、3日後出荷など短い納期に対応できます。

Aデザインの制約がありません
動画でご覧いただいたように一度インクジェットプリンターに出力しますので
様々なデザインが可能です。
もちろんグラデーションや写真入りもできます。

前掛けでグラデーション

B細かい絵柄にも対応できます
本染めは性質上、
どうしてもべたっと色が載った感じになり
細かい絵柄は苦手としていますが、
昇華転写捺染は細かい絵柄でも全く問題ありません。
前掛けで細かい絵柄

C版代がかかりません
本染めは版を作って染色しますので
色数や絵柄によって版代が嵩み
価格が高くなります。
昇華転写捺染ではその心配はいりません。

このように昇華転写捺染は、
デザイン面やコスト面、納期面で
お客様にとって嬉しいことばかりなのです♪

より詳しくお知りになりたい方は、

なぜ「本染め」ではなく、「昇華転写捺染」なのか?
http://www.order-noren.com/column/shoukatensha.html
をご覧ください。


最後に、前掛けのサイズと価格です。

幅460o×高さ450oのノーマルタイプと
幅460o×高さ650oのロングタイプの、
一般的な2種類をご用意しました。

前掛け2種

■ノーマルタイプ
サイズ:幅460o×高さ450o
紐の長さ:2250o
価格:14,000円

■ロングタイプ
サイズ:幅460o×高さ650o
紐の長さ:2250o
価格:16,800円

追加料金でポケットを1つ付ける事もできます。

■ポケット加工追加料金:1,000円

前掛けポケット

11枚以上の場合は、金額が変わりますので
お問い合わせ頂けましたら、別途見積もりをいたします。
また上記サイズ以外のご希望サイズでもお作りできます。

今回ご紹介しました前掛けは
ホームページには記載されておりませんので、
お手数ですが、こちらからお問い合わせください。
すぐにお見積もりさせていただきます。
https://www.order-noren.com/form/inquiry.html


下記のデザインは
のれんのデザインサンプルを利用して
前掛けをデザインしたものです。

前掛けデザインサンプル

前掛けは一般的には紺色が主流ですが、
最近は紺色ではないオシャレな色の前掛けも
見かけるようになってきました。

先にご説明させていただいた通り
昇華転写捺染なら、それが可能です。

多色でもグラデーション入りでもフルカラーでも
細かい柄の前掛けでも製作できます。

もちろんDICや色見本など
ご希望の色に合わせることもできます。

デザインにお困りの場合や
一からデザインを考えるのが面倒ということでしたら
のれんのデザインサンプルをご利用ください。

もちろん、こちらの写真のように
のれんや日除け幕のデザインに合わせて
前掛けを作っても面白いですよね。

前掛けとのれん

当店でのれんをご注文頂いた際は
併せて前掛けもご検討されてみてはいかがでしょうか?


以上、
印刷担当の岩澤がお届けしました。


店長 ブログランキングへ
にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村

コメント

名前
メール
URL
内容

情報を記憶する
プロフィール
管理者:オーダーのれんドットコム店長
ふくもっち



好きなartist:Mr.Children
趣味は  :子供の写真撮影
私の特徴:のんびり屋である
自慢:日本けん玉協会初段

オーダーのれんドットコムを運営しております株式会社ハクロマーク製作所に勤務して10年。窓口業務の前は7年間、のぼりやのれん、旗などの製造に携わっていました。その経験や知識を活かし、現場出身ならではのわかりやすい説明と迅速な対応で、お客様が安心してご注文できるようナビゲートさせていただきます。
<< 2020年 04月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事