このエントリーをはてなブックマークに追加
HOME > のれんの生地 > のれん用撥水クロスの性能

のれん用撥水クロスの性能

2016年07月19日
オーダーのれんドットコムの小形です。
やっと梅雨も明けて本格的な夏がやってきましたね。
冷たいものがおいしい時期ですがお腹を壊さないようにほどほどにしていきたいと思います。

さて今回はオーダーのれんドットコムで取り扱っている生地の中から、
撥水クロスをピックアップして紹介します。

撥水クロスの特徴といえばなんといっても撥水加工がされている点が最大の特徴。
気になるのは撥水がどのぐらいの効果を発揮するのかという点ですよね。

そんな疑問にお答えすべく、撥水クロスの生地を水道の水に晒してみました。


白い生地なので少し分りにくいですが、生地が水道の水をはじき、
滝の様流れていっているのが確認できます。

生地に水が浸透しないのでこんな風に貯めることもできてしまいます。


比較用に同じような質感でツイルという生地があるのでそちらも水に晒してみます。

パッ見でわかるぐらい水が染み込んでしまっています。

最後に黒地に置いて並べると……

違いは一目瞭然。
左のツイルが完全に水を吸って濡れてしまっているのに対して
右の撥水クロスの方は水滴がポツポツと残ってはいますが全く濡れている感じはしません。
一見するとわかりにくいですがきちんと水に晒したものを置いていますよ!

以上、撥水クロスの撥水性能でした。
今回紹介した撥水クロスは生地サンプル帳にサンプルが入っています。


生地サンプルバナー


上記のフォームから必要事項を記入していただければ
無料でお届けしますので、興味のある方はぜひ手に取って実際にお試しください!

オーダーのれんドットコムの小形でした。


店長 ブログランキングへ

にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村

コメント

名前
メール
URL
内容

情報を記憶する
プロフィール
管理者:オーダーのれんドットコム店長
ふくもっち



好きなartist:Mr.Children
趣味は  :子供の写真撮影
私の特徴:のんびり屋である
自慢:日本けん玉協会初段

オーダーのれんドットコムを運営しております株式会社ハクロマーク製作所に勤務して10年。窓口業務の前は7年間、のぼりやのれん、旗などの製造に携わっていました。その経験や知識を活かし、現場出身ならではのわかりやすい説明と迅速な対応で、お客様が安心してご注文できるようナビゲートさせていただきます。
<< 2016年 07月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事