このエントリーをはてなブックマークに追加
HOME > のれんの製作事例 > 撥水加工ののれんは、梅雨時期にお勧め!

撥水加工ののれんは、梅雨時期にお勧め!

2019年06月12日
お久しぶりですっ!・・・
オーダーのれんドットコムを運営しております、
株式会社ハクロマーク製作所の長谷川ですっ。
なんだか久しぶりのブログでの名乗りです(笑)。

6月も中旬になるとだんだんジメジメ湿気が多くなり・・・
蒸し暑い時はやっぱりスカッとビールですね!
暑くなるのに比例して酒量が多くなるのも問題ですが(笑)。

さて「雨が降ったらお休みで」とあるのは「ハメハメハ大王」の歌詞ですが(笑)、
我々ものれんも「雨が降ったらお休みで」とはいきません。
のれんはお店のためなら雨が降っても集客のために外で頑張る・・・
とてもけなげではありませんか?

さて、雨でも「営業中」のサインとして集客に頑張るのれんですが、
雨に濡れても決して色落ちしたりすることはありませんのでご安心を。
http://www.order-noren.com/guide/faq_00074.html

ただし濡れたのれんをなにもせずそのまま放置していると
「カビが生える原因」にもなりますのでご注意下さい。
http://www.order-noren.com/guide/faq_00119.html

雨が降ってるけどのれん、日除けのれんを片付けるのは手間がかかるし自分まで濡れてしまう、
だからと言って日除けのれんが濡れっぱなしの状態を見ているのも忍びない。

「雨の日ものれんをかけたいのに、、、じゃ〜どうしたらいいの?」
との声が聞こえてきそうですが、
雨の中で出しっぱなしにしていても
安心して使えるのれんがございます。




ターポリンで日除けのれんをお作りになられた大江戸斗真企画合同会社 クレ トマシドニー 様よりのお客様の声

のれんと違って、日除けのれんは
上下に入っているのれん棒を紐と重石を使って固定しているため、
毎日朝夕に出し入れするだけでも手間になります。
それを「雨が降ってくる」度に片付けていたら
確かに労力もかかりますが、なにより
「集客アピール」が出来なくなってしまいます。

そんな看板の様な日除けのれん、屋外で雨の日でも安心して長期間設置するなら
「ターポリン」でお作りする事をおススメいたします。
ご使用環境やデザインの色にもよりますが、およそ3年もの間、
出しっぱなしでも大丈夫な程の抜群の耐久性を誇ります。

また素材が塩ビですので、雨に濡れたり汚れても拭けばok!
表面は布生地と違いツルツルしていますのでインクの乗りも良く、
写真や画像のデザインも鮮明に印刷できます。しかも
綿風化繊の生地である帆布・バンテンの同じ日除けのれん生地と比べると
お安くお作りすることができます。

ただ耐久性も高く、雨の日も安心、
お値段も安いターポリンにも弱点がございます。
それは、インクジェット印刷ですので、ちょっとひっかいたり
折りたたんだ際の「折り目」等で傷には少し弱く、
また丈夫さと引き換えに他の生地と比べ非常に重たいです。
http://www.order-noren.com/guide/faq_00028.html

それでも、取り外しを前提とせず屋外での使用されるなら、
最も丈夫で強く、抜群の耐久性を誇りながら安価な
ターポリンを私はおススメいたします!


雨が降っていてものれんを掛けて「営業中」のアピールはしたい!
そんなお声に応えることの出来るのれんもございますのでご紹介します。

撥水クロスでのれんをお作りになられた革命君 斎藤様よりのお客様の声

弊社で取り扱いの「撥水クロス」は予め撥水加工済みの生地ですので
本来印刷後、撥水加工するのに必要な6営業日を要することなく、お作りいただけます。
つまり
「雨が降っても使えるようにのれんに撥水加工をしたいけど、そうしていたら納期が間に合わない」
など、お急ぎの場合にオススメの生地なのです。
http://www.order-noren.com/guide/faq_00206.html

のれんの撥水加工には、単に水を弾くだけでなく
それにより汚れにくく、
更には色褪せが少なくなり長持ちするメリットがございます。
つまり水を弾くだけでなく、発色を長持ちさせる効果がございます。
http://www.order-noren.com/guide/faq_00156.html

撥水加工したのれんは
時間が経つにつれ撥水の被膜にひびが入り、撥水効果が落ちていきますが
アイロンをかける事でひび割れは修復され、再び撥水機能を発揮するようになります。
簡単なメンテンナンスで効果は長く続きます。
やっぱり何に対しても愛情が必要ですね(笑)。
http://www.order-noren.com/guide/faq_00055.html


撥水クロスで日除けのれんをお作りになられた株式会社 和菓子処一茶堂 田口様よりのお客様の声

撥水クロスで日除けのれんも製作できます。
価格体系は帆布・バンテンと同じです。
ぜひ撥水クロスで作る日除けのれんもご検討ください。

「ターポリン」や「撥水クロス」の生地見本が見てみたいというお客様!
ご安心下さい。弊社ではこれらの生地サンプルが入った
無料の生地見本帳をご用意しております。
ぜひお手元で生地の質感をご確認いただき、ご検討いただけたらと思います。
https://www.order-noren.com/form/genbutsu.html



ターポリンなら耐久性抜群で、コストも安いけど、
お店の雰囲気を考えるとバンテンや帆布など
綿風の生地でお作りを検討されている方もいるかと思います。

撥水加工した帆布の日除けのれんをご注文いただいたAt GALLERY NCAFE たかしまてつを様よりのお客様の声

撥水加工費¥2,000/u、6営業日でお好きな生地に撥水加工をかける事が出来ます。
(※ただし1m以下は1mとして計算します)
撥水加工と防炎加工は同時に掛けれませんのでご注意ください。
http://www.order-noren.com/guide/faq_00199.html


撥水加工した麻風生平でのれんをお作りになられた出張美容室 裕樹香様よりのお客様の声

人肌に触れるのれんも、バンテンや帆布に撥水加工できます。
加工当初は少し生地が硬くなりますが、時間と共に柔らかくなります。
どうぞご安心ください。
http://www.order-noren.com/guide/faq_00171.html


このように、お好きな生地に撥水加工することができますので
ご注文の際は<その他要望>の項目に
「撥水加工希望」と遠慮無くご記入ください。
お見積もり書を早急にお作りしお送りいたします。


「梅雨の時期にのれんを作っても濡れて傷むだけだよな・・・」と躊躇せず、
どうぞ雨天でも映える集客アイテムにのれん・日除けのれんをご検討ください。

以上、本格的な梅雨入り前に、オーダーのれんドットコムの長谷川でしたっ!


<関連記事>
「日除けのれん 〜ターポリンのいいところ〜」
http://www.order-noren.com/blog/home/archives/000221.html

「撥水クロスの日除けのれんはいかが?」
http://www.order-noren.com/blog/home/archives/000258.html

「のれんの撥水加工について」
http://www.order-noren.com/blog/home/archives/000282.html



店長 ブログランキングへ
にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村

コメント

名前
メール
URL
内容

情報を記憶する
プロフィール
管理者:オーダーのれんドットコム店長
ふくもっち



好きなartist:Mr.Children
趣味は  :子供の写真撮影
私の特徴:のんびり屋である
自慢:日本けん玉協会初段

オーダーのれんドットコムを運営しております株式会社ハクロマーク製作所に勤務して10年。窓口業務の前は7年間、のぼりやのれん、旗などの製造に携わっていました。その経験や知識を活かし、現場出身ならではのわかりやすい説明と迅速な対応で、お客様が安心してご注文できるようナビゲートさせていただきます。
<< 2019年 06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新記事